2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

重松清さん原作のドラマ、【ブランケット・キャッツ】の第6話は「助手席のブランケット・キャット」です。これは最終回に繋がるようですね。以下ネタバレのあらすじですブランケット・キャッツのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回猫をもらいに来たのは、さくら食堂の女将が秀亮に勧めた見合い相手の桜井たえ子(富田靖子)でした。たえ子は既に二度結婚して離婚したそうで、見合い写真は渡したものの、もう結婚はこりごりなのだそう


たえ子は「死ぬ前にしたい10のこと」をリストアップしており、そのうちの1つが猫を飼うことなのだと明かしました。自分ももうアラフィフだから、子猫よりも成猫の方が飼う期間が短くて済むから安心だとも付け加えます。


いくら50近いとはいえ、今時のアラフィフが言う言葉ではありませんよね()。それを言うなら、これまでパーマをかけたこともネイルアートをしたこともSNSをしたこともない、という生活もなかなかかなりのものでしょうが


が、秀亮は特にそれ以上は詮索せず、いつも通りの説明をして、たえ子の選んだクロ(ジャック)をトライアルに出しました。


そしてたえ子は翌日からクロを相棒にして「死ぬ前にしたい10のこと」の残りをこなし始めます。まずは外車をレンタルしてクロを助手席に乗せ、高級温泉旅館を目指しました。外車に乗ることと高級温泉旅館に泊まることもリストにあることだそうです。


温泉に向かう途中で寄ったインターチェンジで、たえ子は幼い兄妹に出会いました。ふたりは、離婚して別居中の母に会いに行きたいと家を出てきたらしく、トラックの荷台にこっそり乗ろうとしていたのを捕まってしまいます。


たえ子はふたりを食事に誘って話を聞き、自分が母親に会わせてやると約束しました。でも今日はもう遅いからと、たえ子はふたりを温泉旅館に伴います。


そこでたえ子は、もう1つやりたかったことを実行しました。それは、別れた二番目の夫に文句を言うことです


この元夫はDVで、浮気をした上に子どもができたとたえ子に別れを迫ったそうで、たえ子はいかにも物わかりよくそれに応じたのだそうです。でも本当は納得などしていなかった


ふざけんな!散々殴る蹴るした挙句、子どもができたから離婚しろ?馬鹿にしてんじゃないわよ!!あんたなんかこっちから捨ててやる。その代わり、ずっと呪ってやる!藁人形で呪ってやる!


こうしてやりたいこととして挙げた8つをやり終えたたえ子は、もう一つ、とんでもないことをしでかしていたそうです。30年間真面目に勤めた会社、永島文具店から、なんと金を盗んできたらしいのです


その頃たえ子のアパートには、秀亮とその文具店の社長夫婦、吾郎(井上肇)と良子(朝加真由美)が来ていました。


秀亮は、たえ子が店に落としていった巾着袋を届けるため、永島夫妻は、体調不良を理由に休暇を取った後音信不通になったたえ子のことが心配でやってきたのだそう。たえ子は昨年胃がんの手術をしているのだそうです。秀亮が拾った巾着袋には、どうやらその薬が入っていたようです。


秀亮も、そして永島夫婦もたえ子に連絡を取ろうと電話をかけ続けていたのですが、たえ子は何せ、盗みが発覚したのだろうと思い込んでいるため、電話に出ることができなかったのです


まさか胃がんが再発して自殺するつもりなんじゃ?


たえ子が連れて行ったクロは、実は秀亮にとっても思い入れの深い猫だったそうです。陽子が事故に遭ったのは、どうやら入院していたクロを迎えに行った帰りだったようなのです。陽子はクロの具合が悪くなった時、秀亮に車を出してほしいと頼みましたが、秀亮は仕事を理由に断りました。仕方ないだろ、明日コンペなんだ


陽子は黙ってクロを病院に連れて行ったそうです。当然、連れて帰るのも、今度は何も言わずにひとりで出かけたに違いありません。秀亮とて、陽子を事故に遭わせたかったわけじゃないのに、神様は何ともむごいことをしたものです


自分のせいで陽子が死んだと後悔した秀亮が、もう二度と好きな仕事をしない、したくないと考えたのも無理はありません。今回秀亮の元同僚、片岡保(小市慢太郎)が秀亮に会社に戻るよう説得しに来たのをつれなく追い返したのも、そういう理由からだったのです。


が、この様子を見ていた美咲は本気で腹を立てました。もう秀ちゃんは私の好きだった秀ちゃんじゃない


確かに、亡き陽子も秀亮に今から隠遁生活など送ってほしくないことでしょうが、自分をとことん罰したいという秀亮の気持ちも分かりますよね。それに、今の秀亮が昔の仕事に戻っても、果たして心から楽しめるかどうか、も疑問です。猫の世話が楽しいなら続ければいいし、仕事がしたくなったら戻ればいい、そう柔軟に考えられたらよいのですが


さて来週は、たえ子とクロを心配した秀亮がふたりを捜しに行くようです。予告ではその心配通りたえ子が海に入っていく様子も見えましたが?


次回はいよいよ最終回です。いったいどんな結末を迎えるのか、今から楽しみでなりません


重松清さんの作品は他にもこんなドラマを見ています

あすなろ三三七拍子その日のまえにとんび(連ドラ&SP)流星ワゴン



見終わったら是非原作も読んで見なくちゃ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.