ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 後編 ネタバレと感想 また1年後!

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】のスペシャル番組、「純米吟醸純情編」は後編も面白かったですね~。途中のCM~クドカンとヤマジーもちゃんとチェックしちゃいましたよ


以下ネタバレのあらすじですゆとりですがなにかのあらすじ行きますよ~(^^)/


まりぶから連絡を受けた正道は、山路が学校で相当な板挟みになっていたことを聞いても、だからってなにも辞めることはなかったのに、と首を振りました。どうやら、あの日の記憶がほとんどぶっ飛んでるようです


一度も社会に出たこと無い奴に言われたくないよ!学校の先生って社会人って言えるのかな!!まったく八つ当たりもイイトコvv


まりぶに急かされて走馬灯のようによみがえってきたその映像にショックを受ける正道です


山路を傷つけたのは俺だっ!?最低だ、悔やんでも悔やんでも悔やみきれないギプスの足をバタバタさせながら後悔しきりでした~と暴れていたところに、山岸から電話がかかってきます。どうやらインスタグラムで山路を見つけたそうなのです。も~正道、山路と山岸の区別ついてませんから


#山ちゃん


で検索したところ、郡山のダイユーエイトで山路と笠木久美が撮った写真が見つかったのだそう。その背後に映っていた赤べこと中畑で山路が郡山に帰ったことが判明しました。その報告をする山岸のおっぱいTシャツ、いつ誰が作ったのでしょうか


こうしてまりぶと正道は早速山路の故郷へ向かいました。そこでは「山ちゃん」を悪く言うものはだれ一人おらず、彼は故郷の期待の星だったのだそうです。両親でさえ息子を「山ちゃん」と呼んでいるそう


その両親曰く、山路が教師を辞めたのは、正道の罵りのためではなく、悦子に振られたことが原因だったそうです。それを聞いた正道が、じぶんのせいではなかったと安堵するのがまたいかにも正道らしかった


~吉岡里帆さんの第一印象はとっても良かったのに、ここんとこ立て続けに苦手な役どころが続いてちと敬遠気味です。それだけ上手なんでしょうケド~


そして肝心の山路は、笠木久美の身の上話にいたく同情してしまったそうです。久美には幼い娘、未来がいるのに、最初の男に始まっていまだにDV亭主に苦しんでいる話に耐えられなかった山路は、3人で駆け落ちすることにしたのだそうです。未来役の新井美羽ちゃんも大河女優(おとわ@おんな城主直虎)ですね


でもこれも、やはり期待通り、「なんか違うと言われて逃げられてしまったそうです。未来を託された山路は、仕方なく坂間酒造を訪れたそう


その頃、正道とまりぶは、ひとり郡山に戻った久美の店「ビーマイベイビー」にいて、茜からの連絡を受けていました。驚いたふたりは、あっけらかんとしらばくれようとした久美を東京に連れていきますが、山路と久美の線は無さそうです。久美が東京に来たのは、茜の妊娠を皆に告げるためだけだったように思えたのはおばさんだけでございましょうか。


えええええ~っ!どうして言ってくれなかったの??


だ~か~ら~気づかん方がおかしいんだってマーチンとやまじーはともかく、まりぶは気づいても良さそうなのに(;´∀`)


こうしてお祝いムード一色に包まれた坂間家を出た久美と未来はふたりで郡山に帰っていきました。その後を追おうとした山路は、あと一押しができず、したっけ(=それじゃあ)、バイバイ、と見送ります。これが童〇の限界でしょうか


でもそんな山路が出した辞表は、教頭の藤原節子(原扶貴子)が預かって留め置いてくれていたそうです。藤原は、山路はきっと戻ってくると信じ、休職扱いにしてくれていたのだそうですよ。何ともありがたい話でござるね。野上の弁当屋のマダムキラーで終わらずに済んで本当に良かった


こうして山路は再び教壇に立ち、正道は、これまた何となくの予感通り、モノレール話が変更となって3億5千万が「とらぬ狸」となったため、再び酒造業に精出すことになったそうです。新製品は純米吟醸酒、「さとりの境地」だそうです。


そして、期待のまりぶはというと、中国に留学することにしたそうです。嫁の「中国人エビチリ食べない」の言葉にヒントを得たまりぶは、エビチリ専門店を中国全土に展開しようとしているのだとか。さすがは「規格外」でござりまするね


そして3人は次は1年後に会おうと言って別れていきました。おばさんもまた、1年後、彼らに会えるのを楽しみに待ちたいと思いますあ~本当に楽しかった♪



また最初から見返してみたいですね~


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆとりですがなにかのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング