ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
コード・ブルー
 医療モノ

コードブルー3 あらすじと感想 第1話 懐かしい彼らが帰ってきた!

待ちに待った医療ドラマ、そして懐かしい懐かしいヒューマンドラマ、【コードブルー3】がついに始まりました!医師としてまた一回り成長した彼らの、こちらはあいも変わらぬ医療への情熱に触れることができて心の底から嬉しいです。公式HPにもありましたが、よくぞ5人揃って戻ってきてくれたと感動しきりでござりました


以下は彼らの近況をメインにした簡単なネタバレのあらすじですコードブルー3のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずは藍沢耕作(山下智久)ですが、その後は救命を離れて脳外科医となったそうです。そこでも飛びぬけた才能を発揮していた藍沢は、トロント大学からのレジデントの招へいに名乗りを上げていた所でした。研修に行けるのは1名のみで、同じく脳外の新人、新海広紀(安藤政信)もライバル心を燃やしています。それでも救命からの要請には必ず駆けつけては力になっていたようです


そして白石恵(新垣結衣)は、あのまま救命に残り、チームリーダーとして活躍していました。フェロー時代の同期、藍沢と緋山が抜けた後の補充は無く、看護師より使えないフェローを抱えて四苦八苦です。ようやく緋山が戻ってきてくれることになったものの、頼りの先輩ドクター、三井環奈(りょう)が休職することになり、現状は改善されぬままです。


さてその緋山美穂子(戸田恵梨香)は、周産期医療を学んでいたところ、三井から戻ってきてほしいと頼まれて救命に戻ってきました。が、その誘った本人が休職すると聞かされて大いに憤慨してしまいます。産科医を目指している緋山にとって、今最も仕事が面白くなってきたところだからです。


が、偶然、これは救命内部でも伏せられていた三井が休職する理由を知ってしまい、何も言えなくなってしまいます。三井と橘啓輔(椎名桔平)の幼い息子が拡張型心筋症で、余命いくばくもないのだそうです。ドナーはなかなか見つからず、人工心臓に頼るのはもう限界が来ているのだとか。


少しでも側にいてやりたいという三井の気持ちを知ったら、もう頑張るしかありませんね


また、昔はう~んと頼りなかった藤川一男(浅利陽介)はすっかり逞しくなりました。チームリーダーとして重い荷を背負う白石を常にフォローしながら、口癖のように「あいつを呼び戻せ!とつぶやいています


その藤川、なんとなんと冴島はるか(比嘉愛未)と同棲中のようです?しかも冴島はどうやら妊娠しているようではありませんでしたか?


と、この懐かしい顔ぶれに加え、新人フェローは名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田 凌)、横峯あかり(新木優子~大山玲@CRISIS)の3名です。1話を見た限りにおいては、3人ともどんぐりの背比べ的な感じでしたね。それでも灰谷は、頼りなさそうには見えたものの、医師としての「心」はあるように見えましたが


その第1話では、お祭りの最中に大惨事が起きたため、ドクターヘリに出動要請がかかりました。4人はフェローを連れて現場へ向かいますが、いかんせんフェローはやっぱり戦力になりません。一人前に育てるには、まだまだ時間がかかりそうです


追いつめられた白石は、ついに藍沢に電話をしました。お願い、まだいて!!


本当は、もっと早く、そして喉から手が出るほど自分を呼びたかったに違いない白石が、これまでずっと我慢に我慢を重ねて耐えてきたことは、藍沢が誰よりもよく知っています。現場に向かう


藍沢の乗るヘリを操縦するのは、これまた懐かしい梶寿志(寺島進)です。お久しぶりです。


藍沢の到着で白石が指揮官として動けるようになって、ようやく現場が機能し始めました。もちろん患者の命も救われます


病院に戻ってきた藍沢は白石に問いかけました。今は脳外が面白い。でも本当にそれだけでいいのか?おまえならどうする?


白石は、藍沢がメスさえ握っているならどこでもいいと答えました。だってあなたは決して命を諦めない人だから


もちろん藍沢は戻ってきてくれましたよ~そうこなくっちゃ!ですよね


とはいえ、藍沢は有能なだけに己にも他人にも厳しい人物ですからね。あのフェローたちが付いていけるかどうか、は楽しみ、否、心配でござるね


とにもかくにも、毎週彼らに会えることはこの上ない喜びです。「コードブルー3」は続きを見るのが待ち遠しいですコードブルー3が楽しみ♪

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング