ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第32話 復活の火

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】は32話もまたよかった。政次のみならず、その父政直や家臣たちも含めた小野家の井伊家に対する彼らなりの忠誠心がひしひしと伝わってきて、もう来週の放送を見るのが今から辛くてなりません


お、危うくここで終わってしまうところでした。以下、ちと暑苦しいネタバレのあらすじですおんな城主直虎に感動しすぎて辛い(;´・ω・)


直虎は傑山に命じて徳川への書状を届けさせました。既に、跡継ぎの虎松が死んで井伊家が潰れたという話が耳に届いているだろうが、それは直虎と政次が組んで今川にそう信じさせただけのこと。虎松は生きているし、戦が始まれば井伊は徳川に加担するつもりでいる


その頃家康にはちょうど武田から文が届いていて、10日後に駿府に攻め入ると知らされたそうです。そこへ、案の定、井伊家取り潰しの噂も飛び込んできました。今井伊を取り仕切っているのは、代々「裏切り者」の小野家である、と


家康からこの話を聞いた瀬名姫こと築山殿は、自分の母を人質に出したのも先代の小野だったと怒りをあらわにしました


家康はそんな築山殿に、直虎のために一つ調略を試みた、と明かします。家康は家臣の菅沼定盈に命じて、この菅沼の親戚で井伊家の目付のひとり、菅沼忠久(阪田マサノブ)を唆し、残り2人の目付とともに井伊に攻め入り、政次を打ち取ろうと誘わせたのだそう


その後直虎からの書状が届き、政次も味方であることが判明しますが、一度点いた火種は消すことができませんでした。忠久と鈴木重時(菅原大吉)は素直にこの話を受け入れましたが、以前龍雲党とひと悶着あった、欲深な近藤康用(橋本じゅん)は、これを機会に井伊家を手に入れようと企みます


そんなこととは知らない直虎は政次の本心が気になってならず、南渓和尚に一度会って確かめてきてほしいと頼みました。が、和尚は目くばせをして、自分で確かめるがいいと笑います。その和尚の視線の先には、政次本人が立っていました


なんとですね~あの関口もさっさと武田に寝返り、井伊家から家来を引き上げさせていたのだそうです。いやいやこれには参りましたね


直虎は、ずっと気になっていた疑問を政次にぶつけました。小野の家来はどう思っているのだ?虎松の首が偽物だと知っているのであろう?


そうそう、ここはおばさんも疑問でした


すると政次は、それもすべては小野のため、井伊を乗っ取るためにやったと思っておるのではないか、と思う、と殿様言葉で答えます。しばらくは殿さま気分を味わおうと思ってな


「なかなかお似合いにございます


直虎もそうおどけて、政次に徳川からの書状を見せました。これを見てひとまず安堵の表情を浮かべた政次に、直虎は続けてこう提案します。もしそなたが主の座に留まりたいなら、我はそれで構わぬと思うておる


虎松の後見という役目を降りて政次に井伊を任せたいと言い出した直虎にかけた政次のこの台詞がまた良かった


よそ(気賀)の商人たちから、是非うちの領主にと望まれる。潰されるとなれば(こちらから)何一つ言わぬのに百姓たちが身体を張って歯向こうてくれる。盗賊たちまでが尼小僧のためなら仕方がねえと一肌脱いでくれる。


かような領主がこの日の本、ほかのどこにおられますか


いやいや、政次が陰になり日向になって導いてくれたからこそ、直虎はここまで成長できたのでございますよね


感激した直虎が(涙のために)碁盤がよく見えなくなったと伝えると、政次はこれを月明かりの下に運びました


もうじき日の光の下で打てるようになるのこのシーンも美しくて素敵だった


政次も笑顔でこれに答えました。はい


その後家に戻った政次は、今川を離れれば自分の役目も終わると切り出したなつに、俺と一緒にならぬかと語りかけました。形ばかりの夫婦だが、というのは、互いに年を取ったから子を望むわけではない、ということでしょうかね。


が、なつは、井伊が徳川に付けば直虎の還俗もかなう、そうすれば直虎と一緒になることも可能だ、その時を待っていたのではないか、と聞き返します。


政次は、幼い頃からのびのびと振る舞うおとわに憧れてきたし、今も「殿」をしている殿が好きで、身を挺して守りたいと思う、その気持ちは決して消えることはないし、何かと比べることはできぬ、と答えました。


だが、それとはまったく別の気持ちで、そたなには側にいてほしいと思う、そなたを手放したくはないのだ


なつは政次の胸に身を寄せ、こういう時は、殿のことはもう何とも思ってないというものだ、と教えながらも、それも致し方ない、と続けました。


私がお慕い申し上げておるのは、さような義兄様にございますゆえ。致し方ございませぬなつと政次には幸せになってほしかったのに!


政次も、そんななつだからこそ心惹かれたのでございましょう


そして直虎は、井伊家のために命を落とした者たちにお神酒を捧げ、井伊を守ってくれるよう祈りました。そこには小野政直の名も入っています


そして狼煙が上がり、ついに戦が始まりました。今川では21名もの有力武将が造反し、既に壊滅同然の状態にあったようです


その頃政次は小野の家臣たちに真実を打ち明けていました。これより小野は徳川に城を明け渡し、徳川の下で井伊家の再興を目指す!


小野と井伊はずっと2つで1つであった。井伊を抑えるために小野があり、小野を犬にするため井伊が無くてはならなかった。故に憎みあわねばならなかった。そうして生き延びるほかなかったのだ。


だがそれも今日で終わりだ。皆、今日まで良く(裏切り者の汚名に)耐え忍んできてくれた


そう頭を下げて動かぬ政次に、小野の家臣たちがこう声をかけたシーンは泣けた~


とうに存じておりましたよ、殿。我らは我らで殿を欺いておったのです


政次も目をしばたたかせながら、さようであったか、と答えました。それでこそ、小野じゃ


一方直虎は自ら井伊家に出向き、家康を迎えようとしていました。今回の直虎の決断に驚いた家康が、早く直虎に会ってみたいと語ったと聞いていたからです。


が、そこにやってきたのは、近藤たちでした。近藤はこの機に乗じて井伊家を手に入れようともくろみ、直虎は政次に騙されている、と家康に告げ口していたのです


いかにもこずるそうな笑みを浮かべた近藤やその周囲の不穏な様子に気づいた直虎は、開門の呼びかけに応じて出てきた政次を止めようと必死でこう叫びました


但馬、罠じゃ!門を閉めよっ!!政次が危ないっ!( ;∀;)


時を同じくして駿府ではついに「今川館が焼け落ちて」いたそうです。


あ~来週の予告を見ただけで、そしてそのタイトルを聞いただけで気が滅入ってなりません政次がいなくなったら寂しくなるわ~「嫌われ政次の一生」だなんて!「嫌われ松子の一生」の松子も大好きだった(;´・ω・)


今は、それでも見た~い、でもやっぱり見たくない~な気分で一杯です


~今日これを書くにあたって公式サイトを確認しようとしてこんな記事を見つけました。政次を演じた高橋一生さんの心情が伝わってきて、さらに感動してしまいました


高橋一生、『直虎』政次への思いを語る「“もう死んでもいい”って思えるくらい」


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング