2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

パク・シニャンさん主演の韓国ドラマ、【町の弁護士チョ・ドゥルホ】は期待通り実に面白くなってきましたね~


以下2話と3話のネタバレのあらすじです。脚本家の意向らしく情報が行ったり来たりしていましたが、面倒なのでズバリまとめてしまっております


今回ピョン・ジシクが3年前に起きた放火事件の犯人として逮捕されたのは偶然だったそうですが、それを知ったチョン会長は、万が一息子に飛び火するようなことになっては困ると、検察はヨンイルに、弁護側ではクムサンのチャン・シヌに圧力をかけました。これではまさに司法の崩壊でござりまするね


その検察側の担当は検事のシン・ジウクですが、ジウクはヨンイルの息子だそうです。ジウクは、司法試験をトップで合格したとはいえ大検で破天荒なドゥルホが父の関心を引いているのが面白くないようで、ライバル心をむき出しにしていました


この辺は韓ドラにありがちで、も~いい加減にファザコンは卒業せいや、と思わなくもありませんが、その辺も最後には成長できるとよいですね。


しかもジウクは、ドゥルホの元妻ヘギョンとも親しいようでしたね。家柄や性格から言って、こちらの二人の方がお似合いだと思いますが、ヘギョン的には、こちらも型破りなドゥルホに惹かれたということなんかな


さて肝心の裁判の方に移りましょうか


ドゥルホが3年前に捜査して隠蔽したこの放火事件の真相を回想していきます。


現場で回収した防犯カメラには、チョン会長の息子のマイケル(イ・ジェウ~ヨンチョル@パダムパダム)がスポーツカーからノ・グァンスの遺体を運び出してビルの中に運び、放火殺人に偽装するために遺体に火をつけた様子が映っていたと思われます。その時2階で寝ていたジシクがこの罪をかぶることになってしまったに違いない


当時ドゥルホが回収した防犯カメラの映像は全部で6個あったそうですが、警察から提出された証拠の映像は5個しかなかったそうです。そこへエラが、当時ドゥルホとともに捜査にあたったキム刑事が今では刑事を辞めて飲食店を構えていることを突き止めてきました。これでドゥルホはキム刑事がその防犯カメラの映像をネタにチョン会長を脅して店(もしくは金)を手に入れたと思ったようです。


ドゥルホは早速キム刑事に会いに行き、その映像を渡すよう促しました。その会話の内容から類推するに、ドゥルホは、キム刑事が店もしくは金と引き換えに映像を破棄すると会長に約束したけれど、万一の保険のために残しておいたに違いない、と考えていたようです。そしてその推理は見事に的中しました


こうして、おそらくは有無を言わせぬ映像~マイケルがグァンスの遺体を運び込んで放火した映像~を手に入れたドゥルホは、満を持してこれを裁判の証拠資料として提出しますが、これがクムサンの弁護士、キム・テジョン(チョ・ハンチョル)に差し替えられてしまいます


その頃ドゥルホは、町金のペ・デス(パク・ウォンサン~チャン・ボンス煙硝長@華政)の事務所を、強引に、間借りしていたのですが、そのデスが設置していた防犯カメラの映像には、何者かが事務所に侵入した様子が捉えられていました。


一方そのドゥルホもまた「禁じ手」を使っています。真犯人がマイケルだと確信していたドゥルホは、ジシクに当時の様子を吹き込み、それを裁判で証言するよう唆したのです。ドゥルホに言わせれば、それが事実なのだから偽証にはならないというところですが、実際にジシクに覚えがなければ、やはり「偽証」ですよね


ジウクはすぐにこれを見破り、ドゥルホが被告に偽証を強要したと反論したところで、ジシクが叫びだしました


俺は確かに犯人を見た!前にもそう言ったけれど信じてくれなかったじゃないか!信じてくれたのはチョ弁護士だけだ。俺は無実だ!!町の弁護士チョ・ドゥルホの盛り上げ方はさすがでござるね


ドゥルホとウンジョはジシクのこの言葉に激しく胸を揺さぶられました。それにジシクも、ドゥルホから聞いたことで、自らの記憶が蘇ったようでもありましたよね。


特にウンジョは、最初から心神耗弱で情状酌量に持ち込もうとしていたことを猛省し、最初から事件を洗い直していたところ、ジシクの息子のスンモ(ソン・スンウォン~ウンボク@君を憶えてる)の手に酷い火傷の跡があったのを思い出したそうです


そもそもジシクが犯人と断定された理由の1つに、ジシクが以前にも放火の前科があることが挙げられていました。でも実際は以前放火をしたのはジシクではなく、息子のスンモだったことが判明します。ジシクは息子を庇ってやってもいない罪を認めたのだそうです


ドゥルホの説得によって、ようやくスンモが法廷で罪を認めましたが、またしてもジウクが邪魔をしました。本当に罪を償う気があるのか?もし嘘だとしても偽証罪に問われるぞ!


まったくね~嫌らしいことこの上ないっすねおのれ~ジウク、許さん( `ー´)ノ


スンモはともかく、またしてもジシクが息子を庇いました。息子は無実だ!放火したのは私だ!!


こうしてジシクは「疑わしきは罰する()」な韓国の法制度によって、懲役8年を言い渡されてしまいました。いやいや、ひどい話でやんすね


もちろんドゥルホは諦めずに控訴に向けて新たな証拠を探しはじめますドゥルホ、負けるな(^^)/


その後ドゥルホがいきなり、しかもものすご~い偶然なのか、マイケルがグァンスを轢いた現場に現れたのには驚きましたが、でも、その後の展開をよくよく検証した結果、あの辺はグァンスがよく出没していた地域なのだそうです。実は4話の途中までは見終わっています


だからと言って、事故現場をあの場所と特定するにはか~なり強引で無理がある気はしますが、そこは(韓ドラなので)片目をつぶることにいたしまする


とはいえ、ドゥルホがここで目撃証人のハルモニ、イ・マルスク(イ・ヨンイ)を見つけてからはものすご~く面白かったです。これぞ韓ドラの醍醐味ですよね。細かいことにはこだわらないけど、盛り上げ方が実に見事


途中少し触れましたが、本当はもう4話の途中まで見て、その面白いところを語りたくてこれを書き始めたのですけれど、昨日今日と野暮用が多くて結局最後まで見られなかったので、4話はまた後日語らせていただきますね


町の弁護士チョ・ドゥルホ」は続きを見るのが待ち遠しいです韓ドラは韓ドラの良いところを楽しみましょう(^^)/


町の弁護士チョ・ドゥルホ DVD-BOX1町の弁護士チョ・ドゥルホ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.