ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第16話 してやったり♪

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】の16話は期待通りで楽しかったですね~。以下早速ネタバレですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


やはり金鉱査察官は偽物でしたよ~。話の流れからして、チョ・ダロという人物が実在するのも不自然だったし、チョ・ダロがいないのであれば、査察官がチョ・ダロを重罪人扱いするのも変な話です


それにそもそもあのタイミングで査察官が現れるのも「都合良過ぎですよね~。ま、韓ドラならそれもありなのかとも思ったけれど、それもちと物足りませんものね。


あの査察官は実はウチの弟分の詐欺師、コ・デギルというそうです。ウチは、疑り深いナンジョンに自分を信じさせるため、あらかじめテギルを査察官に仕立てて、チョ・ダロを追っていると信じ込ませたのだそう


チョ・ダロことウチを疑っても「査察官」を疑わないのは、いかにも権力に弱いナンジョンらしいですよね。本当に人を見抜く目があれば、その地位に関係なく人物そのものを見抜いたはずですからね


そうとも知らず、査察官に知られずに「金脈」のありかを聞き出そうとウチを捕まえて拷問するとは、なんと間の抜けた話でしょうか


ウチも、それはナンジョンがこの話を疑っていない=詐欺に引っかかった証拠だからと、むごい拷問にも耐え続けたのは、なかなか見上げた根性でしたね


一方で、ミン・ドンジュは、商団の金を盗んだ、盗ませたのはテウォンだったと知り、テウォンがその金で「金塊」を購入したことまで突き止めていたのですが、トンジュがこの偶然はおかしいとマッケに訴えたにもかかわらず、テウォンとダロを結びつけるのはあまりに無理があると止められたのにも大笑いでした。敵が間抜けぞろいなのはオクニョにとっては大助かりでしたね


激しい拷問に耐え抜いたウチは見事ナンジョンの信頼を勝ち取り、銀貨で1万両を手に入れることに成功します。金を受け取った後には、ご丁寧に、査察官が乗り込んできてウチの胸を射抜いたため、ナンジョンたちはほうほうのていで逃げ出すしかありませんでした


怒り狂ったナンジョンは、ウォニョンに頼んで査察官を捕える!と息巻きますが、マッケは、捕まらなかっただけでも幸いだった、藪蛇になったらお前の地位が失墜する、と引き留める始末です


こうしてオクニョはその金で3ヶ月分の米を手に入れ典獄署に凱旋しました。チョンドクはもちろん、署長のデシクも大喜びです。


あの米はどうやって手に入れたのだ?


知らないほうが身のためでやんすね


一方のウォニョンは、キム氏亡き後のテウォンに手を差し伸べるべく、ジェミョンの商団の後ろ盾になると申し出ました。テウォンは反対するでしょうが、ジェミョンはこれを受けるつもりでいるようです。ジェミョンは、ウォニョンの息子に対する愛情に嘘はないと確信していたようです。


また、そのウォニョンに素素楼に誘われた明宗は、そこで再びオクニョに会い、そのまっすぐな心根にますます惹かれてしまったようです。いやいや、オクニョはモテモテでござるね


そしてオクニョはついにジホンに真実を告げることに成功します。ジホンがオクニョを呼び出して、実の両親について問いただしたからです。


あなたは自分の祖父を陥れて死に追いやったユン・ウォニョンの婿になろうとしている!


そのウォニョンの息子がテウォンですからね~。何とも狭い世界で入り組んでいますよね。いったい誰がどうなったらハッピーエンドになれるのでしょうか


1年間51話は長いな~と思っていたけれど、もう1/3まで来たのですね。オクニョ~運命の女~は続きを見るのが楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング