2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

窪田正孝さん主演のドラマ、【僕たちがやりました】を見始めました僕たちがやりましたのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


そう言ったら不謹慎だと言われちゃうかもしれないけれど、実に面白かった!現実的でリアルなドラマももちろんあっていいんだけれど、ドラマはあくまでもフィクションなのだから、たまにはこうしてぶっ飛んでほしいですよね。このく〇暑い夏にふさわしく、ワクワクドキドキハラハラの連続でした僕たちがやりましたが面白かった(^^)/。早くも続きが気になってなりません


以下簡単なネタバレのあらすじです


主人公の増渕トビオ(窪田正孝)は凡下(ボケ)高校の2年生。


いかにも今時の子どもらしく「毎日をそこそこ楽しく生きられればいい」がモットーです。どうやら幼馴染の蒼川蓮子(永野芽郁)に気があるようだけれど、その蓮子には「童貞」呼ばわり=子ども扱いされていると思い込んでいるらしい。いやいや、経験豊富なおばさんの目からは、蓮子もトビオに気があると見ましたが


そのトビオにはいつもつるんでいる仲間が3人います


ちょっと足りない?彼女=新里今宵(川栄李奈)ができたばかりの同級生、伊佐美翔(間宮祥太朗)、大人しくて寂しがり屋なマルこと丸山友貴(葉山奨之)、そして、ひとりだけ飛びぬけて先輩のOB、「パイセン」こと小坂秀郎(今野浩喜)。


このパイセンは、親がかなりの金持ちらしく、高校を卒業後は進学も就職もせず、家でぶらぶらしているようです。ちょっと見、トビオ達後輩(ハイコーとは言わんのね)もその「金」に釣られて「遊んでやってる」風でしたが、でもそこそこ頼りにしているようでもありましたよね。単なる金目当てじゃなくて、ちゃんとパイセンを好きだから一緒にいるように見えました


さてそんな3人が通うボケ校のすぐ隣にあるのが矢波(ヤバ)高校です。まさにその名の通り、かなりヤバい高校で、そこの生徒というよりもはやヤンキーたちが、ボケ校の生徒を襲う事件が多発します


その程度たるや警察も乗り出してくるほどですが、やってきた刑事の飯室成男(三浦翔平)がまたいかにもやる気のなさそーな風体でしたよね。相手が高校生だからいまいちやる気になれんのかしらね。


そんな暴力沙汰にはできるだけ関わりたくないトビオ達だったのに、ある日、ヤバ校の中でも一目置かれているワル=市橋哲人(新田真剣佑)がまたしてもボケ校の生徒を襲っているのを見たマルが、つい

ヤバ高全員死ね!

とつぶやいたのを聞かれてしまい、一気にヤツラのターゲットになってしまいます市橋がまた酷い男なんだvv。普段大人しいのに限って過激なことを言っちまうのね


いつものように4人で出かけたところをマルだけが拉致され、やはりボケ校の生徒らしいウ〇コこと水前寺(加藤諒)を殺すよう命じられてしまいました。殺さなければお前を殺すと言われたマルは、無我夢中で水前寺の首を絞め続けます


水前寺が白目をむいて意識を失うと、ようやくこれで解放されるかと思いきや、今度は別のボクサーもどきと勝負するよう命じられました。そこでもボコボコに殴られたらしいマルが箱詰めにされてトビオ達の目につくところに置かれたのは大分後のことだったようです。


大切な仲間が半殺しの目に遭ったと知ったトビオは、これまでのポリシーはどこへやら、俺たちであいつらを殺そう!と言いだしました。もちろん、本気ではなかったのですが


パイセンは、金に飽かせて爆弾を用意し、皆でこっそりヤバ校に忍び込んで学校中のいたるところにこれを仕掛けてきました。でもちゃんと動物たちの飼育小屋を避けてくるところなんざエライですよね


翌日4人はボケ校の屋上でそのスイッチを1つ、また1つと押し始めます。次々と起きる爆発に驚いたヤバ校の生徒たちが逃げまどう様子は、トビオ達にとっては痛快極まりないものでした。ボケ校の生徒たちは、どこからか襲撃されていると勘違いして大騒ぎしているのです


いつも苛めているのですから、まあ多少の報復は天罰ですよね~ただし、人畜無害な爆発、せいぜい爆竹程度であれば、の話でござるが


それがそうではなくなったのは、それからすぐのことでした。ヤバ校の一棟がいきなり大爆発したのです!


それまで大喜びしていたトビオ達もビックリです。しかもどうやら、にっくき市橋もかなりの重症らしいのですが??


一体何が起きたのか~途中、飯室刑事が追っていたヤクザ?の輪島宗十郎(古田新太)が関わっていたりするんですかね


これからどんな話が展開していくのか、今から楽しみでなりませぬ。「僕たちがやりました」は続きを見るのが待ち遠しいです僕たちがやりましたの続きが楽しみ(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.