2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の10話は「愛憎」(Clarity~明快)です。これまた何ともやるせなかったですね~。いかにもステレオタイプなスポ魂オヤジのせいで息子が犠牲になりそうなのを黙って見ているしかないなんて


以下、簡単なネタバレのあらすじですシカゴ・メッドのあらすじ行きますよ~(^^)/


その息子の名はブレット・クーパー(Damian Conrad-Davis)。17歳のブレットはアイスホッケーの選手でしたが、ゲーム中倒されてEDに運び込まれました。ブレットは有望な選手だそうで、ボストン大学の奨学金をもらえることになっているのだそうです。


その父親のジャック(Lochlyn Munro~ジャック@チャームド)もまた有名なホッケー選手だったらしく、ブレット本人より熱心に奨学金のことを気にしていました。EDでの診断結果によっては奨学金が取り消されかねないからです。


CTでは何の異常もなかったことから、担当のイーサンは退院を許可しましたが、母親のジョアン(Katherine Keberlein)は、ブレットが2週間も前から頭痛を訴えていたと明かし、詳しい検査をするよう促しました。そこでイーサンは髄膜炎を疑います。


骨髄液を採取したサラがその後、ブレットが鼻血をよく出していたことを聞いて口の中を調べたところ、口腔内の血管が拡張していることに気づきました。オスラー病ではありませんか?


その上イーサンは、父のジャックがCTE (Chronic traumatic encephalopathy~慢性外傷性脳症)であることにも気づきます。でもジャックは既にこれを承知した上で、家族に隠しているようです。息子や妻を怯えさせたくない、なんとしても息子にホッケーを続けさせたいことは一目瞭然です


イーサンとサラは何とかして二人を治療しよう、ブレットにホッケーを辞めさせようと試みますが、ジャックは即座にセカンドオピニオンを聞きたいと言い出し、自分に都合の良い診断をもらってきてさっさと退院してしまいます


最初は病理を志望していたけれど、救急救命に携わってからはそれも悪くないと進路の変更を考え始めていたサラがやる気を失う気持ちも分かりますよね


それはイーサンも同様ですが、患者を罵倒してまで自分の意見に従わせようとするその行為は、チャールズ曰く、やはりカウンセリングが必要のようです。


でも、それを言ったら日本の医師などほとんどカウンセリングが必要でござるね。皆自分だけが正しいと思い込み、患者の医師などそっちのけ~な医者の多いことったら


一方、ダウニーの下で修業することになったコナーは、何かにつけてザネッティから八つ当たりをされていました。いわゆる嫉妬なのでしょうが、コナーは今回、ザネッティとダウニーのどちらかを選べと言われたらダウニーを選ぶとキッパリ明言します


ザネッティはコナーにそんな選択はさせないと相槌を打っていましたが、はたしてどうなりますことやら?


同じく微妙な関係にあったウィルとナタリーも、今回ようやくウィルが告白いたしました。ウィルが前回の独断(暴挙)を正当化するために別件でナタリーを非難したのを、ナタリーが耐えきれずに反論したのがきっかけですウィルは好かんvv


Why do you always take things out on me? You invite me in, and then you push me back. You ask for my opinion, and then you completely ignore me. It hurts, Will. You wouldn't treat anyone else like this, so why me?
どうしてそんな仕打ちをするの?招き入れておきながら追い出す。意見を聞いておきながら次は完璧に無視する。傷つくわ。他の人にはしないのに、どうして私だけ?


ウィルは好きだからだと答えましたが、う~ん、個人的には、この手のお子ちゃまは要注意だとナタリーに言ってあげたいですああいうタイプには気を付けて~


おばさんの経験から言わせてもらえば、こう言うタイプは良い時はすごく優しくていい人だけど、自分に都合が悪くなると掌返しで攻撃に転じる気がするのですけど。要するに自分が一番かわいいタイプ、じゃないのかしらね。思い違いだといいんですけど。


さて来週は「感染」だそうです。これまた救急救命らしく緊張したシーンが見られそうですシカゴ・メッドは続きを見るのが楽しみですねシカゴ・メッドが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.