ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~
 その他ちょっとイイ感じの日本のドラマ

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~あらすじと感想 第5話 母へ贈る文字

小川糸さん原作の【ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~】、第5話は「母へ贈る文字」です。これまた大いに納得したエピソードでした。手書きの手紙はその文章もさることながら、やはり「文字」も訴えるところが大きいですものね。このドラマを見ていると、久しぶりに手書きで手紙を書きたくなりますツバキ文具店のあらすじ行きますよ~(^^)/


以下、ネタバレのあらすじです


今回の依頼人は客室乗務員の笹原花蓮(芦名星)という女性でした。鎌倉には姑が済んでいるそうで、その姑にバースデーカードを送りたいと思うのだけれど、自分は文字が下手なので、代書を頼みたいというのです。


ここで花蓮が「汚文字(おもじ)」という言葉を使ったのがまた実に印象深かった。汚文字という文字やその響きは「汚物」を連想させてしまい、より一層侮蔑的な響きを感じたからです


魚福のご主人ばかりか、あの男爵までもが見惚れてしまうほどの美貌を持つ花蓮にこの言葉を投げつけたのは、何を隠そう、その姑の知里(阿知波悟美)だったそうです。知里はこうも続けたそうです。


文字が汚い人は心も汚い


知里は花蓮に通信教育を受けるよう手配したそうですが、その行為もやはりどこか意地悪に思えてなりません。花蓮の両親は花蓮が2歳の時に離婚したそうで、父に引き取られた花蓮はよく周囲から、母親がいないから躾がなっていない、だから文字も汚いと揶揄されたそうです。


それを聞いた鳩子は大いに憤慨していました。そんなことはゼッタイにありません!


鳩子もまた幼い頃母に捨てられたからです。


でも花蓮はそんな知里とも仲良くしたいと心の底から思っているそうです。母がいなかった花蓮にとって結婚してようやくできた「憧れの母」は、料理が上手で理想の母だったのだそうです。私は義母の肉じゃがに胃袋を捕まれました


花蓮が用意したプレゼントは、知里が好きな作家の皿と、還暦を祝う意味での60本の赤いバラだそうです。しかも花蓮は、カードを書く紙までベルギーで見つけてきたそうです。それは100年以上も前に作られたものだそう~こんなに優しい嫁はそういませんよね


鳩子がこの話をバーバラ婦人に聞かせると、婦人は鳩子は母に会いたくないのかと尋ねました。鳩子は、もう母に煩わされたくないと答えましたが、それこそがまだ大いにこだわっている証拠だと思い知らされてしまいます。


自分の心を隠していいのは恋の駆け引きの時だけよ。傷つくのを怖れて本当の心に蓋をしていたら、いつか心は枯れてしまう。


その後鳩子は何とかして知里と花蓮を仲良くできないものかと頭を悩ませました。ここで「嫁姑問題」には最も縁遠そうな男爵が助言してくれたのがまた面白かったですね。姑も昔は嫁だったのだから、嫁の気持ちは一番よく分かるはずだ


そこで鳩子は今回「文字」にこだわることにしました。自分の文字が汚いのを気にして、懸命に努力をしている花蓮。その心を伝えるには花蓮らしい文字を書くことが大切だ。


カードには、花蓮が知里の「おふくろの味」が大好きであること、義父と仲の良い姿が自分達夫婦の理想であること、などが、いかにも素朴な文字で綴られました


それを見た花蓮は大いに喜び、いつかこんな文字が書けるようになりたいと目を輝かせます花蓮は可憐な嫁だなあ(;´∀`)


が、贈られたカードを見た知里は、それが花蓮の書いたものではないことをすぐに見破り、花蓮を問い詰めたそうです。花蓮が正直に代書を頼んだことを打ち明けると、知里は早速ツバキ文具店に乗り込んできました


花蓮から連絡を受けた鳩子は、なんとか花蓮を庇おうと身構えたようですが、意外にも知里は怒りに来たのではなかったようです。知里は、自分がいかに花蓮に対して意地悪だったか、カードを見てつくづく思い知ったのだとか


この文字を見ていてつくづく分かったわ。これが本当の花蓮さんなんだって


それでもなかなか素直になれないと正直に告白した知里に、鳩子は花蓮が羨ましいと自らの境遇を語りました。自分はずっと自分を捨てた母を否定してきたけれど、心の中では追い求めている。自分も花蓮のように素直になりたい。


お願いします。花蓮さんのお母さんになってください。


そこへ花蓮がやってくると、知里はようやく素直に花蓮を認めました。あなたはもう手紙を書かなくていいわ。雨宮さんが書いた文字があなたの文字だから。心が汚いなどと言って本当にごめんなさい。


さすがh花蓮が慕うだけのことはありますね。花蓮には子供もできたらしく、今後は嫁姑の枠を超えた仲良し母娘になれること請け合いですね


また今回は、鳩子を探しているらしい「怪しい外国人」も現れたそうです。皆から「ミスターX」と指名手配(笑)されたこの男性はいったい何者なのでしょうか?ミステリー好きとしては、鳩子の母に関係があると見ましたが?


ずっと再放送を録画していたいので、手元には今6話が残るのみとなっています。「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」は続きを見るのが楽しみです




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング