ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

僕たちがやりました ネタバレと感想 第2話 大爆発の原因はプロパンガスの引火?

窪田正孝さん主演のドラマ、【僕たちがやりました】は2話目も実に面白かったです。校舎が爆発して死傷者が出たこと自体、決して面白い話ではないのですが、その「事件」をはからずも引き起こしてしまった犯人たちの心情が実によく描かれていて、眉をひそめながらも時々思わずクスッと笑わずにいられません


以下ネタバレの簡単なあらすじです僕たちがやりましたのあらすじ感想行きますよ~(^^)/


まずは、副題にも掲げさせていただいたように、ヤバ校があれほどの爆発を起こしたのは、トビオ達が仕掛けた小さな爆弾が、校舎内のプロパンガスに引火したことが原因のようです


それなのにパイセンは、自分達の爆弾であれほどの大爆発が起きるはずがないと言い切り、あれはテロリストの仕業だからすべて忘れれば消えてなくなる、と皆に言い聞かせました


もちろんトビオ達も、そんな単純な話ではないことぐらい頭では分かっています。もし捕まったら死刑、未成年という事情が考慮されれば少年院送りだが、それでも社会的には死刑にされたも同然だ、と怯えていたほどなのです。


でも、仮にも「先輩」と慕っていたパイセンから、大丈夫、と説得されると、そんな気になっちまうのがいかにも真理をついてますよね。人間は、自分に都合の悪いことは決して信じたくないものなのです


が、その後、彼らがヤバ校に爆弾を仕掛けた夜の目撃者が現れて、パイセンの似顔絵が公開されてしまいます。誰がどう見ても「パイセン」でしかないそのそっくりな似顔絵に、トビオ達は、決して大丈夫などではない、と思い知らされました


が、パイセンだけはまだ「金」で何とかなると固く信じて疑いません。トビオ達に各々300万を渡して口を封じ、自分はカツラをかぶって家から出なければ逃れられると思っているのです。本当の意味で社会に出たことのない人間のやりそうなことです。


もちろん、そんなことが通用するはずもありません


家にいるのも億劫になったパイセンが、トビオ達を誘って「プーケットに高跳び」しようとしたその時、パイセンは、見事に空港で逮捕されてしまいました


一方のトビオは、もし捕まっても悔いが残らぬよう、蓮子とキスをし、挙句に「1度でいいからやらせて」と頼んだものの断られ、すっかり自棄になって空港に来ていた所で、この光景を目にしますパイセンが捕まった!


何せ「そこそこ人生」が最大の目標のトビオですから、プーケットに行けば、それはそれなりにそこそこ楽しく暮らせるに違いないと自分に言い聞かせてきたのです


ああそれなのに。やっぱり人生、そんなに甘くはないのです


また、爆発で死んだとの噂が流れていた市橋は一命をとりとめ、テレビで「パイセン」の似顔絵を見て、すべてはトビオ達の仕業だと確信し、復讐を誓っていたようです。あいつらを殺してやる!


ちなみに、マルをボコボコにした少年=松崎は、間違いなく、あの爆発で死亡したそうです。それを聞いたマルがにやりと笑っていた姿がまた実に不気味でした。たとえ相手がどんな人間であろうとも、自分達の行為によって死んだことに対し、罪悪感ではなく快感を抱くマルという人間が恐ろしいです。


それに引き換え、最初からパイセンやトビオ達と距離を置いていた伊佐美は、後悔するあまり、どうやら自殺を図ったようなのですが?


また輪島は、パイセンこと小坂が犯人だと知って何か思うところがあったようです。これが今後どう関わってくるのでしょうか。


一見バカバカしいコメディなんだけど、よぉ~く観察してみると、なかなか鋭い社会派ドラマでもある「僕たちがやりました」は今後の展開に注目ですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング