ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
コード・ブルー
 医療モノ

コードブルー3 あらすじと感想 第6話 移植医療

コードブルー3】は6話もまた良い話でしたね。以下ネタバレのあらすじですコードブルー3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回のメインは「移植医療」です。17歳の山口匠という少年が脳死状態となり、その両親は息子の臓器を提供することに同意してくれました。


となると当然浮上するのは橘の息子、優輔に心臓が回ってくるかという問題ですが、残念ながら、優輔の順番は2位だったそうです


匠が脳死となり、臓器提供が実現するまでの過程を、まさに薄氷を踏む思いで見守っていた橘の表情が何とも切なかったですね。自分の息子のために他人の死を望んではいけないけれど、でももしそこに臓器提供の可能性があるのなら、どうか息子を助けてほしい、そう願うのは親として当然の心情でしょう。


その願いは叶えられなかったけれど、匠の臓器は全国で6人もの命を救ったそうです。匠の生命は絶たれてしまったけれど、彼の臓器は多くの人に生命を与えてくれた、それが移植医療だと循環器内科医師の井上宣(滝藤賢一)が橘に語って聞かせました。目の前で匠の臓器が全国に送られていく様子に衝撃を受けていた橘も、この言葉に感慨深そうに頷きます


ERでこの匠を治療したのは緋山と名取だったようですが、名取は、匠やその両親の気持ちに自然に寄り添っている緋山を羨ましく思ったようです。名取には、たまたま治療した患者が脳死し、彼の両親が匠の臓器が傷まぬうちに提供を承諾したことが「良かった」としか思えぬようなのです。


緋山はそんな名取に、過去の体験を語って聞かせました。確か緋山は、息子が亡くなったのを悲しんでいる母親から臓器提供の承諾書にサインをもらえなかった経験があるのですよね。母親が息子を抱きしめたいと言ったため、緋山はその子に繋がれていた延命の装置を外してしまったために、臓器を提供できなくなってしまった、んじゃなかったかな。それで緋山だけフェローの期間が長引いてしまった。


でも緋山は名取に、皆が皆自分のように対応する必要はない、と諭しました。遠回りすることで見える景色もある、見る景色は人それぞれで構わないのだ、と。


もう自分にできることはそれしかないと匠の髪を洗っていた緋山に、名取が代わってほしいと申し出たのは大きな成長ですね


また今回は灰谷も大きく一歩前進します。横峯とともにヘリで現場に向かった際、麻酔無しで簡単なオペをしなくてはならなくなったのですが、最初は、患者があまりに痛がるために気後れしていたのを藍沢に励まされ、その患者を励ましながら、最後までこれをやり遂げたのです


戻ってきた灰谷を藍沢はこう言って激励しました。


最後まで気を抜くな。その患者は間違いなくお前が救ったのだから


いや~やっぱり藍沢はいいですね~


が、その藍沢が手術をした奏はやはり後遺症がひどく、もう前のようにピアノを弾ける可能性はかなり低いそうです。それを藍沢が伝えると、奏は容赦なく藍沢を罵りました。


嘘つき!治るって言ったじゃない!!


どちらの気持ちも分かるだけに何とも切ないシーンでしたね


コードブルー3もいよいよ終盤ですね。続きを見るのが楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング