2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~】の4話は「決意」です。以下ネタバレのあらすじですクロスロードのネタバレ行きますよ~(^^)/


前回発見された男性の腐乱死体は清水幸雄という人物だったことが判明しました。その上後にこの清水の履いていた靴に、君塚瞳の遺体が発見された場所と同じ土が付着していたことが明らかになったそうです。


しかもふたりの殺害予想時刻はほぼ一致していたことから、尾関はすぐにこの2つの殺人事件の関連性を調べ始めました


最初は近衛も、清水の事件はあくまでも羽田港南署の管轄だから関わらないよう命じていたのですが、結局は尾関と同じ結論に至り、摩擦が起きぬよう根回しをして合同捜査本部を立ち上げようと奔走します


が、羽田港南署捜査本部の管理官、金田孝則はこれに難色を示しました。その上近衛が、立石からのFAXを金田に見せて、今回の君塚瞳の事件は以前の立石の事件と繋がっている可能性があると示唆したから尚更です。


あれが冤罪だったというのか!


この金田こそ、前川と一緒に立石を調べた刑事だったのだそうです


近衛はまだその事実に気づいていないようでしたが、尾関は「金田」という名前からすぐに気づいたようです。立石の調書に当時警部補だった金田の名前があったからです。


業を煮やした近衛は、警視庁の理事官である織田恵一を動かしますが、金田はこれで追いつめられたのか、過呼吸の発作を起こして倒れてしまいます。いや~怪しすぎでしょ


また、君塚瞳殺しの最重要容疑者だった文也は、意外にも、他の女性と内縁関係にありました。その女性は鈴木加奈と言い、文也の子どもを身ごもっています。ふたりは結婚したくても、文也の戸籍に入っている瞳が失踪扱いだったため、籍を入れられなかったそうです。


文也が瞳を捜していたのも、どうやら瞳と離婚するためだったようなのに、瞳はただただ怯えていたために、それが分からなかったらしいです


加奈は、文也は決して瞳を殺してはいないと証言しました。文也は自ら出頭してきたそうですが、それを勧めたのも加奈なのだそうです。何もしていないのだから堂々と話して来ればよいと文也の背中を押したそうです。


それに、瞳を「しつこく追っていた」のは文也ではなく、どうやら阿部浩一だったようです。阿部は懸命に瞳を捜したのに瞳が姿を現さなかったことですっかり不信感を抱いたそうです。報道で瞳と雪乃のことを知っても、雪乃が本当に自分の子かどうか疑わしく思っていたのがまた何とも哀しかった


でも実際問題として、雪乃はまだ文也の子どもになるそうで、もし阿部が引き取ることになると、こちらは「養子縁組」をしなければならないそうです。今の阿部にそこまでする気持ちがあるかどうか、尾関はこれにも心を痛めていたようです。


一方の板垣は、寺山真由美のことを調べに行って、真由美が立石に売春を強要されていた事実を突き止めました。真由美は次回登場するらしいので、その時にもう少し詳しいことが分かりそうです。


また板垣は立石の妹の瑞江にも会いに行ったそうです。彼女曰く、立石は幼い頃、子どものいない伯母の家にもらわれたのに、後日その伯母に男の子が産まれたことで実家に戻されてしまったのだとか。当時立石は俺は不要になった、と語っていたそうです。


瑞江は立石のことが世間に知られてからは「悪魔の家族」扱いされたと訴えました。どこへ行っても何をしても付きまとう、もうどうにもならない!


それは明日子も同様でした。やはり明日子はネグレクトされた子どもだったそうで、その情報がネットに出回って炎上してしまったそうです。


板垣は、プロバイダーに削除要請をすべきだと憤慨しますが、編集長は、そんなことで動揺していたら今時仕事にならないと取り合いません。明日子も、ネットで叩かれたことももちろんショックだったでしょうが、今回の瞳の事件を通して感じた自分自身の母への気持ちを持て余していたようです。


もし母が介護を必要としても、私に介護できるかどうか分かりません


そう語った明日子に、喫茶店「カフェ・ド・ボタニーク」の石山のぞみ(飯沼千恵子)がこう助言しました。


私は親のことを他人だと思っています。そう思うようになって、初めて親に優しくできるようになりました


あ~これ、分かります分かります。親だと思うとどうしても依存心が先に立つから、甘えと怒りしか生まれません。それを一旦切り離して他人だと思えば、同情も優しさも普通に湧いてくるものなのです


次々と新しい局面と人物が登場してくるため、ミステリー(謎解き)という部分では物足りませんが社会派要素の強い人間ドラマとしてはかなり見ごたえのある良作ですね


クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~は続きを見るのが待ち遠しいです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.