2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】の33話を視聴しました。これがまた何とも感動的なエピソードでしたね。現実は厳しかったけれど、グレはあの会社で確かに貴重な経験を積み、得難い友や先輩を得たと確信した次第です


以下ネタバレのあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~(^^)/


サンシクが辞めた後、3課には新しい次長が来て仕事も落ち着いていったそうです。とはいえ、新しい次長は何かにつけて「これまでのやり方」に文句をつける嫌みな男でございましたが。これまた「小さい奴だと思えば相手にする必要もありません


一方、グレの同期たちは、グレが正社員として残れるよう全力を尽くしました。ヨンイにそのヒントをくれたのはソンジュンです。ソンジュンは、何とかグレの力になりたいと語ったヨンイに、会社側がグレを正社員にするとは思えないけれど、グレの重要性をアピールすることはできると教えてくれたのです。


ヨンイはジヨンとともに関係部署に直談判に行き、ベッキはこれまで3課と組んで進めた企画を整理し直しました。グレを評価する資料になればと考えたのです。これにはヘジュンも目を止めて、後でチェックすると約束してくれました。ヘジュンはグレ個人にも声をかけ、今度飲みに行こうと誘っています


でも、特に感動的だったのはソンニュルの掲示板への書き込みでした。ソンニュルは以前、ジュンシクの悪口を書きこんで皆から非難された「恥」を逆に利用し、遅まきながらお詫びをしたい、今度はどうか願いを聞いてほしいと訴えたのです


2年契約のチャン・グレ君。営業3課で仕事をする僕の同期。彼を正社員にしたい。
2年前、僕と組んでプレゼン面接をパスし、営業3課に配属された。
同期では初めて役員へのプレゼンを準備し、ヨルダンの中古自動車の腱を成功に導いたあのチャン君です。

チャン君のことをコネ入社だとか高卒などと呼ぶ人もいるでしょう。
同期が皆正規採用された時に、彼は2年契約で入社し、多くの侮辱を受けてきました。

しかし、それに負けず、会社を「わが社」と考え、誰よりも熱心に仕事をした。

僕たちと一緒に出勤し、遅くまで残業をした。
足りないところを補うため、彼は人一倍努力しました。

企画開発をした案件の担当から降ろされた時は不平も言わず。

(ベッキ同様)僕は自分の経歴を恥じた。
経歴などで人を分けられるのでしょうか。違う扱いを受けていいのでしょうか。

正社員になるための基本的な資質、彼は最初それを示せませんでしたが
この2年間で可能性を証明しました。

チャン・グレは正社員になるべきです。

彼に言われました。ハン君と一緒に生地を売りたい。
その約束を守らせてください。

皆さんに恥をさらした僕ですが、約束は守りたい。お願いします。


この愛があふれた文章に涙が止まらなかったのはグレだけではありませんよね


このソンニュルが、いつものあの給湯室でグレに会い、なんとか励まそうとして語った詩はT.S.エリオットの「The Waste Land」の第1節冒頭~April is the cruellest monthでしたね。エリオットを語るなんて、ソンニュル、ますます見直しちゃったな


こうした努力が実り、会社側は契約社員を正社員にする可能性を示唆してきます。皆、グレなら絶対大丈夫だと喜びましたが、現実はそう甘くはありませんでした。


結果を報告に来たジヨンの表情を見たグレや他の皆が事情を察し、次々とうつむいたり涙するシーンは、とても辛くて凝視できませんでした。それでもグレは健気に笑顔を作ってみせます。その気持ちを察した皆が目をそらすのがまたたまらんかった


こうしてグレの正社員への道は完全に閉ざされてしまいましたが、新たな、しかももっともっと痛快至極な道が開けていくようです


あのサンシクが、以前子会社に左遷されたキム・ブリョンを社長に迎え、「Ideal Networks」(理想のネットワーク)という貿易会社を立ち上げたらしいのです。起業には以前サンシクを訪ねてきた元先輩、キム・サンヨプも加わったようですね


すっかり巨大化して優しさを失ったワン・インターナショナルはこうして素晴らしい人材を次々と失っていくということですわね


予告ではサンシクがグレを迎えに来ていたようです。あ~早く最終回が語りたくてうずうずしてしまいます


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.