ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第27話 気賀を我が手に

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の27話は「気賀を我が手に」です。これはまたなかなか面白かったですね~。以下早速ネタバレのあらすじですおんな城主直虎のあらすじ行きますよ~(^^)/


方久が提案した「気賀を我が手に」=井伊家が気賀城の当主になるという話は、気賀の町衆からも持ち込まれました。その上、あの政次までが、戦をせずとも城が手に入るなら、と賛成し、協力してくれます


気賀が手に入れば水路を手に入れたも同然=井伊の繁栄は間違いない


厳しい目付の許しを得た直虎は早速「気賀獲得作戦」に乗り出しました。銭の犬こと方久は既に、その嗅覚で「関口」が落としやすいと狙いをつけていたらしく、異国の珍しい香料を手土産に口説きに行きます


これまでの今川への貢献を思えば、大沢より関口が報われるべき。もし井伊に気賀を任せてもらえたら、その苦労に報いることもできるだろうに


太っ腹にも港を1つちらつかされた関口はすぐに寝返ってしまいました。そう、銭の力は実に恐ろしいものなのです


また政次も知恵を貸してくれます。氏真は香炉を欲しがっているのだそうです。


直虎は早速方久を従えて氏真を訪ね、賄賂もとい香炉を差し出して代わりに「気賀」をねだろうとしたその時、火急の知らせが入ってきました。武田義信が自害したというのです


義信は信玄の嫡男だったそうですが、その妻は氏真の妹と、武田家内でも今川寄りの人物だったのだそうです。


自害の理由は、父信玄の暗殺を企てたとして幽閉されたことらしい、つまりは自害をせざるを得なかったようですが、実際には、当時の今川との関係を断つための手段だったとも解釈されているようです。家康もそうですが、信玄もまた嫡男を、しかも政治的な理由で失っていたのですね


氏真はすぐにこの意味を悟り、怒りを爆発させました。おのれ~武田めっ!!


こうして駿府には一触即発の気配が漂い、とてもとても気賀の話を持ち出すどころではなくなりました。特に大沢は武勲を挙げたことでも知られる猛将らしく、武田との戦を前に、その大沢を出し抜くなど到底無理な話だそうです。


直虎はこれですっかり諦めかけていたものの、その後、どうやら大沢が、戦に備えて他にもいくつかの城の普請を抱えているという事情を聞かされます。これを直虎の耳に入れたのは、誰あろう、龍雲丸です


龍雲丸は、直虎が気賀の城主に名乗りを上げてくれると聞いて、城づくりを買って出たのです。どうせなら「気賀のためになる城」を作った方がいい


龍雲丸が考案した城は、中州のど真ん中に立つ城だそうです。満潮時はもちろんのこと、潮が引いても周囲はぬかるみになるため、敵は馬に乗って攻めてこれないのだそうです


今回龍雲丸は直虎に己の過去についても打ち明けています。


父が城を守って死んだ後、龍雲丸は盗賊の頭に拾われたのだそうです。手伝わなければ殺されると脅された龍雲丸は、それから盗人の手伝いをするようになりましたが、今度はその盗人がお縄になって、また一人取り残されてしまったのだそう。


どうしてこうもついていないのかと己の不運を嘆いて空を見上げると、そこには大きな龍雲が湧いていたそうです。その雲を一日中眺めているうちに、身寄りがないことは悪いことばかりではない、誰にも何も言われない自由の身だと考え方を変えたのだとか


今日から俺は龍雲丸だ!以前の名前は何だったんだろ?


そう叫んだ龍雲丸は、誰にも縛られず、己の心に従って生きてやると決めたそうです。


が、いつしか仲間や町に縛られてざまあねえと自嘲する龍雲丸に、その話に黙ってじっと耳を傾けていた直虎は、龍雲丸は心の奥底で「縛られる仲間や根付いて暮らせる土地」を求めていたのではないか、と指摘しました。だから、今龍雲丸は、最も己の心に従って生きているのではないか、と


伊達に坊主として生きてきたわけではないのでやんす。自分で思っても見なかった己の心を見透かされた龍雲丸は、直虎のためにますます城づくりに励んだに違いありませんね


一方、大沢はかなり困っていたらしく、方久の勧めに嫌な顔一つせず、気賀の城主として井伊を推薦してくれました。方久が、気賀を怒らせてよいことはない、下手をすれば徳川や武田と通じるかもしれないとやんわり脅したのはさすがでしたね。


日夜踊りに明け暮れて政を放棄していた氏真は、大沢の申し出をあっさり承知してくれました


この報告を受けた井伊では大騒ぎです気賀が手に入った!。喜びに湧きかえる直虎たちをしり目に、政次はひとり、あの井戸へやってきて

「おとわが気賀を取ったぞ」

と報告しました。政次はこうして事あるごとに直親に報告していたに違いありません。それをまた遠めに見守る南渓和尚がええ味出してますね


そして政次は直虎とともに気賀の城を見に行き、その顔色を伺う直虎に、手放しで「たいしたものだ」と褒めました。それを聞いた直虎の嬉しそうな顔ったらなかったですね


龍雲丸も気賀に根を張ると決めたのも何よりです。


さて来週は一目でそれとわかる(笑)武田信玄の登場です信玄入道は松平健さん♪信玄対寿桂尼の構図も見ものでござるね。続きを見るのが楽しみですね




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおんな城主直虎のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング