2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~】の3話は「記憶」です。以下ネタバレのあらすじですクロスロードのあらすじ行きますよ~(^^)/


尾関は、敬愛する先輩の前川が冤罪を生んだとはどうしても信じられず、その墓参りに出向きました。するとその日は偶然前川の月命日だったそうで、やはり墓参りに来た妻の静江に出くわします。静江は、生前はなかなか話せなかった前川と話すために毎月足を運んでいるようでした


その静江が明かしたところによると、前川は亡くなる前に「何も悪いことはしていないのだから胸を張れ」と己を鼓舞するような発言をしていたそうです。もしかすると前川自身、立石の逮捕には最後まで疑念を抱いたままだったのかもしれません


が、尾関はその言葉通りだと、静江とおそらくは自らにも言い聞かせました。それでも尾関はその前川への疑いを払拭するために、当時前川とともに立石を取り調べた巡査部長の西岡久に会いに行きます。


西岡はここで意外な事実を明かしてくれました。前川が立石を取調べたのは2007年当時の連続殺人事件が初めてではなかったそうで、そこから遡ること4年前、ある少女からの訴えをきっかけに立石を調べたことがあったそうです


立石はその少女をタレントにすると言ってビデオを撮影し、その映像を加工してAVに仕立て、彼女を脅迫したのだそうです。まだ18歳だった彼女は前川に相談したそうですが、立石はストーキングの証拠も一切残さなかったため、逮捕には至らなかったのだとか


その少女はそれを苦にとうとう自殺してしまったそうです。


そしてこのことは、ほかならぬ板垣の特集記事にも明記してあったことが明らかになります。板垣はこれを立石の連続風俗嬢殺人事件に繋げて記事を書いたらしいのですが、前川もこの記事を読んだであろうことは想像に難くありません。


尾関は板垣を激しく問い詰めました。お前の記事は真実だったと言えるか?


一方、茨城県高荻の山中で発見された君塚文也の車の中から、文也でも瞳でもない第3者の血液が検出されました。近くの防犯カメラの映像には、この車の後部座席に女性らしい姿が映っていたことも判明します。


果たしてその女性はいったい誰なのか、姿を消した文也は今、いったいどこにいるのか?


その文也は5年前にも瞳を追って東京に来ていたらしいことも分かっています。文也は瞳にかなり執着していたようです。


今回のラストでは、羽田の資材置き場で男性の一部腐乱した死体が発見されたそうですが、それが文也なのでしょうか


また今回は、板垣が通っているバー、ライムライトのママ=真由美と立石の共通点も明かされます。彼女は立石と同じ富士五湖の近く、富士吉見の出身だそうで、今は肝臓を悪くして入院中なのだとか。


そう言えば真由美は以前板垣に、立石なんて死刑になればいいと思った、とこぼしていましたっけ。どうやら過去に曰く因縁がありそうでしたが?


その真由美を「後部座席の女性」と決めつけるのはさすがに乱暴ですよね。それとも、もし文也が10年前の連続殺人犯だとしたら(若すぎでしょうか)、見知らぬ文也よりも立石を犯人に仕立てたかった真由美が文也に協力した、という線も、強引だけど無きにしも非ずでしょうか


お、まだ前半だというのに妄想ばかりで申し訳ござりませぬ。どうやらこのドラマを見ている方は少なそうなので、ついつい思い切り羽目を外してしまっておりまする。いつもはあれでも大分自制しているのでござる


また今回は、瞳が昔交際していた、おそらくは雪乃の父親だと思われる男性との経緯も描かれています。DVのせいで殻に閉じこもっていた瞳がパン屋で働いていた頃、同じように無口だけれど優しい工員の阿部浩一という男性と知り合ったそうです。ふたりは結婚の約束もしていたそうです。


おそらくはそこに文也が現れたため、瞳は逃げざるを得なかった。そして阿部は瞳が姿を消すと同時に印刷所を辞めてどこかへ消えてしまったそうです。九州にいる母親もその居場所を知らないそうです。


その阿部と連絡が取れれば、雪乃を引き取ってもらうことも可能かもしれませんけど、そううまくはいかんのかしらね。発見された死体がこの阿部だという可能性もありそうですし


一方、雪乃は戻ってこない瞳を心配して児童相談所を抜け出してしまいます。


尾関はそんな雪乃を17年前にガンで亡くした妻の父、木戸昭吾(平泉成)のもとへ連れていき、美味しいオムライスを食べさせました。雪乃はそこに立ててもらったウサギの絵のついた旗を、大事そうにウサギのぬいぐるみの中にしまったようです


また今回は明日香も昔ネグレクトされた子供だったかも知れないことも仄めかされています


板垣からジャーナリストとしての在り方を学びつつある明日香はその良心に従った記事を書こうとしましたが、編集長にダメだしされてしまいました。


お前と板垣は格が違う。中身がないことを自覚しろ。もとのゴシップネタに戻せ


その明日香の腕には見るも痛々しい火傷の跡が残っていました。


中身が無ければこれから充実させていけばいい~明日香には、自分を捨てた母に対する恨みでゴシップ記事を産生するのではなく、痛みを知った者にしか書けない社会派記事が書けるようになってほしいものですね。な~んて、まだ明日香の過去は不明なので、これまた単なる妄想でやんすが


クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.