ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

クロスロード(続編)を見始めました~あらすじと感想 第1話 新人

昨夜からスタートした【クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~】を見始めました


不覚にも、途中まで見てようやく、このドラマが「続編」であることに気づいたおばさんです。前シーズン=第1期は昨年の2~3月に放送されたそうで、その頃は他に見たい番組がたくさんあったために断念してしまったようです。


今月に入って再放送されたことも知らなかったため、第1期を見ないでの第2期視聴となりますが、確かに因果関係は分からぬものの、第1話を見た限りにおいてはそれでも十分楽しめそうな雰囲気でした。少なくとも同じ日曜夜9時の刑事ものよりよほど見ごたえがありそうです。あ、楽しんでご覧になっている方には申し訳ござりませぬ


以下簡単なネタバレのあらすじですクロスロード続編のあらすじ行きますよ~(^^)/


尾関辰郎(舘ひろし)は警視庁捜査一課で活躍していた刑事でしたが、26年前のある事件がきっかけで所轄の警務課に左遷されたそうです。


それがあともう1年で定年という今になって再び刑事課へ配属されました。勤務先は、尾関の先輩で恩師でもあった亡き前川宏樹(若林豪)の最後の赴任地と同じ大森臨港署だそうです。


報告がてら前川の仏前に線香をあげに来た尾関を、前川の妻、静江(黒田福美)が、感慨深そうにねぎらいました。(この異動は)おめでとうと言ってよいのでしょう?


尾関が複雑な心境で大森臨港署へ向かうと、管内で早速女性の遺体が発見されるという事件が起きました。捜査の結果、女性は近くのビジネスホテルに1カ月ほど滞在していたことが判明します。


尾関が早速同僚の小池夏音(松原夏海)とともにその部屋に入ると、そこにはなんと、幼い少女がいるではありませんか?


ひーちゃんはどこ?


亡くなった女性は「桜井唯」と名乗っていたらしいですが、それなら「ひーちゃん」と呼ばれるはずがない、そう不思議に思っていたところ、その少女=雪乃(高松咲希)が大切に持っていたウサギのぬいぐるみの中に、亡くなった女性の運転免許証が隠されていたことが判明しました。これで女性が山形が本籍の君塚瞳(野村真美)であることが明らかになります。


早速君塚の戸籍を調べると、彼女には子供がいないことも分かりました。つまり雪乃は、少なくとも君塚の法的な子どもではないということです。雪乃が無戸籍だとしたら、雪乃を預けた児童相談所の職員が指摘したように、彼女が学校に通っていなかったらしいのは当然と言えば当然ですよね。


果たして雪乃は誰の子どもなのか?君塚瞳はいわゆる風俗嬢だったようですが、なぜ雪乃を残して遺体で発見されることになったのでしょうか?


一方、そんな尾関とは旧知の間柄らしいフリージャーナリストの板垣公平(神田正輝)もまたここに来て新たな転機を迎えていました。どうやら以前は「たま多摩新聞」の記者だったそうですが、辞めてフリーになったようです。


これまで数々の大スクープを挙げてきた板垣ですが、その書くネタが重すぎるという理由から、今ではどこも記事を取り上げてくれません。


唯一、板垣の実績を知る「週刊レポ」の編集者が板垣に仕事を依頼してくれました。大森臨港署館内で発見された(君塚の)遺体に関する事件を取材するのに、板垣が大森近辺に詳しいから協力してほしいということらしい。


板垣は片山明日子(栗山千明)という記者と行動をともにすることになりました。片山は、板垣とは正反対で、記事は売れてなんぼだと高言してはばかりません。


ふたりは亡くなった女性(君塚)が幼い女の子と行動をともにしていたことを突き止め、記者会見の場で雪乃のことを伏せた警察にズバリ疑問を投げかけました


被害者にはこどもがいたのではありませんか?


久しぶりに再会したらしい尾関と板垣が互いを「新人」、しかも「くたびれた新人」だと呼び合うのが、何ともええ感じどしたね


それ以外にも、尾関の上司など癖のありそうなキャラクターがたくさん見受けられましたが、それはおいおい語らせていただきまする。


果たしてこの新人たちは今後どのような活躍を見せてくれるのか、「クロスロード」は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はクロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング