2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~】は2話も実に面白かったです。第1期を見ていなかったという理由で断念せずに本当に良かった~もうすっかりお気に入りです。以下ネタバレのあらすじですクロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~のネタバレ行きますよ~(^^)/


DNA鑑定の結果、雪乃は間違いなく君塚瞳の娘だということが判明しました。が、時期的に言って、山形にいる夫、文也の子どもではなさそうです。文也は雪乃の存在すら知らなかったようです。


また、事件当夜、文也の実家に置いてあった車と同じ型の車が現場近くの防犯カメラに映っていたことも明らかになったそうです。


捜査本部は文也が東京に来て瞳を殺害した可能性が高いと判断しました。現在文也の行方が分からないのも妻を殺した結果の逃亡と確信されてしまったようです。


本部が文也の足取りを追おうと躍起になっている一方、尾関は、ひとり残された雪乃に心を配ります。そんな尾関を近衛が「いかにも尾関らしい」と語ったのは、やっぱり皮肉なのでしょうか。


でも尾関は雪乃に寄り添うことで新たな事実を突き止めました。雪乃はぬいぐるみ遊びをしながら「シェルター」という言葉を口にしたのです。ひーちゃんが安心できるところ


その言葉にヒントを得た尾関は、瞳が身を寄せたシェルターを捜し出しました。夫の文也からひどいDVを受けていたらしい瞳は上京してそこに駆け込み、1年あまりいたようですが、おそらくは雪乃の妊娠を機に逃げ出してしまったようです。


最初は夫からの追跡を怖れて部屋に閉じこもっていたのが、ようやく少し落ち着いて外出できるようになった頃、瞳に好きな人ができたらしいのですが、暴力を怖れて離婚さえできない瞳がもし子供を産んでもその子は夫の子どもになってしまうそうです。


尾関はシェルターの職員に案内された部屋~昔瞳が暮らしていた部屋の、瞳がよく佇んでいたという部屋の片隅に座って、その心に寄り添いました


声なきに聞き形なきに見よ


そう言って、被害者の身になって捜査することを教えてくれたのは先輩の前川のようです。


一方、やはり雪乃が無戸籍だと確信した板垣は、そのような女性たちの出産を扱っていた医師、見戸田を訪ねました。見戸田は貧しい彼女たちのため無料で診療していたそうですが、そのために経営難に苦しんでいた妻が、生まれた子供たちの出生届を出さずにいたことが明らかになります


板垣は、これは君塚だけの問題ではない、他のケースも取材して社会問題として取り上げるべきだと主張しますが、売れてなんぼ主義の明日香はこれを瞳のネグレクトだと決めつけ、ほとんど想像だけで記事を書いてしまいます


この記事を読んで傷ついたやはり無戸籍の少年にたまたま出くわした板垣は、彼の支援をしているらしいNPO法人にも赴き、言い訳ひとつせずに心から謝罪しました。


その板垣に、思いもよらぬ知らせがもたらされます


板垣は10年前、海浜地区で起きた3件の風俗嬢連続殺人事件について特集記事を書いたそうです。それがきっかけで逮捕された立石修は自供したにもかかわらず、その後何度も再審査請求をしましたがすべて棄却され、ついに最高裁で死刑を宣告されたそうです。


その立石が、今回の事件をきっかけに再び声をあげ始めました。これはあの時の事件と同じだ。俺は無実だ!


立石は雑誌社に手紙を送って板垣を挑発してきました。板垣は今でも自分が正しかったと信じていたようですが、立石のこの言葉で再調査を決意します


当時の自白は担当刑事に強要されたものだ。取調べで地獄を見せられた


その担当刑事こそ、尾関が尊敬してやまない前川宏樹だったのだそうです。そして現署長の津山浩太郎(勝野洋)も当時その噂を耳にしていたそうです。


これは俺とお前の運命だ。


果たして立石の言葉は真実なのか?瞳を殺したのは夫ではなく、10年前に起きた連続殺人事件の犯人なのか?立石は冤罪だったのか!?


その夫の文也の車は、文也が幼少期を過ごした母方の祖父母の家、茨城県高荻の山中に乗り捨てられていたのが発見されたそうです。


何とも気が揉める展開になってきましたねクロスロード~~声なきに聞き形なきに見よ~は続きを見るのが楽しみになってきました!クロスロード続編が面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.