2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】は15話にして初めて王様=明宗(ソ・ハジュン)が登場しました。以下早速ネタバレのあらすじですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回オクニョはジハムやウチ、そしてテウォンとともに、ナンジョンを詐欺にかける計画を練りました。最初はナンジョンの商団から米を奪うつもりでしたが、ナンジョンは既に米を抜き取っていたそうで、奪うに奪えなかったのです。ナンジョンが「金塊」に弱いと知った4人はその弱みに付け込むことにしました


ナンジョンに会うにはナンジョンの誕生祝を利用します。オクニョは典獄署の囚人で銀貨の偽造を得意とする男を外に連れ出し、まずは偽の銀貨をナンジョンに届けさせました。最初はどうかな~と思ったけれど、こうしてオクニョが囚人たちの特性(笑)を熟知してことあるごとに協力させるのもなかなか楽しいですよね


ナンジョンに付け届けをする者は後を絶ちませんでしたが、それほどの銀貨を届けたのはこれが初めてだったそうです。ちなみにナンジョンに会うのは、ウチが扮したチョ・ダロという金塊堀です。


最初はこのチョ・ダロという人物も単なる出まかせだと思ったのですが、後にナンジョンが呼び寄せた金鉱査察官の話では、チョ・ダロという男はどうやら実在する人物のようでしたね。あの雰囲気ではこの査察官も偽物という訳ではなさそうでしたし


ウチはナンジョンに大きな金塊を見せ、このような大きな塊が取れる金鉱は滅多にない、資金を援助してくれれば、利益を山分けすると唆しました。


が、さすがにナンジョンも用心深く、簡単には引っかかりません。そこで呼び出されたのが金鉱査察官です。査察官はチョ・ダロは国の法を破る重罪人で、捕まえたら即刻処刑すべきだと訴えました。


予告によると、ウチはどうやら捕まってしまうらしいのですが、でもウチを捕まえてしまったらナンジョンの得にはなりませんよね。欲深いナンジョンが、いくら重罪人だからと言ってそう簡単に金の成る木を手放すとは思えないのですが。それともこの査察官はやっぱりオクニョの手配した偽物なのかしらん?だったら楽しいんですけどね


一方では典獄署に刑曹の役人が見回りにやってきます。飢饉による食糧難がどのような影響を与えているか視察に来たというのですが、ちょうど典獄署では、オクニョが米を調達するから一旦減らした食事を増やしてほしいというオクニョの願いが聞き届けられて、残りの米がごくわずかになっていた所でした。


役人から対策を聞かれたデシクが言いよどんでいると、コバンザメのユ・ジョンフェ(パク・ギルス)が、家族からの差し入れを許したから何とかなるとごまかしました。役人は、それは良い考えだと褒めますが、オクニョはこれに激しく食って掛かります。


囚人たちのほとんどは、差し入れをしてくれる家族などおりません!そんなことはその場しのぎで何の対策にもなりません!!お役人がそのような考えでは困ります。先代の王様はいかなる国難においても決して囚人たちを飢えさせたりしませんでした


慌てたのはジョンフェだけで、デシクはこの訴えに胸がスーッとしたそうです。このデシクという男もなかなか憎めませんよね


オクニョに怒鳴りつけられた役人の顔は真っ青に変わりましたが、だからと言ってオクニョを罰したりはしませんでした。それもそのはず、何とその役人は、朝鮮の現王=明宗その人だったのだそうです。


ずっと大妃の言いなりになっていた明宗は、今ようやく自我を持ち、国政に関心を持ち始めているようです。どうやらこの明宗もオクニョと関わってきそうですね


また、そのオクニョから「実の両親」について話をふられたジホンは、最初は到底信じられぬ様子でオクニョを追い返してしまいますが、ソンドの父に真相を尋ねたところ、確かに自分が4歳の時にソン家の養子にされたことが判明しました。その養父は、ジホンの実の両親については何も知らぬそうです。


このジホンにも、今回おそらく生まれて初めてその人生観を揺るがす出来事が起きました。腹を空かせた貧しい民がふぐ毒を口にして亡くなってしまったのです。ただ一人生き残ったのは子どもたちの母親でしたが、それもこれも家族に少しでも多く食べさせたかったため、自分は何も食べずにいたからなのだとか


何とも痛ましい話ですが、自分にはどうすることもできぬと割り切っていた(にちがいない)ジホンも、さすがに贅沢の限りを尽くしたナンジョンの誕生祝の宴に出かけると、その体たらくには目を背けずにいられません。出席者は皆、ご馳走を食い散らかしていたです。


ジホンはすぐに退席して典獄署へと向かいました。オクニョに真実を確かめるためです。ジホンはその前に同じ捕盗庁の役人から、オクニョはカン・ソノと同じ体探人だったのではないかと聞かされています。


いやいや楽しくなってきました


オクニョ~運命の女は続きを見るのが楽しみですね


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.