ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
シカゴ・メッド
 医療モノ

シカゴ・メッド あらすじと感想 第12話 逮捕

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の12話は「逮捕」です。英語は「Guilty」(罪の意識)で、まさにその通りでございましたね。以下ネタバレのあらすじですシカゴメッドのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回EDに搬送されたトレヴァー・ウッドセン(Michael Gideon Sherry)は、40キロ制限のところを130キロ近く出して暴走した挙句、近くの家に突っ込んだそうです。その家には家族もいたそうです


その後を追ったと思われるパトロール隊の警官も事故に巻き込まれたらしく命が危なかったということで、その同僚の女性警官、ケイト・ウィンダム(Tiffany Oglesby)はかなりピリピリしていました。


トレヴァーに点滴が撃たれたのを見ていたウィンダムは、緊急手術が行われると聞いて即座に割って入ってきます。すぐに飲酒運転の検査用の血液を採取したいというのです。血中のアルコールが抜けてしまったら、飲酒運転で起訴できなくなり、そうなれば保釈金で済まされてしまうからです。


が、あくまでも病院側は患者優先ということで、主治医のコナーがこれを断ったため、マギーも体を張ってウィンダムを止めようとしました。怒ったウィンダムはマギーを公務執行妨害で逮捕してしまいます!?


知らせを受けたシャロンはすぐに知り合いのハンク・ヴォイト(Jason Beghe)に掛け合いに行きましたが、逮捕手続きと罪状認否が済むまでは返せないと断られてしまいました。その後しばらくして保釈されたようですが、やはり裁判は免れないのでしょうか


その保釈手続きには、先に採血を固辞したのは自分だから自首すると申し出たコナーが向かいました。コナーはマギーを車に乗せると、自分にも逮捕歴があるのだと明かします。大学に行く前、友人と一緒に潜入捜査官から麻薬を買おうとして捕まってしまったそうです。


コナーには「デパートを経営する大金持ちの父」がいたため、すぐに手を回して釈放されたそうですが、友人にはいなかったため、おそらくは罪に服したのでしょう。が、その後彼は麻薬の過剰摂取で亡くなってしまったそうです。


今回マギーが庇ったトレヴァーにもまた、コナーの父親と同じく金持ちで鼻持ちならない父親がいて、同じように裏で手を回していたようです。医師であれば患者を救うのが最優先ですが、そうは言ってもやはり腹立たしいですよね


Maybe the system's rigged and it pisses me off.
世の中くさってる。それがムカつく


言いたくなる気持ちも分かります。


さて次はシングルマザーのフィッシャー(Ellen Wroe)が連れてきた赤ん坊、グレースのケースです。フィッシャーはグレースが泣き止まないのを心配してEDに連れてきたのですが、詳しい検査をしたところ、揺さぶられっ子症候群(Shaken Baby Syndrome)と思われる症状が見つかりました。


ナタリーは、フィッシャーが喫煙をやめられないでいるらしいことも手伝って、フィッシャーがグレースを虐待していると思い込みます。事情を聴いたシャロンは、児童保護局に引き渡してしまうと医師が介入できなくなると念を押しましたが、ナタリーの所見は変わりません。間違いなく虐待です


フィッシャーはグレースから引き離された上、児童保護局に連れていかれてしまいました。


が、その後遅れて届いたグレースの病歴から、フィシャーは妊娠中に交通事故に遭っていて、その際胎児に頭蓋内出血があったことが判明します


ナタリーはすぐに自分の勘違いをシャロンに報告に行きました。ここがナタリーの偉いところですよね。人間なら間違いを起こすのは当たり前。肝心なのは、それに気づいた時どう行動するか、ですものね


シャロンもナタリーの率直な報告を評価し、ともに児童保護局へと急ぎました。


フィッシャーは、ナタリーが抱いたに違いない偏見にひどく憤慨していましたが、ナタリーの誠実な対応に態度を軟化させていきます。誤解があったにせよ、グレースが危険な状態にあることには変わりないからです。大切なのは、グレースをいかにして助けるか、です。


シャロンが指摘していたように、これが虐待だったなら行政が動いてくれるけれど、子どもの病気や夜泣きに苦しむシングルマザーを助ける機関はほとんどない。医師として働きながらの子育てに苦労している、やはりシングルマザーのナタリーも他人ごとではなかったようですね。


一方、ウィルはひょんなことからジェニファー・ベイカーが治験で「プラセボ」を与えられていることに気づきました。


ジェニファーの娘からジェニファーの具合がひどいと聞かされたウィルは我慢が出来ず、コナーに頼んでIDを借り、ジェニファーのカルテを調べたところ、治験の薬を投薬する際には禁忌のヘパリンが投与されていると書かれていたからです。


焦ったウィルはゾーイに、ジェニファーにも薬を投与するよう手配してほしいと頼みましたが、それはさすがにできませんよね。人道的には許したくないけれど、こうした「プラセボ対照試験」も治験の一環なのですものね


それにもしかしたら、いくらゾーイが手を回したとしてもジェニファーが治験に参加できたのは、最初からプラセボを与えるつもりだったのかもしれませんよね


ウィルは万策尽きてジェニファーに直接事実を知らせようとしましたが、これを察したゾーイがコナーに事情を打ち明けます。ウィルがコナーのIDでジェニファーのカルテを見たことに気づいたからです。


プラセボだと明かせば医師免許をはく奪される!


でもウィルは、それでも真実を告げたかった~なぜなら、効果がないと分かればジェニファーは家に帰ることを望むだろうから


ウィルがジェニファーの意思を無視した事件について、病院側の弁護士は、ジェニファーの夫のサルがジェニファーの延命を望んでいたことを証明しようとしていました。しかも、ジェニファー自身が治験を受け続けていること自体が延命を望んでいる証拠だと考えていたようです。


それはでも当たり前のことですよね。ジェニファーとて好きで死を選ぼうとしたのではないのですから。可愛い娘と愛する夫のために、可能であれば1日でも長く生きたいと思っているはずです。でもそれがもはや「苦痛」でしかないと諦めたからこそ、人間らしく死にたい=与えられた生を全うしたいと願っただけなのですもの。


双方の気持ちを思えば思うほど、何ともやり切れません


最後はチャールズのケースです。今回チャールズは、一見普通そうに見える、否むしろかなりの饒舌で陽気に見えるサラの患者、ケヴィン・ディートリック(Stephen O'Reilly)に注目しました。チャールズはディートリックの饒舌で、彼がうつ病だと見抜いたそうです


ディートリックは最後まで否定しましたが、ようやく自分のうつを認めて涙しました。


I have absolutely no excuse to be sad.
泣く理由などないはずなのに


そう言ったディートリックへのチャールズの答えがまた良かった


You don't need an excuse, man.
理由など要らない。人間だから。


チャールズの洞察力は今に始まったことではありませんが、今回は途中で諦めかけたように見えたことを疑問に思ったのはサラだけではありませんよね。


その後の、こちらもドクターらしいディアドラ・グラント(Sarah Charipar)との会話によると、どうやらチャールズ自身もうつ病の治療を受けているようです。だから余計に同じ病の人を見ると放っておけないのですね~きっと


あ~シカゴ・メッドはやはり見ごたえがありますね。続きを見るのが待ち遠しいです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はシカゴ・メッドのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

見応えありますね〜
こんさん
こんにちは😃
朝から地震でびっくりしました‼️

シカゴメッド今日やっと見ました。
ウィル好意でやった事が独り善がりな結果になりましたね。彼の成長に繋がればと思いますが、ジェニファーにとっては辛い結果になりそうで😓しばらくウィルは許せそうにありません。

チャールズはすごいですね。一瞬でうつ病を見抜いて。そんなすごいドクターに出会えて改善していくと良いですね。

素晴らしいドラマですね。
こんさんはコードブラックは見てますか?
私は見ているのですが、シカゴメッドに比べるとちょっと暗いですね。
他のおばかちゃん注◯報やチャ◯オクチョンも頑張って見てます。
私が好きなメジャークライムも新シーズン放送で楽しみです。
大丈夫でしたか?
ロンさん、こんにちは~♪

地震、大きかったようですね~。
忘れた頃にやってくるから怖いですよね(;´・ω・)。

同感です~。
ウィルって悪い奴じゃないんだけど私もちょっと苦手です。
毎回、研修生からやり直した方がいいんじゃないかと思ってます(;´∀`)。

チャールズは頼りがいがあって大好きです~v-9
チャールズ自身の病も是非克服できるとよいですよね~。

コードブラックは1話を見て断念しました。
今母が闘病中ということもあって、
あちらはあまりにも暗すぎるかな~とさっさと逃げ出したんです(苦笑。
正解でしたね~きっと。

そう言えば以前ロンさん、
グッドワイフのことを話してらっしゃいましたよね。
ロンさんはどの辺までご覧になったのですか?

自分はようやくファイナルまで来たので、
このままプライムを続けて何とか今年中には見終わるつもりでいます。
でもDlifeでやると知っていたらきっと会員にはならなかったな(^_-)。こん
会員なってないです
こんさん
こんにちは😃

シカゴメッドは良いですよね。コードブラックは暗いので気が向いた時に録画を再生してます。

グッドワイフは某局で放送していたシーズンまでです。続きも見たくて、会員になろうか未だ迷ってます。Dlifeもシーズン3位まで放送すると突然辞めてしまうので、心配なんですよね〜
でも会員になってもきっと見ると思うのですが、溜まった録画ドラマがかなりあるのでそれを見てからですね。
韓流時代物が溜まってますが、去年から色々見ていてやっと韓国王朝もわかってきました。

でもアメリカドラマを見ると軽快さとが良いですよね。

会員になったらご報告します。
賢明です(笑
ロンさ~ん、ご丁寧にお返事ありがとうございます(^^)/。

プライムは無料お試し期間があるので、
ゼッタイにそこで見られる!という時に試すのが賢明ですよね~。
アタイもホントはそうしたかったんですが(苦笑。

ダメージも最後まで放送したので、
グッドワイフなら最後までやるんじゃないですかね~とは
希望的観測ですが(;´∀`)。

お、最近は韓流時代劇にハマってらっしゃるのですね~。
韓国の時代劇はなかなか面白いですよね~。
ま、アタイの場合は戦国ものが多いですけど(^_-)。

それでもおっしゃる通り、
やっぱりアメドラはいいな~と思うこともしばしばです^^。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング