ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
僕たちがやりました
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

僕たちがやりました ネタバレと感想 第4話 パイセンは何者?

窪田正孝さん主演のドラマ、【僕たちがやりました】は4話で少し動きがありました。以下早速ネタバレです僕たちがやりましたのネタバレ行きますよ~(^^)/


今回トビオは、ヤバ校の教師、熊野のアパートに忍び込んで、そのPCを覗きました。そこには生徒たちの赤裸々な姿が盗撮されて格納されていたことが判明します。せっかくロックしていても、パスワード付箋に書いて貼ってちゃダメよね~ありがちですが


そのうちの1つに「あの夜」の動画があり、そこに映っていたパイセンは意識せず、でも間違いなく、小爆弾の1つを蹴飛ばし、それがプロパンガスのすぐ横に転がっていった様子がハッキリ映っておりました


「やっぱりやったのは俺たちだったのか!いや~ここ笑える( *´艸`)


熊野が犯人だと確信して薄らいでいた罪悪感が再び蘇ってきます。俺たちは立派な人殺しだ!!


このPCはやはり熊野に目を付けた飯室たちに押収され、その動画はパイセンこと小坂の目にもさらされました。


この時小坂は、頼みもしないのにいきなりやってきた弁護士=西塚智弘(板尾創路)から、爆破事件の犯人を示す証拠は一切挙がっていないから、決して自白をしてはならない、と念を押されていたばかりだったのですが・。


「証拠はないって言ったやんか!


ちなみに動画に映ったパイセンは「馬」のかぶりものをしていたため、あれがパイセンである証拠はないはずですが、もうすっかり弱気になった小坂は「僕がやりま・・・」まで言いかけてました。果たしてこのまま「自白」することになるのでしょうか?


一方、飯室はトビオや伊佐美、マルが姿を消したことから、この3人も共犯だと睨み、蓮子を使ってトビオを呼び出そうとしました


蓮子からこの話を聞いた菜摘は腹を立て、生徒を利用するとは何事か、と警察に乗り込んでいきます


その際菜摘が小坂の両親について言及すると、飯室からは意外な答えが返ってきました。小坂は、両親は海外にいると言っていたのが違っていて、戸籍上、小坂には母親しかおらず、その母親も大分前に亡くなっていたというのです


そんな身の上だったなら、

これまで使った金はいったいどこで手に入れたんだ!?

飯室がそう聞きたくなる訳も分かりますよね。


となると~、今回謁見に来た弁護士、西塚は、小坂の父から依頼されてやってきたのかもしれませんよね。そしてその父親は、あの裏社会の大物、和島宗十郎(古田新太)!で、最後に実は自分が真犯人だと自首してきたパイセンによく似た男(山本浩司)は、この和島が手配したのでは


では簡単すぎでございましょうか


一方のトビオは、市橋からも何とか逃げおおせた後は、職質をかけてきた警官から逃げようとしてズボンも引きずりおろされてしまい、何とも情けない姿で路地裏に隠れていました。ゴミをあさって空腹をしのぎ、小さくなって寝ていたトビオに、ホームレスが声をかけてきます。


ズボンに靴、歯磨きセットまで用意してくれたこのホームレスはヤング(桐山漣)と名乗り、誰に何を強制されるでもなく、好き勝手に生きているその姿は、今のトビオの目にはとてつもなく「カッコよく見えたそうです


が、そのヤング、どうやらゲイだったようで、トビオの純潔が危なくなってしまい?!


いやいや、同じ捨てるなら、どうやら相思相愛らしい蓮子に捧げたいですよね~童貞は


さて、トビオをここまで惨めにさせたある意味張本人=極悪人のマルは、熱海でのんきに豪遊していました。キャバクラで知り合ったうらら(おのののか)にすっかり入れあげて、ドンペリを何本も注文したらでも、600万なんてあっという間になくなりますよね。アホやね~


金が無くなったらまた盗めばいい!


いやいやどんだけ安易な思考回路なんだ


また、車椅子がないと動けないリハビリ中の市橋はすっかり求心力を失い、子分が離れていきそうな気配です。あの年で歩けなくなったことには同情するけど、あの性格のままでは皆が離れていくのも無理ないですよね~。自業自得じゃ、では気の毒すぎでしょうか


さ~て来週はいったいどんな展開を見せてくれるのでしょうか。「僕たちがやりました」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は僕たちがやりましたのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング