2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第8話は「親子の確執」(Daughters~娘たち)です。日本語のタイトルはリタとその娘を指していると思われますが、英語の方を見るとガールズユナイテッドの少女たちも含まれていたようですね。


以下簡単なネタバレのあらすじですフォスター家の事情3のあらすじ行きますよ~(^^)/


AJとのキス問題に続き、ブランドンとの過去が知られてしまったキャリーは、AJの代わりにリタの家に滞在することになりました。後者は周知の事実でしたが、前者に関してはステフとリーナは黙っていたのを、ブランドンに気づかれてしまいます。


いつも自分ばかり我慢を強いられると怒りだしたブランドンを見たステフは、恵まれているとばかり思っていた息子が、実は誰よりも苦しんでいたと気づきました


We weren't there for you about Callie. I see now that your heart was broken. And I should have been there.
キャリーのことで苦しんでいたのに分かってあげられなかった。もっと理解するべきだった


ブランドンは、マイクがAJを里子にする話にも傷ついている、ようやくステフがそう理解してくれたのは嬉しかったですね。


が、そのブランドン、福祉局の人間からキャリーとのことを聞かれた際、キャリーと違う答えをしてしまったのはまずかったかもしれません。そこはマリアナの言う通り、ちゃんと口裏を合わせておくべきでしたね。互いに互いを庇ってのことだと好意的に解釈してくれればよいのですが。


さてそのキャリーは、マリアナの協力を得て開発したアプリで、自らの体験をアップロードしました。楽しい経験ならともかく、辛く悲しい経験は誰もが伏せておきたいところ、キャリーはすべてを打ち明けます。弟と離れ離れになったこと、里子に行った先でレイプされたこと、弟が暴力を振るわれたこと、ようやく素晴らしい養母たちに出会ったのに、判事に妨害されたこと


キャリーの勇気ある行動には心からのエールを送りたいです。これが養子縁組を妨害しないことを願うばかりです。


さて、そのキャリーを引き取ったリタを久しぶりに娘のクロエ(Marcella Lentz-Pope)が訪ねてきました。が、それはとても「感動の再会」などと呼べるものではなく、キャリーはリタの意外な一面に驚かされます。リタと娘はずっと絶縁状態で、信頼関係などこれっぽちも無かったからです


あのシーンを見た限りでは、確かにクロエはひどい娘のようだけれど、でも、同じようにひどい(他人の)娘たちへのリタの接し方を見るにつけ、ちょっとだけクロエが気の毒なような気もしました。やはり、血のつながった親子は、互いに甘えがあるだけに、なかなか難しいですね。


が、それは血のつながった親子だけではありませんでした。今ガールズユナイテッドには新しいメンバーのブルック(Alessandra Torresani)が増えたのですが、その新メンバーのブルックとカーメン(Alicia Sixtos)が喧嘩をしたのに、それをふたりがリタの暴力だと警察に嘘をついたため、リタが逮捕される事態となってしまったのです!?


ブルックはともかく、カーメンは昔からの仲間なのに、いったい何が起きたというのでしょうか?


ステフは、大変な仕事だからつい手を上げることもあるだろうと変な理解を示しましたが、リーナは決してこれを信じませんでした。リタは決して子供に手を上げるような人じゃない!


そのリーナには、新たな恋のライバル出現?のようです。自宅の排水口を直しに来た職人のシャズ(Jillian Armenante)がどうやらステフに好意を抱いたようなのです。確かに、もしおばさんがゲイでもステフは放っておかんものね


でも逆に、モンティもそうですが、そうした刺激?があった方が、ふたりに緊張感が生まれてよいのかもしれませんよね。ジュードが、ふたりの離婚を心配してテストを受けられなくなるようでは困りますから


ああ、もう明日には次回の放送ですねフォスター家の事情3は続きを見るのが楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.