ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
コード・ブルー
 医療モノ

コードブルー3 あらすじと感想 第3話 生命の神秘

コードブルー3】の3話はまた実に感動的でしたね~。以下早速ネタバレですコードブルー3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回は、白石と冴島が乗り込んだヘリが汚染されるという異常事態が発生しました。搬送対象が自殺を図った人物で、その吐しゃ物に毒物が含まれていたのです


本人は、胃の中でカプセルが溶けないうちに吐き出したため軽症で済んだのに、その吐しゃ物で汚染された医療スタッフたちが重症になってしまったとは、何ともひどい話でしたね。おばさんが彼らの家族なら、間違いなくその患者を怒鳴りつけているところです他人を巻き込むな!


助かったからよかったものの、冴島とお腹の子に何かあったら、絶対に許せなかった~。藤川はこれをきっかけに冴島にプロポーズをし、冴島もまた一緒になる決意をしてくれたらしい?のは不幸中の幸いでした


その患者が傷つけたのは彼らだけではありません。その患者本人、もっというなら、その「体」は本人の感情に反して「生きたがっていた」というのがまた実に印象的でしたよね。だからこそ、カプセルも早めに吐き出したのでしょう


それは、その患者がその後もう一度自殺を図った際に明らかになりました。


屋上から飛び降りたことで損傷した内臓を修復する際、大量の輸血をしたために血液中の凝固因子が少なくなって、出血が止まらなくなったそうです。白石と藍沢は出血箇所をガーゼでパッキングし、一旦手術を中断しました。これをダメージコントロールと呼ぶそうです。


ダメージコントロールは「患者の生きる意欲=生命力に問いかける施術だそうで、24時間経過を見て、手術を再開するかどうか決めるのだそう。


再開した結果、出血は止まり、見事にオペは成功しました。つまり、患者の意思や感情いかんにかかわらず、患者の体は生きたがっていたということです


それに心がついてくるには時間はかかるだろうけれど、身体には間違いなく生きようとする力がある


夫が本当に生きたいと願っているのかわからないと悩んでいたその患者の妻が、この藍沢の言葉に救われたことは言うまでもありません。世の中には生きたいと願っても生きられない人が大勢いる中、生きられる身体があるのなら、たとえどんなに辛くても生きることがその人間の義務だとおばさんは信じて疑いません


が、一方で、命より大切に思えるものを失ってでも生きるべきなのか、という問いかけもなされます。藍沢が脳外で担当していた天才ピアニストの少女、天野奏(田鍋梨々花)のケースです。


奏の小脳にはかなり大きな腫瘍があり、すぐにも手術をしなければ生命が危ないのですが、その手術は奏の「ピアニストとしての生命」を奪いかねない大変困難なものらしい。


奏は、父の説得もあって一旦は手術を了承しましたが、その後やはり手術はしたくないと翻意したそうです。


奏が普通の少女だったらこれほど悩まずに済んだとはいうものの、でもやっぱりここは「命」を救ってほしいですよね。生きていればいつかきっと、ピアノに次ぐ生甲斐ができると信じているからです頑張って生きてほしい!


また今回もうひとり著名な料理人、緒方博嗣(丸山智己)も救急搬送されてきました。緒方は頸椎を損傷しており、リハビリをしても指が動かなくなる可能性が高いそうですが、緒方はそれを知ってもまったくくじけず、すぐにでもリハビリを始めると意気込みました。


治る治らないはあくまでも統計の問題で、それが自分に当てはまるとは限らない。俺には自分が回復した姿がイメージできる。大丈夫


この前向きな姿勢は個人の持つ自然治癒力を刺激し、必ずやその回復に大きく寄与するに違いありません


また今回は、フェローの灰谷も先の「汚染」に巻き込まれました。灰谷は自分を襲った状況が恐ろしくて何もできなかった、臆病な自分は医者には向いていないと悩みましたが、白石は、ダメージコントロールは医者が臆病だからこそできる施術だとも説明します。もし傲慢な医師が自分の腕を信じて強引にオペを続けてしまったら、助かる者も助からなくなる。一旦中止を決断するのは「臆病」だからよ。


まあ臆病というよりは「慎重」でしょうけどね。臆病風に吹かれてやみくもにダメージコントロールをしても、助からない場合もあることでしょう。その辺は白石も、灰谷なら分かると信頼して話したのでしょう。


これに加えて藍沢は、汚染の原因追及のヒントになった「シアンの臭い」に灰谷が気づいたことを高く評価します。その能力で患者の命を救うことに大きく貢献した、そう言って


命を預かる現場を描く医療ドラマはやっぱり感動的ですね。「コードブルー3」は続きを見るのが楽しみですコードブルー3が大好き( *´艸`)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング