ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第33話 嫌われ政次の一生

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の33話は「嫌われ政次の一生」です。も~これを書くのも切ないですが、ふたりの覚悟をしかと見届けた一人として、自分もまた語らねばならぬと筆を執った次第です。(すっかり脱力状態です


以下ネタバレのあらすじです。


前回のラストが今一つ分かりにくかったのですが、あれは、何者かが近藤達、つまりは徳川軍に対して攻撃をしかけたのだそうです。もちろん、井伊側の仕業ではありません。近藤達の「罠」です。その証拠に、矢には矢じりがついていなかったそう


井伊家、ひいては政次の裏切りを詰る近藤達に対し、直虎は必死で反論し、政次を庇いました。我らは徳川殿にお味方すると約束した。あの攻撃は今川もしくはどなたかの策略によるものに違いない!


政次はその隙に皆を集めて川名の隠し里に逃げ延びましたが、直虎は近藤達に捕まり、牢に入れられてしまいます。


近藤達から「井伊家の裏切り」の報告を受けた家康は、彼らの口ぶりから真相を察したようですが、そこへ武田からの呼び出しがあったため、この問題に関わっている暇が無くなってしまいます。戦中の今、力を持たぬ井伊家を助けるより、即戦力になる近藤達を取るべきだという計算も働きます


結局、裏切ったのは直虎ではなく「小野但馬守」(政次)だという結論が下されました。家康は直虎に会いに行き、冤罪を訴える直虎に這いつくばって頭を下げ、その姿勢のまま後ずさりすることで不甲斐なさを詫びたようです。あ~いかにも姑息な豆ダヌキのやらかしそうなことですよね


一方で、直之はこの一連の話が近藤達による狂言だったこと突き止めました。直之は、近藤の家来が徳川勢に弓を引いたのを目撃したのですが、その家来が残念なことに自害してしまいます。


真相を知った南渓和尚は一計を案じました。牢にいる直虎に会いにきて、政次の居場所を明かすよう促しました。但馬を引き渡せば牢から出られるのだぞ。


もちらん直虎は断固として拒絶します。政次は何もやってはおらぬ!何故引き渡さねばならぬのですか!


和尚はじっと直虎の目を見つめながら、井伊のために何をすべきか考えるよう命じました。直虎も和尚の言わんとするところを頭では理解しますが、心が納得いたしません


が、実際和尚は直虎に紙切れを渡し、政次とともに気賀へ逃げろと助言したそうです。直虎と政次はふたりでひとり~まさに比翼鳥のように、どちらが欠けても空を飛べぬし、死んでしまうから、と


一方の政次は、ともに逃げ延びたなつと、ほんのひと時ではあっても心穏やかな一時を過ごしていました。横になってなつに膝枕をしてもらい、川名の祭りの「ひよんどり」の話や昔話に花を咲かせます。なつが笑ったのを見て、政次も穏やかな笑顔を浮かべました。政次のあんな笑顔を見るのは本当に久しぶりでしたねおんな城主直虎~嫌われ政次の一生が哀しすぎた


その政次の着物の袂には白い碁石が入っていたそうです。それを見て直虎を思い出している風の政次を止めたなつがまた実に可愛らしかった。自分の両手で政次の目を塞ぎ、今は無しです、今だけは、とたしなめましたなつはこれからどう生きていくんだろう?


その後政次は、あの井戸のところへ行き、じっと碁石を見つめて考え事をした後、思わぬ暴挙に出ました。ひとりで近藤の屋敷に忍び込み、その寝首を掻こうとしたのだそうです


直虎のいる牢に引っ立てられてきた政次の姿を見た直虎は、またしても言いがかりをつける気かと気色ばみましたが、政次は事実だ、もう少しだったものを、とうそぶきました。


なぜそのようなことを!共に徳川様に付こうと約束したではないか!そのような嘘には騙されぬ!


政次は、驚く直虎を蔑むようにこう言いかえしました。信じておられたとはおめでたい


直虎は、もう決して騙されぬ(=どこまでも政次を信じている)と政次の目を睨み返し、和尚に直虎を脱獄させるよう命じられて駆けつけてきていた龍雲丸に、自分の代わりに政次を救い出すよう命じます


が、政次はこれに応じようとしませんでした。もし自分が逃げれば、周囲の者に迷惑が掛かる。俺一人の首で済ますのが、最も血が流れぬ


忌み嫌われ、井伊の仇となる。私はおそらくこのために生まれてきた。これが小野の本懐だ。


俺には分かんねえと言って戻ってきた龍雲丸でしたが、実際には政次の心を実によく理解してくれていました


龍雲丸から白い碁石を渡されてこの話を聞いた直虎は、幼い頃から「小野」という家に振り回されてきた政次を思って癇癪を起します


忌み嫌われるために生まれてきたなどそんなふざけた話があるか!政次は幼い頃から家に振り回され、踏みつぶされてきたのだ!!


龍雲丸は(政次は井伊のためにそうしているし)政次にとっての「井伊」とは直虎に他ならぬと言って聞かせました。


あの人の言う井伊っていうのはあんたなんだよ。逃げようと思えばいくらでも逃げられたのに、井伊のために辛い人生を選んだのもあの人自身なんだ。あんたを守ることを選んだのはあの人なんだ。だから「本懐」なんだ。


直虎もまた井戸の場所へ向かい、政次に託された白い碁石を見つめながら、今後どうすべきなのかを考えました。政次は今、我にどうしてほしいのだろう?


いよいよ政次が磔にされる時が来て、直虎の決意も固まりました。引導を渡しに処刑場へ行くという和尚たちに付いていった直虎は思いもよらぬ行動に出ます。政次が今まさに磔にされようとしたその時、直虎は処刑係から槍を奪い、政次の心臓めがけてこれをぶすりと突き刺したのです!これこそ政次が望んだこと!


地獄へ落ちろ!小野但馬っ!!


よくもここまで騙してくれた、日本一の卑怯者と未来永劫語り伝えてやるという、直虎一世一代の大芝居に、その心中を誰よりも理解した政次が、ほんの一瞬笑みを浮かべた後血を吐いて、こちらもまた芝居を続けます。


笑止。もとより女子便りの井伊に未来などあると思うのか!家老ごときにたやすく騙されるような井伊が、生き延びられるとでも?やれるものならやってみろ!地獄の底から見届け・・・


目を見開いたままそう言って絶命した政次は、本当はこう言いたかったに違いありません


こうして俺に引導を渡せたおまえにならできる!できるぞおとわ!!いつまでも俺はお前を見守っている!!亀と一緒に見ているぞ!


それが証拠に、政次の辞世の和歌は、やはり、直虎に関するものだったようです


白黒をつけむと君をひとり待つ。天伝う日ぞ楽しからずや。


(仕事が終わって)囲碁の勝負をつけようと君を待つ夕暮れは本当に楽しかったという政次の心情が切々と歌われています。万葉集の柿本人麻呂の妻への恋歌、「天つたふ 入日さしぬれ 大夫と 思へるわれも 敷桍の 衣の袖は 通りて濡れぬ」を意識して詠んだ歌ではないでしょうか鶴とおとわが可哀想だ


しばらくは何もする気になれなさそうです完璧政次ロスです



まさに政次の追悼盤でござりまする~まずは試聴をどうぞ


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

毎回楽しみに読ませてもらっています。
自分の解釈と同じなので、いつも頷きながら読むのですが、今回だけは
あらすじ読むだけで涙が出てしまいます…
来週が怖い。
No title
こんさん・・・(。>д<)こんばんは~

よくこんなに詳しく書いてくださいました。涙で文字がかすみまする
もう最初から涙目で画面がぼやけておりました

男子本懐を遂げさせた直虎とのあの場面には絶句でした。
素晴らしい脚本でしたね。

辞世の句にもやられました。
もう目が真っ赤で鼻が詰まって思い出してまた泣いてます><
こんさんの脱力感納得でする。
力はいりすぎて、何もできませんでした(微笑←笑

番組のさいごに紹介のあった政次のお墓に神妙に手を合わせました。
このドラマ凄すぎですよね。お墓参りに行こうかと思ったもの!



PS:サイムダン美しい景色とドラマチックな内容にはまってます!
   いつもありがとうございます。


辛かったですね(´;ω;`)
Matsuさん、いつもご利用ありがとうございます♪

本当に切なかったですね~。
自分もこれを書きながらまたボロボロ泣いてしまいました(;´・ω・)。

直虎の気持ちを思うと本当に辛いです。
いったいどうなってしまうのか~まさに見るのが怖いです( ;∀;)。こん
まだ立ち直れません(;´・ω・)
Fさん、こんにちは~。

あれからもう2日も経つのにまだ立ち直れません。
録画も消せないけど、見るのは辛いので見れません。

おっしゃる通り、本当に素晴らしい脚本でしたよね。
もうね、高橋一生さんは政次にしか見えず、
柴崎コウさんは直虎にしか見えませんvv。

一緒にお墓参り、行きたいですね~。

サイムダンも素敵ですよね~とは言いながら、
まだ今週分はまったく手付かずです(苦笑。

当分「鶴ロス」続きそうですv-406。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング