2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】、今週は10話です。この辺はまだまだ引っ張るに違いないと諦めていたので、思いのほか早い展開に大喜びでした。以下ネタバレのあらすじですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


テウォンに救出されてファゲ山に隠れていたオクニョは、思い立ってカン・ソノのもとへ行きました。


そののクビに短剣を突き付けたオクニョが

必ず助けてくれると約束したのに、なぜ裏切ったのか

とソノを責めると、ソノはただ黙って自分を殺せと命じます。それが彼の精一杯の誠意だったのでしょう。もちろん、オクニョにソノを殺せるはずもありません。


その頃ファゲ山の隠れ家には、ソン・ジホン率いる捕盗庁が押し寄せてきました。オクニョが典獄署の茶母であり、チョンドクの養女であることから、ジホンが部下にチョンドクを見張るよう命じていたところ、これにチョンドクがまんまと引っかかり、チョンドンから居場所を聞き出していたのをその部下に聞かれてしまったからです


チョンドクがチョンドンとオクニョに会いに行くと、幸運なことに、そこにはオクニョはおらず、その代わりにふたりが捕盗庁の役人に捕まってしまいました。普段から「付き合いのある役人のおかげでふたりは拷問を受けずに済んだのが不幸中の幸いでしたね


オクニョは何も知らずに隠れ家に戻ろうとしますが、いち早くこの状況に気づいたテウォンがオクニョを逃がしてくれます


テウォンはその後オクニョを、なんとなんと、ウォニョンの正室=安国洞のキム氏(ユン・ユソン~老後のプニ@六龍が飛ぶ)の家に連れていきました。キム氏はたいそうな人格者のようで、テウォンのことも本当の息子のように可愛がっていたらしく、テウォンもまた彼女を実の母のように慕っていたのだそうです。


でもね~町中に人相書きが張られているオクニョを、よりによってウォニョンの妻の家に連れていくなんて、ちと脇が甘すぎですよね。何せキム氏の家にはナンジョンの息のかかった使用人のミョンソンがいて、ナンジョンの命令でキム氏に毒を盛っていたのですからね


~テウォンがナンジョンのことはは恨んでいるらしいけど、ウォニョンに対しては悪感情を抱いていないらしいのも気の毒ですよね。ナンジョンとウォニョンはいわゆる割れ鍋に綴じ蓋の関係で、どっちもどっち、ですのにね~


でも逆に言うと、ナンジョンがこの毒を見つけてキム氏を救ってくれるのかしらんなどと妄想を働かせる暇もなく、ミョンソンはオクニョの正体に気づき、早速ナンジョンに報告したため、ジホンがオクニョを捕まえにきてしまいます。


これで万事休す!?と思いきや、そこに今度はキ・チュンス率いる内禁衛がやってきました


オクニョを渡せと命じたキ・チュンスに、ジホンは捕盗庁のメンツをかけて渡すまいとしますが、キ・チュンスの「大妃命令大妃様に逆らう気か!?との鶴の一声でジホンが黙って引き下がったのがまた楽しかった


こうしてオクニョはついに大妃に謁見し、パク・テスの死の真相を明かしました。自分が見つけた時は既にパク・テスは刺されていた。テスは、すべてはウォニョンの陰謀だと語っていた、と。


慌てて駆けつけてきたウォニョンとナンジョンが何を言おうと大妃は聞く耳を持ちません。ここはもう実に楽しくて

ぶはははははは~ざ〇あみろ!だまらっしゃい!

でございましたね大妃マンセー!


似たような水戸黄門展開として、テウォンが捕盗庁に捕まっているチョンドクたちに面会したシーンも楽しかった。捕盗庁の役人がエラソーに、今度の隊長はウォニョン様の娘婿になるお方だ!と威張ると、トチ(キム・ヒョンボム)が得意げに耳打ちして

婿が何だ、こちとら息子だ!

と威張りかえしたらしいのが笑えました。もちろんテウォンには内緒にしていたようですが。この辺はそう大した秘密でもないのか、かなりあっけらかんとしていますね。それともこれがいずれジホンの耳に入るのかしらん


またそのウォニョン自身には、素素楼のイ・ソジョン(ユン・ジュヒ)が接近し始めました。これは、テウォンの母ホンメを姉のように慕っていたファン・ギョハ(オ・ナラ)が仕向けたことです。


ギョハはおそらくテウォンの母からウォニョンを奪ったナンジョンに復讐するため、ウォニョンの側室になろうとしていたらしいのですが、もう年を取ったからとその願いをソジョンに託そうとしていたようです。


これを知ったナンジョンは、これまでもウォニョンが目を付けた妓生をことごとく排除してきたようで、今度も気を付けるようウォニョンに釘を刺しています


一方のソジョンにも何か目標があるらしいですが、それはいずれ明らかになっていくことでしょう。


また前回、これまたナンジョンの策略でコ・ジェミョンが捕盗庁の取り調べを受けましたが、ジェミョンは役人に「賄賂」をたんまり渡して、何とか難を逃れたようです。チョンドクたちの件と言い、この件と言い、ナンジョンとウォニョンの権威も金の前には形無しでござるね


ここで大金を使ったジェミョンは、この借りは必ずナンジョンから返してもらう!と息巻いておりました


さ~て今回はこれぐらいだったかな


来週は大妃がウォニョンから官職をすべて取り上げてしまうようです。ウォニョンの悔しがる顔が早く見たいですね


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.