2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の28話は「死の帳面」です。大方様こと寿桂尼の鬼気迫る形相と相まって、何とも物騒なエピソードでございました。以下早速ネタバレですおんな城主直虎のあらすじ行きますよ~(^^)/


堀川城にやってきた直虎は、そこで方久を城主に任命しました。もちろん町衆は大喜びです。何せ城主が「商人」なのですから、城という箱ものができたこと以外はこれまでと何にも変わらんのです


方久も、これまで与えられた祝田と瀬戸村もそのままにすると聞かされて、一層「銭儲け」に励むことを誓いました。この辺もまた直虎の人心掌握に長けたところですよね


もちろん、龍雲丸も「ここから世の中を変えていくと張り切っています。


こうした祝賀ムードに湧く一方、今川と武田の間に漂う不穏な空気を憂えずにいられないのが政次です。政次は、そろそろ寝返る準備を始めるべきだと直虎を促しました。


その頃今川では、武田義信の自害を受けて、義信に嫁いだ氏真の妹(岸茉莉)を取り戻そうとしていました。何せ相手が古狸=武田信玄なので、今川からも弱った心臓を押して寿桂尼自ら出向いていきます。


でも寿桂尼は、自分が出向いたぐらいで孫を帰してもらえるとは思っていなかったそうです。鈴は武田にとっては大事な人質だからです。


寿桂尼はこうして布石を打った上で、氏真の正室=(西原亜希)に、父の北条氏康に手紙を書くよう命じました。それなら最初からそうすればよかったものをと誰もが思うところですが、その辺がいかにも道理をわきまえた尼ご前ですよね。


北条が出張ってきてはさすがの武田も折れざるを得なくなり、鈴は無事、今川に帰されることになりました。が、これにあたって今川は武田から誓子を書くよう命じられてしまいます。


先に織田と結んで今川を裏切ったのは武田ではないかと怒る氏真を寿桂尼が戒めました。武田に戦の口実を与えてはなりませぬ!


仲立ちをした使者の前でメンツをつぶされた氏真はまたしてもへそを曲げてしまいました。孫に何とか立ち直ってほしかった寿桂尼は言葉を尽くして説得を試みますが、それまでの心労がたたってまた倒れてしまいます。


おのれの情けなさを恥じていた氏真を叱咤激励する春。春は嫁いできた時、今川での優美な暮らしに圧倒されてしまったそうです。その今川を守れるのはあなた様しかおらぬのです!


氏真はこの言葉にヒントを得、館中で歌舞楽曲を奏でるよう命じました。大方様は今川の女子。この音に呼ばれて目を覚まされるやもしれぬ!


もし目を覚まさずとも、今川らしい調べに送られての旅立ちは本望だろうからとの氏真の願いは見事、寿桂尼の心に響きました。あわや三途の川を渡りかけた寿桂尼は、またしてもこの世に戻ってきたのであります


そして寿桂尼は、きっとそれが最後になるだろう己の仕事に着手しました。それが「死の帳面」の作成です。韓ドラでは「殺生簿」としてお馴染みの「敵=殺す相手」の名を記した帳面のようです。ああ確かに「デスノート」とも言えそうです


その中には「井伊直虎」の名前もありました直虎と寿桂尼の騙し合いvv


その少し前、直虎は寿桂尼から呼ばれて駿府に赴き、出来上がった綿布を献上して、これまでの恩義に感謝の意を述べました。寿桂尼は、幼い頃から必死で家を守ってきた直虎が娘だったらよかったと思っていた、と口にし、自分が死んでも氏真を盛り立ててくれるよう涙ながらに頼み、直虎もまたそれに頷いたばかりだったというのにです


あの者は家を守るためにはきれいごとだけではすまぬと言った。まさしく我と同じ考えじゃ。そのような女子は、落ちぶれかけた主家に義理立てなどせぬ


直虎の直後に謁見に来た水野弥平は、即刻別室で斬り殺されてしまっていました。果たして直虎にはどのような魔の手が迫ってくるのでしょうか?予告ではどうやら「しの」が人質に取られるようでしたが?


その直虎は、戦を防ぐために家康に書状を送ったそうです。徳川が上杉と同盟を結べば、武田を封じ込めると考えたようですね。そうすれば必然的に今川も安泰だということでしょうか。果たしてあの豆ダヌキ、否、家康がどうでるか?


これまでずっと登場人物の人となりが丁寧に描かれてきたおかげで、この中盤に入っての歴史的要素がより一層活きていますねおんな城主直虎は続きを見るのが楽しみですね


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.