2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も観ています


昔はよく見ていたこの局のこの時間帯、BS4で午後4時からのドラマを見るのは本当に久しぶりです。ここ何クールかは~多分食傷気味で~どうにもこうにも見る気がしなかったのですが、このハッピー・レストランはなかなか楽しいです。ま、ぶっ飛ばしてやりたい〇カ息子もいますけど逆に言うと憂さ晴らしにはもってこいかな(^^)/


以下、早速ネタバレです。


そのバ〇息子とは、中華レストラン「家和萬事成」の社長で、このレストランの創立者であるポン・サムボン(キム・ヨンチョル)の長男、マノです


このアホマノは、仕事もほとんどできないくせにこんなアホには本当にもったいない「できた嫁=ミスン(キム・ジホ)」のおかげで社長にしてもらったというのに、あろうことか、厨房でシェフとして働いているミスンの下にいた若い女の子=セリと関係し、子どもをもうけてしまいます。ミスンとセリはふたりとも孤児という境遇らしく、ミスンはことのほかセリを可愛がっていたらしいのにです


まったく最低最悪の男ですよね甲斐性なしなら、せめて女房を大切にしろって話でやんす思いっきりハイキック!のジュナを見習え!!


これには、舅姑も嫁ミスンの肩を持ち、息子の不出来を嘆くばかりです。姑のスンニョに至っては、金をかき集めてセリに養育費を渡そうとしていたようです。もう二度とうちに来てくれるな、というところかな。


でもこのセリもかなり図々しいメギツネのようで、そう簡単には引き下がりそうにありません。可愛がってくれたミスンにすまなく思うどころか、自分が「社長夫人」の座に収まろうという魂胆なのです


それなのにこのアホ息子は、ミスンが15年間、爪に火を点すような生活をして貯めた金で買った車をホイホイもらうような男なんですよ。舅と姑はこぞってマノを叱りますが、訳を知らないミスンは逆にこれを引き留め、夫に良い車に乗ってほしいだなんていう始末


能無し男はいっそのこと〇〇をちょん切って家から叩き出せ!!kakutogi


おばさんが代わりにそう言ってやりたいです


一方、このドラマではもうひとり気の毒な女性が登場します。


上のバ〇息子のどうやら双子の妹らしいヘリョン(キム・ソヨン)はかなりの名家に嫁いだのだそうです。


夫のユ・ヒョンギ(イ・ピルモ)との間には可愛い子供も生まれ、夫婦仲もとても良かったらしいのですが、その子が交通事故で亡くなってからはすっかり状況が変わってしまったのだとか。ヒョンギは仕事を口実にほとんど家には寄り付かず、ヘリョンは失った息子への罪滅ぼしでもある宇迦のように、毎日小学校の交通整理に参加していたそうです


しかもヒョンギは、母親の秘書と不倫関係にあるようなのです。も~どいつもこいつも許せんikari!!な感じですが、でも上のアホ息子よりは、このヒョンギはまだ同情の余地がありそうです。情が無いのは確かだけれど、ヒョンギもまた、息子を失った悲しみは大きそうですからね


何とか歩み寄れたらいいのにな~と思っていましたが、どうやらヘリョンにも「お相手」が出来そうな雰囲気です。その相手はソ・ジゴン(イ・サンウ)という外科医ですが、ジゴンは事故に遭ったヘリョンの息子の治療にあたった医師のようです。ヘリョンの息子は、実際には一刻を争う重傷だったため、ジゴンは検査をせずにオペに踏み切ろうとしたのですが、それが裏目に出て亡くなってしまったらしい。


ジゴンは、あの時CTを撮っていればとたいそう悔やんだそうですが、CTを撮っている間に亡くなる可能性も高かったそうです。


偶然何度かヘリョンに会い、ヘリョンが姑や母に気を遣って嘘をついているのを目にしていたジゴンは、ようやくヘリョンがあの時の母親だと思い出しました。でもヘリョンはまだ思い出していないようで、単なる親切な医者だと思っています。


周囲のみんなに毎日神経が磨り減るほど気を遣っているヘリョンを見ていると、とても他人事とは思えません。なかなか素敵な男性のようですから、不倫ではなく、ちゃんと踏むべき手順を踏んで(ヒョンギとは離婚して)、優しいジゴンと人生を再スタートできたらいいのにな、ともう既に序盤から二人の応援態勢に入っています。


ouendan1


果たして今週はどうなっているのでしょうか。早く続きが見たくてたまりません

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.