ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
CRISIS-公安機動捜査隊特捜班
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

CRISIS ネタバレと感想 第9話 最終決戦

小栗旬さん&西島秀俊さんダブル主演のアクションドラマ、【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】もいよいよ9話となりました。来週は最終回だそうなので、これが一応テロリストとの最後の戦いになりそうです。以下ネタバレのあらすじですCRISISのネタバレ行きますよ~(^^)/


その最後のテロリストも、かつては国のために働いていた人間でした。捜査対象となっているのは結城雅(金子ノブアキ)と言い、稲見の自衛隊時代の仲間のようです。


いくら結城が脱柵(いわゆる脱走)したとはいえ、一自衛隊員を公安が追うにはそれ相応の理由があるはずですが、稲見を呼び出して説明した鍛冶は詳しいことは分らないと言葉を濁してしまいます。鍛冶は稲見に、結城が接触して来たら直ちに知らせるよう命じました。


そしてその日の夜、稲見がいつものバーに行くと、結城はすぐ近くで稲見を待ち構えていました。思わず緊張の一瞬を経てふたりが固く抱き合ったところを見ると、以前はかなり親しかったようです。


そこで結城は腐ったこの国を変えるためにテロを計画していることを明かしました。稲見は何とかしてその理由を聞き出そうとしますが、結城は答えようとしません。そればかりか、稲見をテロに誘って断られると、偶然近くを通りかかった警官に銃を発砲して逃亡してしまいます


こうして特捜班は正式に結城の確保を命じられましたが、そうそう簡単に捕まるような相手ではありません。稲見が言うには、稲見よりも何倍も優秀で手ごわい相手なのだそうです。


その言葉通り、結城は特捜班が張り込んでいたバーの近くのビルに潜んで、彼らの行動を監視していました。それに、あ~んなに近くを尾行して来たら、誰も追ってこない、っつーのバレバレやんか(;´・ω・)。あ、つい本音が漏れてもた


その後結城は、直接特捜班の事務所を襲ってきました。大山が出勤したところを狙い、ナイフを突きつけて、閣僚全員の個人情報をUSBにコピーするよう命じます。


結城は大山に下手な小細工は考えるなと言ったけれど、あの大山が何もせずにすんなりUSBを渡すはずがありませんよね。ここはやはり、結城がUSBを自分のパソコンに接続した途端、その内容や位置をハッキングできるウィルスを仕込んだに違いありません。いやいや、ミステリーの見過ぎやね


また大山は、指紋認証で事務所の扉を開ける際、緊急事態が起きた際の暗号も入力していたようです。これで特捜班の面々が急いで駆けつけてきますが、大山を人質に取られているため手を出すことができません


しかも結城は爆弾まで用意してきて、事務所を爆破させてしまいます


稲見のとっさの機転で全員何とか助かったようでしたが?あそこは、稲見が爆弾を抱えてどこへ行ったのでしょうね。このような事態を想定してミニシェルターでも用意してあったのかな。それともトイレ??


それ以外では、大山と樫井が休みだというのに事務所に出てきて、いかにも所在無さげにしていた時、最初はPCで将棋をしようとしていたらしい大山が樫井をリアルな将棋に誘ったシーンや、その後今度は(嫁と子供に逃げられた)吉永までがやってくると、大山が3人で美味しいランチを食べに行こうと誘い、将棋はその後にトーナメントでやろうと盛り上がったシーンが楽しかったです


その頃稲見は芳とデートで映画に行きどうやらフランス映画らしく稲見はポップコーン抱きしめて思い切り寝てました、田丸は教会で接触してきた謎の男、佐藤がやはりテロリストらしく(中国人?)田丸を誘ったことを思い返していたようです。いわゆる、心の隙間に忍び込まれた、ってヤツでしょうか


さ~てこのドラマはいったいどんな結末を迎えるのでしょうか。今から最終回が楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はCRISIS-公安機動捜査隊特捜班のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング