ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ごめん、愛してる あらすじと感想 第6話 凛華の告白

長瀬智也さん主演のドラマ、【ごめん、愛してる】は6話も律が気の毒すぎでした。とはいえ、母に愛されぬことで心にぽっかり空いた穴は、凛華が埋めてくれそうです


以下ネタバレの簡単なあらすじですごめ愛のあらすじ行きますよ~(^^)/


麗子の不倫&隠し子騒動で、日向家にはマスコミが大勢詰めかけてきました。三田は麗子を軽井沢の別荘に隠そうと、凛華を麗子に変装させて車を出し、その隙に律が麗子をタクシーで連れ出す手はずを整えましたが、途中で見破られてしまいます。


こっそり裏から出てきた麗子にマスコミが殺到すると、これに気づいた律が、まさに身を挺して麗子を守りました


マスコミ相手に暴れた律を、三田はここぞとばかりにクビにするよう主張しますが、麗子はこれに応じません。(律が何をしでかすか分からないように)自分もまた何をするか分からないから、というのです。麗子は、今回の報道についての記者会見を開くことにしたのです。


そうとは知らない律が、しばらくの間三田に監禁された後、凛華とともに食事に出かけた際、ちょうどテレビで会見の様子が生放送されました。


黒川と不倫した結果妊娠したことを正直に告げた麗子に、律の目は釘付けになります。麗子は、黒川には出産を反対されたが、自分は授かった命だから産みたかったと答えたからです


が、その後の麗子の言葉は思いもよらぬ、否、ある意味想像できた言葉でした


子どもは死産でした


律は愕然とし、別の意味でショックを受けた凛華を誘って海に行きました。凛華は、父の三田から再三入る電話を無視して電源を切り、何もかも忘れて律と海ではしゃぎます


帰りのバスを待っている間に寝てしまった凛華を見て、律は、最終バスも見送ってしまいました。


朝まで寝入った凛華がようやく目を覚ますと、今度は律が眠っています律と凛華が可愛すぎ♪


そこで凛華はこっそり律との写真を撮り、ついでに律の日課である動画を目にすることになりました。が、ここはやはりまだ早いのか、律の病衣は目にしても、その入院が何のためだったのか、を聞く前に律が目を覚まして取り上げられてしまいます


ふたりはバスで出会った行商のおばさんから朝ごはんを分けてもらい、家路につきました。別々の家に戻ろうとしたところで、律に別れを告げて歩き出した凛華がすぐに後ろを振り向き、振り向け、振り向け、と念じたシーンは可愛かったし、期待通り律が振り向いて、大きく片手をあげた姿の何と素敵だったことか


あの人が好きなのあの人といるとホッとする


凛華が三田にそう打ち明ける気持ち、わかりますよね~。でも三田は、絶対ダメだを繰り返すばかり。も~おっさん、律が麗子の息子だろうと別にいいじゃないね?


が、その後事態は思わぬ方向に転換していきそうです。塔子と結婚したはずのサトルが、早速捨てられてしまったのです。塔子は、塔子の父にサトルを見せつけたかっただけで、その父が死んでしまったため、サトルは用なしになってしまったそう。あなたを愛したことは一度もないわ


でもね~だからと言って、また凛華に戻ってくるというのも虫が良すぎやしませんか~と思っていたところ、サトルは交通事故に遭ってしまったようです。どうやら心臓移植が必要みたいでしたね?


俺もサトルもアンタ(三田)も、あの人(麗子)を傷つけたくない気持ちは同じだ


律のこの言葉からして、まさかとは思うけど、かつ需要と供給の関係からして「そうなる」んじゃないでしょうね~。片親とはいえ兄弟だから適合しやすそうですし


ごめん、愛してる」もいよいよ終盤ですね。続きを見るのが楽しみです。


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング