2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~】のもいよいよ最終回でした。


前回の5話までで雑然とちりばめられた感のあったあらゆるピースが、この最終回であるべきところにピタリとはまり、ようやく1枚の、しかも何とも物悲しい人生模様が浮かび上がった、そんな印象を抱きました。夏井先生には「いかにも凡人」扱いされそうな表現でお恥ずかしい限りですが


以下、ズバリネタバレしておりますので、真相を知りたくない方はご注意くださいますように


まずは君塚瞳を殺害した犯人は「清水のおっちゃん」こと清水幸雄だったことが判明しました。清水は確かに無戸籍者など立場の弱い人間を助けてきたのですが、ともに人助けをしてきた妻の初江が亡くなってからは、その腕っぷしに物を言わせることが多くなり、いつも金に困っていたのだそうです。


瞳は、出原のNPO法人「ライフ・リレー」を通して清水と知り合い、金を無心されたのだそう。


その瞳は出原夫婦に励まされ、風俗を続けながら金を貯める一方で、雪乃を就籍すべく君塚文也と離婚する決意をしたそうです。そのために文也と会おうとしたその矢先、清水からも金を返してもらおうと呼び出したところで、清水に撲殺されたそうです。清水の靴底に瞳が殺害された現場の土が付着していたのはそのためです。


が、その後清水は「おやじ狩り」の少年に殺されてしまったそうです。その時の清水の所持金はたったの500円だったというのに。


少年は清水の遺体を資材置き場に運んで置き去りにしたそうです。この少年は後日母親に付き添われて自首してきたそうです。


一方、10年前の風俗嬢連続殺人事件もまた清水の犯行だったことが明らかになります。当時殺された3人のうち、最初の被害者・菊池明美は出原の妻、夏樹の実の母親だったのだそうです。


夏樹もまた無戸籍者であり、幼い頃、やはり清水に世話になっていた両親に両親に置き去りにされた後は、ずっと清水夫婦に面倒を見てもらってきたのだとか。その清水の家には出原佑もいたそうで、ふたりの夢は無戸籍者を支援するNPO法人を立ち上げることだったのだとか


夏樹が司法試験に合格した時、清水はその祝いだと言って夏樹の実母、明美を捜してきたらしいのですが、その明美が実にひどい女で、夏樹が幼い頃はこれを虐待し、清水が連れてきてからは夏樹を金づるにしようとしたため、怒った出原が清水に、つい、明美をを殺してしまいたいと漏らしたそうです。清水はこれを真に受けて、彼女を殺してしまったそうです。


10年前に殺された他の2人も明美の知り合いだったようで、明美から夏樹の話を聞いて金づるにしようとしたため、それを知った清水がこのふたりも殺したのではないかというのが、出原の推測でした。


清水は、出原と夏樹のために明美を殺したと出原に詰め寄り、その後はずっと出原から金を無心してきたそうですが、出原は幼い頃から世話になった清水を殺すことはできなかったようです。それどころか、清水に余計なことを言ったことをひどく後悔していたようです。自分がこの手で明美を殺しておけばこんなことにはならなかったと


ちなみに、翼が金を盗んだという話も、実際には清水が盗んだのではないかと翼が尾関に明かしていました。翼は清水が出原から何度も金を無心するのを見て知っていたようです。


という訳で、立石は冤罪だったことが判明しました。つまり、前川の自白強要は間違いなくあったのです。前川は、立石が組の金を横領したことを突き止め、塀の中と外、どちらで殺された方がマシかと立石に迫ったそうです


立石は当時を振り返り、前川が自殺した少女にのめり込んで自分を冤罪にしたとうそぶきましたが、そんな破廉恥な男でも、たったひとり自分を愛してくれた母親が亡くなった、しかも、死ぬ前に訪ねてきた板垣を立石と勘違いして喜んでいたと聞くと、自分の太ももに鉛筆を突き刺して慟哭したそうです。


何ともやるせない話です。


が、一方では救いもありました。明日子の記事を読んだ翼はようやく就籍への意欲を見せ、板垣に感化された明日子も、全てを母親のせいにしていた自分を反省し、進むべき道を見つけたようです。明日子の腕の火傷は母親による虐待ではなかったそうです。


前川の妻、静江は、尾関が真実に辿り着いたことを喜んでくれました。


あの人の人生で報われることがあるとすれば、あなたのような後輩を持ったことね。ありがとう


尾関の後輩の田中啓介(神田穣)も、翼の話を信じてそのアリバイを証明してくれましたし、板垣も自分の手で再度、真実を世に公表するようです。


そして雪乃は、どうやら阿部が子どもとして引き取ってくれそうです。


善と悪の白黒をはっきりさせるような痛快なミステリーではありませんでしたが、逆に言うと現実はこのドラマにより近いのでしょうね。誰しも罪を犯したくて犯すのではなく、その背景にはそうならざるを得なかった辛く苦しい過去がある。だからと言ってそれが罪を正当化できる理由にはなりませんが。


クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~はなかなか見ごたえのあるドラマで大満足でした。機会があれば第1期も視聴してみたいですし、できれば、3期、4期とシリーズ化してもらえたら嬉しいです。


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.