2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も16話まで見終わりました。もう少しまめに感想を描きたかったのですが、暇が無かったのと、実に腹立たしい膠着状態が続いていたためイライラしすぎてなかなか筆を執る気になれなかったのですハッピーレストランがちっともハッピーじゃないって話( `ー´)ノ


でも、今日は言うたる!以下ネタバレの感想文です。かなりの悪口雑言につき、久々に「続き」を使わせていただきました


何と言っても腹立たしいのは、あのク〇マノ!!
(しょっぱなからすまんこってす


セリに借金があって、金が返せないなら内臓を売るよう脅されると、ミスンに買ってもらった車を売っちまう人でなしぶりには、開いた口がふさがらんかったね。いっそ、お前の内臓そっくり売って払わんかっ!!マノを簀巻きにして海に放り込みたい!


なんでミスンはあそこであの車を叩き壊さなかったのかしらね~ミスン、ヤレヤレ~!。テレビの中に飛び込んで、おばさんが代わりに火をつけてやりたかった


しかも、またあのセリがどーしょーもない腹黒の性悪女で、ミスンを追い出そうと、あれこれ罠を仕掛けてくるのがまた実に憎たらしいっ!!セリもサイテー!


サムボンがウリを可愛く思い始めたのを知るや否や、それをミスンに見せつけようと、サムボンとミスンの両方に、別々にサウナの招待券が渡るよう画策し、セリを抱いたサムボンとミスンがそこで鉢合わせするよう仕組みます


なんでもサムボンには幼くして死なせてしまった弟がいたそうで、その弟の身体にあった赤い痣がウリの身体にもあり、顔もそっくりなことから、サムボンはウリが弟の生まれ変わりだと信じ込んでしまったのです


ふん、あの赤い痣も、事情を嗅ぎ付けたセリが描いたんじゃないのしらね、と疑ったのはおばさんだけでございましょうか


ミスンがセリとウリを1カ月だけ家に置くと決めた時、あらかじめサムボンの意思を確認したのに、それがすっかり裏切られてしまいました。サムボンは、ウリが産んだ子供は自分の孫ではないときっぱり言い切ったから、ミスンはふたりを呼んだのに


その上セリは、ミスンが自分に乱暴を働き、腕にひびが入ったとも嘘をつきます。いくらミスンが普段から手が早いとはいえ、あの馬鹿正直なミスンが、自分はやっていないと主張しているのですから、バカマノはともかく、サムボンやスンニョには信じてほしかったですよね


ま、姑のスンニョは、よくぞやった!でかした!!と褒めてくれたのでマシでしたが


ミスンは苦しんだ上、ウリを自分の子として育てる決心をしました。それを皆に告げると、さすがにセリ寄りだった叔父たちも、ミスンの方を持ち始めます。


愛人の産んだ子を引き取るなんて、並大抵の決心じゃない。ここはお前がちゃんとしろ!


さすがのマノもセリに引導を渡します。これまでのことはすべて忘れて出ていけ


大体このマノはホントは身勝手で実に冷たい男なのです。ミスンもそれを知っているけど、娘たちのために我慢しているのですよね。だからセリを憎らしく思いながらも、昔可愛がった後輩のために、あんな男は止めろ、と言いたいようです。


ミスンはサムボンに事情を話し、セリへの手切れ金を用意してもらったそうです。自分と娘たちには小遣いすらくれたことがないサムボンが、ウリのために「札束」を用意しただけで、ミスンはどんなに悔しかったことでしょう


それでも「血」のつながりは否定できないと、文字通り断腸の思いで決意したというのに、あのビッチはその札束を投げつけて、金が欲しいならくれてやる!と怒鳴りました。挙句、セリを胸に抱いて、一人ではゼッタイに出ていかない!と喚き散らします


あ~久々にはらわたが煮えくり返るキャラです。この手で滅多切りにしてやりたいですわマノなんてセリにくれてやれ!


一方、もう一人、否、一組の下衆キャラは、ヘリョンの夫のヒョンギと、その母親のギョンオクです。ヒョンギはマノよりはまだもちっとマシですが、マノより頭がいいだけにやることが狡猾で嫌らしい。でもギョンオクに比べればまだ「良心」が見え隠れするだけまともでしょうか。


とはいえなんとこのヒョンギ、息子が死んだ後、誰にも内緒でパイプカットをしたのだそうです。ヘリョンはそうとも知らず、ギョンオクの命じるまま二人目を作ろうと健気に頑張っていたのに、それをさも嫌らしそうに見ていたなんて、どんだけ性根が腐っているのでしょうかヒョンギもひどい男なんだ


しかもヘリョンも若くして更年期に入ったそうで、もう妊娠は望めぬそうなのです


それならそうと本人に告げるべきなのに、ギョンオクはこの医師の診断をヘリョンには隠しておきながら、ヘリョンを離縁する道を探りました。昔なら子どもが産めない嫁を追いだせても、今はできませんからね。しかも、世間的には物わかりの良い進歩的な優しい姑の仮面をかぶっているのですから


ギョンオクは「福祉活動」にも力を入れているとアピールしていますが、それも単なる見せかけです。病気の子どもを支援しているのも自分の評判を高めるためで、その子が手術前で不安になっていることなどまったくお構いなしなのです。


「恩知らずめ。世話になっていることになれるとつけあがって感謝を忘れる


少なくとも大人が子供に言う言葉ではありませんよね


こうしてみると、このギョンオクこそ、このドラマで最低最悪のキャラクターかもしれません。いっそのこと、このギョンオクとセリを戦わせてみたいものですね~セリ、ギョンオクをひっかいてやれ!。あ、セリでは相手にならんかな


一方、こんなギョンオクに虐げられ続けていたのにそれに気づかなかったヘリョンはようやく今回この姑の冷たさに気づきました。ギョンオクは、わざとジゴンとヘリョンが親しくなるよう仕向けた上で、嫁の浮気を非難したのです。これを理由にヘリョンを追い出す算段です。


これに利用されたのがイ室長ことヨンウンでした。ヨンウンはまだ少女の頃からずっとヒョンギが好きだったようで、途中からヒョンギを奪ったヘリョンが憎くてならなかったようです。


このヨンウンがヘリョンにした嫌がらせも許せないけど、そんなヨンウンの気持ちを知った上で利用してきたヒョンギとギョンオク親子の方が極悪人でしょう


ミスンもヘリョンも、こんな酷い男どもなどこっちから願い下げ~さっさと捨ててやればよいものを!boxer8


ほぉ~ずっとため込んでいたイライラを吐きだせて少しスッキリいたしました。最後までお読みくださいました方々にはお詫びとお礼を申し上げます


あ~何とかミスンとヘリョンが幸せになれるとよいですね~。「ハッピーレストラン」は続きを見るのがイラ楽しみ(見るとイラっとするけど見ないではいられないというおばさんの造語です)です

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.