2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

コードブルー3】は4話もまたたくさんのケースが紹介されていました。なかでも特に心に残ったのはやはり優輔(歸山竜成)の心情ですコードブルー3のあらすじ行きますよ~(^^)/


以下ネタバレのあらすじです。


その優輔が今回胃炎を起こしました。毎日移植を待ち続けることがどれだけのストレスなのかが思い知らされます。その間にも優輔の心臓はいつ止るかもしれないのです


今日一日何とか無事だった、明日は目覚めることができるだろうか~通常移植のチャンスが巡ってくるのには1000日ほどかかるそうで、辛い毎日を千回乗り越えてようやくその声がかかっても、その時の体調が少しでも悪いとその心臓は他に回されてしまうのだそう。


だから優輔は「その日」のために外にもいかず、ただひたすらじっとその時を待っているだけなのだそうです。今おおよそ800日を超えたところのようでしたね。


この優輔より200日ほど少なかった優輔の友人、暁人がこの度心破裂で亡くなってしまいました。優輔は、暁人の容体が急変してスタッフがその治療にあたる様子も隣のベッドで目にしています。それでも興奮しては心拍数が上がるから=心臓に負担をかけるから、何事もなかったように冷静を保ち、ゲームを続けなければなりません。


暁人はそんな優輔を励ますかのように、弱々しいながらも小さな指でサムズアップをして出ていったのに。橘は、頑張れ、頑張れ、とつぶやきながら必死で暁人を助けようとしましたが、その願いは聞き届けられませんでした


その夜、近くで花火大会があり、橘と三井は優輔を外に連れ出しました。優輔は「暁人と一緒に見たかった」と泣き出しますが、その時もまた、泣いちゃいけない、と自らを戒めたのがまた何とも健気で胸が締め付けられるようでした。


三井はそんな優輔を、あんたは昔から花火を見ると泣く泣き虫だったとからかい、わざと明るく振る舞います。優輔は、三井の笑顔を見て、お母さんは笑顔が一番だと微笑みました。母が自分のためにいつも悲しそうな顔をしているのが、優輔にとっては一番辛かったのでしょうね。


あ~毎度のことながら、何とか助かる道はないものなのか、ヤキモキせずにいられません優輔を何とか助けてほしい!( ;∀;)


また同じ子どもの例として、河原でのバーベキューの最中に首に鉄串が刺さったケースも扱われました。ヘリで現地に向かったフェローの名取颯馬(有岡大貴)と藍沢は、セオリー通り、これを抜かずにそのまま病院に患者を搬送します。


検査の結果、オペにはさまざまな困難が立ちはだかりますが、最終的には脳への血流を確保するため、腕から一時的にグラフトを採取して脳に血液を送るという手段が採られました。藍沢だけでは難しいことから、脳外の新海も助っ人に呼ばれます。もちろん手術は成功です


その後藍沢は、まだ手術を拒否している奏の下へ行きました。奏は、常人ならとっくに手術に踏み切らずにいられないほどの酷い吐き気や痛みを必死にこらえていたのだそうです。


藍沢は、必ず治るから手術を受けるよう勧めました。たとえ手術で後遺症が残っても、奏ほど強い精神力の持ち主であれば、絶対にリハビリをやり遂げることができると断言します


これを聞いた新海は、医者が必ず治るという言葉を口にしてはいけない、訴訟問題になりかねないと批判しますが、藍沢は、治る手段があるのに、俺たちはそれを提供できるのに、彼女が踏み切れないでいることが残念でならなかった、と答えました。


後で嘘つきと罵られようと責任を取らされようと構わない。彼女が生きている方がいい


新海は、医者はいつから患者に「大丈夫」と言えなくなったのか、とため息をつきました。責任を問われることを怖れ、訴訟を怖れる気持ちは十二分に理解できますが、それでもやっぱり医師には「大丈夫だから安心して頑張れ」と言ってほしい。世の中に100%確実なことなどないのだから、それがたとえ「嘘」となってしまっても、決して恨んだりしないのに


人間はそんな簡単なことも理解できないほど愚かに、そして臆病になってしまったのでしょうか。


また、救命に駆り出された途端、元の居場所を奪われたらしい緋山が暗い顔をしていると、前回登場した緒方が励ましてくれました。緒方もまた店を解雇されたそうですが、そういう時ほど明るくしていなければいけないとあくまでもポジティブな姿勢を崩しません。


緋山はそんな緒方に好意を抱いたようですが、緒方には妻がいたそうです。緒方が店を持てたのも、きっとその妻のおかげなのでしょうからね(妄想ですが)、緋山、不倫はいかんよ~不倫は


最後は冴島です。冴島はついに藤川との結婚に踏み切り、ヘリも降りることにしたそうです。代わりにヘリに乗ることになった野心家の後輩雪村に、冴島は、雪村の顔を見ると安心すると言われるナースになってほしいと告げていました。これまた真理でござりまするね


コードブルー3」は続きを見るのが楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.