2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の30話は「潰されざる者」。これはもちろん、クリント・イーストウッドの「許されざる者」ですね。いやいやこれがまた実に腹立たしかったけど面白かった~


以下早速ネタバレですおんな城主直虎のあらすじ行きますよ~(^^)/


大方様こと寿桂尼の遺した井伊家への制裁とは、以前井伊谷の村人たちから申請された徳政令を発布することでした。今川が徳政令を下知すれば、祝田と瀬戸村の住人は井伊家に年貢を納めなくてよくなる一方、井伊家にとっての収入が途絶えることで、方久への借金が返せなくなる、つまりは井伊家が潰れてしまうという寸法です


当然今川は方久も抱き込んできます。方久は駿府に蔵を立てたいと願い出たところでこの話を切り出されました。氏真は蔵の普請を許した上、今川に協力すれば、これまで直虎からもらった領土をすべて安堵すると約束します


それだってすべて尼小僧からもらった土地じゃねえかっ!!この恩知らずめっ!( `ー´)ノ


まさに龍雲丸の言う通りでござりまするね


また氏真はこれを政次にも伏せていました。寿桂尼は政次が駿府を裏切っていることを既に見破っていたのです


何も知らない直虎が気賀を訪ねた時、龍雲党のモグラやカジから、方久が蔵を立てるから、その材木は井伊から調達することになると聞かされたのに、方久が何も言わなかったと聞いた政次は、己のあずかり知らぬところで今川が動いていることを察し、方九に探りを入れました


政次は秘かに気賀へ行き、「三河」の者が会いに来ていると方久に伝えさせると、案の定方久はそこにも銭の臭いを嗅ぎ付け、鋸のことやってきたという訳です


駿府からおぬしを見張るよう言われている。井伊が潰れた後は、わしが気賀を任されることになっている。


政次のかけたカマにはすぐには引っかからなかったものの、方久は、今所有する土地の安堵を約束された書状を腰回りに身に着けていたため、どーしても手が腰に行ってしまうのを見透かされ、龍雲丸にこれを奪われてしまいます


徳政令はいつ発布されるのだ!?


政次が「裏切り者方久、許さんっ!を問い詰めているまさにその時、関口が井伊谷に到着しておりました


今川から徳政令が出ると聞いた寝耳に水の直虎は、己の甘さを激しく後悔します。政次はあれほど疑っておったのに!


ここで六左衛門と直之が、政次を依然として敵のスパイと考えているのがまた何とも切なかったですね~。直虎は、今川に内緒で徳川と組むことにした後、いっそのことふたりにも政次のことを打ち明けたいと考えたのですが、政次がこれを止めていたのです。


直虎と政次が、またしても別の場所にいながらふたりで対局する=対策を練る姿がまた実に良かった。直虎と政次はここでもまた今川を騙す策を思いつきます。徳政令の下知を受け入れ、一旦は井伊家を取り潰させておきながら、いざ戦になった折には井伊谷の村人たちが徳川と相対すると見せかけて、その隙に関口の首を撮って徳川に献上するというものです


百尺竿頭進一歩
(ひゃくしゃくかんとうにいっぽをすすむ)
大死一番絶後再蘇
(だいしいちばんぜつごにふたたびよみがえる)


前者は「努力や工夫を重ねた上、さらにあと一歩尽力すること」、後者は「自分を捨てて本気で取り組む時、再び蘇ることができる」という意味だそうです。


が、ここで思わぬ事態が発生しました。今川による徳政令の下知を耳にした瀬戸村の甚兵衛が、村人を引き連れて関口に訴えに来たのです


徳政令は望まんに!!皆が口々に叫ぶ姿が感動的でした八助!弱い者いじめは止めろっ!!
(徳政令は望まない)


直虎のおかげで少しずつ年貢も納められるようになった今、徳政令など要らぬと訴えましたが、関口としてはそんなことをされては困る訳で、力づくでもこの訴えを止めようとしますうるさい!下がれ!!


民たちが乱暴されるのを見た直虎はこれを止めようとしますが、政次はそんな直虎に刀を突きつけて引き留めました。


俺を信じろ。信じろ、おとわ。


直虎が政次を信じずして誰を信じるというのですか


その政次は予告で「地獄へ俺が行く」と語っているではありませぬか?


地獄へなど行かせぬ、行かせぬぞ~政次っ!!鶴っ!!!政次、死んではならぬっ!死んではならぬぞっ!!


お、思わず取り乱してしまいました


何とも気が揉める展開になってきましたね。「おんな城主直虎」は来週の放送が気になってなりませぬおんな城主直虎が盛り上がってきた(^^)/


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.