ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~あらすじと感想 第11~13話 官職昇進

ソン・イルグクさん主演の韓国ドラマ、【チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~】も13話まで見終わりました。以下ネタバレの簡単なあらすじですチャン・ヨンシルのネタバレ行きますよ~(^^)/


やはりヒジェはテガンを見殺しにすることはできませんでした。渾天儀に触ろうとするテガンを止めたヒジェは、その挙動不審な様子からイ・チョンにも気づかれてしまいます。いったいその渾天儀に何をしたのだ?


ヒジェはこれには毒が塗られていると明かしましたが、ユン・ボンに命じられたとは一切触れませんでした。そこへ、業を煮やしたハクチュたちが押し寄せてきます


イ・チョンらの活躍で何とか無事に済んだものの、ヒジェはテガン暗殺未遂の罪で捕まってしまいました。


でもヨンシルが、王命を果たしたいとの一心から度が過ぎただけだと許しを請うと、テガンは、自分の天井時計を直してくれたお礼だとヒジェを釈放してくれます。しかもテガンは郭守敬が観測した天文記録の写しまで土産に持たせてくれたのです


今後格物の中心は朝鮮に移るであろう


こうしてヨンシルは、世宗の密命を見事に果たして戻ってきたのですが、あにはからんや、大臣たちからの猛反対に遭い、免賤は実現しませんでした。そればかりかヨンシルは、司天台に登った罪を問われて杖刑に処されてしまいます。も~それは王命だっつーのにあんまりやん!( ;∀;)


でもヨンシルはイ・チョンにこう語ったそうです。自分の特技は星を見ることと殴られること。何も心配いりません


世宗は早速ヨンシルとイ・チョン、ソヒョンにソックたちを集めて、渾天儀作りを進めました。以前作った北極星を見つける輪は「定極環」と名付けられて渾天儀の頂に据えられています。ヨンシルは、星の位置と同時に時刻も観測できる簡儀を作るつもりのようです


大臣たちの反対を怖れて極秘裏にことが進められようとしたその時、上王が倒れたとの知らせが入りました。その場にはヨンシルも呼ばれ、世宗と朝鮮の未来を託されます


王様が歩む「格物」という茨の道をひとりで歩ませないでくれ


上王が崩御した後、観測所兼研究所が建てられ、頼もしい仲間たちがやってきました


占いが得意なチェ・ボク、算学の鬼才と呼ばれたソン・サグク(カン・ジフ~プンゲ大王世宗)、観測係のパク・ヒョウォンに算学者のイム・ミョンドクです


その後ヨンシルは彼らとともに簡儀づくりにいそしんでいくのですが、その過程でソヒョン翁主との恋もクローズアップされていきます。翁主は一度結婚した後はずっと独り身を通してきたそうで、今ではヨンシルとともに生きていけることをこの上ない喜びとしているそうです。もちろん、ヨンシルも同様です。


お似合いのふたりざんすね♪


が、この時代、そんな身分違いの恋が許されるはずもありません。いくら世宗がヨンシルを別坐、そして1年後には俸禄の出る司直に任じても、周囲の反応が変わることはありません。星の観測だけならまだしも、王族との恋が噂になったことで、ヨンシルはますます疎んじられてしまいます。


しかもこの話がキョンへ王女の耳に入ってしまったから大変です。キョンへは早速これを世宗に訴え、ソヒョンを再婚させるよう迫ります


が、世宗はソヒョンに約束しました。望まぬ結婚をさせるつもりはない。姉ひとりを幸福にできずして、民を幸福にできようか?


今はまだヨンシルと娶せることはできぬが、いつかきっとそうさせてやるというその言葉が実現されるとよいのですが。


一方のヒジェは、帰国後も引きこもったままだったそうです。世宗は特にヒジェの罪を問わなかったようですが、ヒジェ自身が自分を許せなかったのと、抑えようとしても抑えきれないヨンシルへの妬みがそうさせていたのでしょう。


そこにハ・ヨンがつけ込みました。ハ・ヨンはユン・ボンから、朝鮮が独自の暦法作りに取り組んでいると皇帝に報告すると脅されていたのです。


そしてヒジェはヨンシルが明の暦には無い月食を予測したと聞き、またしても実力の差を思い知らされました。ヒジェはハ・ヨンに協力するから、自分にすべて任せてほしいと申し出ますが?


ヨンシルは万が一に備えて記録の写しを観測所とは離れたところに保管していたので、最悪の事態は免れるのだと思われますが~ヒジェが実はハ・ヨンの裏をかいてくれたらいいですのにね。


またこの間ヨンシルはついに「地球が太陽の周りをまわっている」という可能性に着目します。それは両班のひとりがヨンシルに、たとえ「地球が太陽の周りをまわっても」奴婢が王族と結婚するなどあり得ない、と言ったことがきっかけです。


そうか、従来の常識にとらわれず、発想を変えてみればいいんだ!


ここがヨンシルがヨンシルたるゆえんですね。何でもかんでも「天文」に結び付けちゃうところがいかにも天文バカなのです


さ~て今日はどうなったでしょうか。チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~は続きを見るのが楽しみです


 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング