ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ミステリーその他
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

大人の土ドラ、「ウツボカズラの夢」がちょいと面白そう♪あらすじと感想(第1話)

久しぶりに「大人の土ドラ」を覗いてみましたウツボカズラの夢のあらすじ行きますよ~(^^)/


というより、いつも一通りは見るんですが、あまりにも毒々しすぎたり生々しかったりするのはちと敬遠していただけなのでござるが、今回のこの「ウツボカズラの夢」は多分ドロドロ系ではあるのだろうけど、その中にもちょいとクスッと笑える要素(ブラックユーモア)が感じられてなかなか面白かったです。この雰囲気は多分、主演の志田未来さんの持つ雰囲気なのかもしれませんね


以下簡単なネタバレのあらすじです。


志田さん演じる斉藤未芙由は、高3の時、母の幸恵(芳本美代子)が入院中だったことからずっと家事に明け暮れたため進路を考える暇もなかったそうです。幸恵はそんな未芙由をこう言って励ましたそう


素直にまっすぐに生きていれば誰かが絶対に助けてくれる


でも未芙由はそんな母の言葉に疑問を抱かずにいられません。なぜならそう言った母こそが、素直にまっすぐに生きてきたのに、誰にも助けてもらえなかったばかりか、父には浮気された挙句、死んですぐにお腹の大きな後妻が家に入ってきたからです


その父親の幸司(春田純一~関口@おんな城主直虎)は、高校を卒業した未芙由に3万円を渡して家を出るよう命じたそうです


が、幸い?なことに、東京に住む幸恵の従妹の鹿島田尚子(大塚寧々)が、幸恵には世話になったからと未芙由を家に呼んでくれました。未芙由はずっと世話になるつもりだったようですが、尚子からは1ヵ月ほど滞在するつもりかと言われて愕然としますここを追い出されたらもう行くところがないのに!


困った未芙由は、あまり家事に興味がないらしい尚子に、自分が家事を担当する、と申し出ました。働くことで自分が必要とされれば家を追い出されずに済むと思ったのです。


無邪気な尚子はすっかり喜んで早速未芙由に家事一切を任せましたが、これを、同じ敷地の二世帯住宅に住む姑の久子(松原智恵子)に反対されてしまいます。他人が同じ家にいるのは嫌だというのです。


母を怒らせたくない尚子の夫、雄太郎(羽場裕一)は即、未芙由に出て行ってもらえと促しました。


が、ここで未芙由が「ウツボカズラ女」の片鱗を見せ始めます。未芙由は家事をしている間、雄太郎が大変な女好きであり、尚子以外の女性と浮気していることを突き止めていたのです。


これを尚子に話すのかと思いきや、いきなり雄太郎に抱き着いたのには驚きました。いや~やるな~


そんなこととも知らない尚子は、雄太郎の気が変わって未芙由が出ていかずに済んだことを大いに喜びました。尚子の娘で高校1年の美緒の手前、ただ家にいてもらうのも困るから、専門学校にでも通うのが条件だ、その費用に毎月5万を渡す、とまで言い出します。


さすがに玄関のたたきだけで450万もする高級住宅に住んでいるだけのことはありますね


でも未芙由はそれに甘えるのではなく、自らバイトを探すようです。何せ未芙由は、所持金が3万円ではこの家の「片足分」にしかならないが、せめて両足で立ちたいという「夢」を抱いたからです。


また未芙由は母の保険金を父の幸司とその嫁のはるか(玄理~おつぎ@立花登青春手控え)に横取りされてしまったようです。そのお金が手に入れば、もっと楽ができたのに。


それ以外でも、尚子の友人らしい福本仁美(国生さゆり)がまた何とも怪しげです。仁美はどうやら若いツバメと不倫中のようで、尚子にも勧めていたようでしたが?


でも、尚子のボランティア先の代表、吉岡啓介(松本利夫)はなかなか誠実そうな青年でしたよね。不倫はお勧めしないけど、不誠実な雄太郎と別れるなら、ああいう男性はお勧めかも知れません。あ、そういうドラマじゃないかも


とりあえずはミステリーに分類したこのドラマが今後どんな展開を見せていくのか、ちょっと楽しみになってきました


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング