ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
フォスター家の事情(The Fosters)
 家族モノ・ホームドラマ

フォスター家の事情3(The Fosters S3) あらすじと感想 第13話 絆が試される時

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第13話は「絆が試される時」、原題は「If and When」(もし~する時は)です。これはどこにでも当てはまりそうですね。以下ネタバレのあらすじですフォスター家の事情3のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今最も気になる話題、ステフの選択ですが、最終的には両乳房を全摘することにしたようです。ステフはこの決断を下す前に、あれこれうるさいシャロンを旅に出そうとしましたが、いざ出発しようとしたところ、車の故障で滞在を余儀なくされてしまいます。


が、実はこれ、ステフを思うシャロンを気遣ったマイクが車に細工しただけでした。そのおかげでステフは、多分本当に久しぶりに、母に頼ることができたのです


Stay. I think I'm gonna need you.
ここにいて。ママが必要なの


マイクはシャロンより10歳年下だそうですが、実に素敵な男性ですよね~。そんなマイクに愛されるシャロンも、やっぱり素敵な女性なのでしょう


次はAJです。AJは、マイクを裏切ってタイとともに逃亡したものの、やはり気になってキャリーに連絡してきました。キャリーがこれをステフに知らせたため、ステフはマイクとともに早速ふたりを逮捕に向かいます。


無事に二人を逮捕できたものの、キャリーはタイがひき逃げ犯だと知らなかったため、ステフの行動に怒りを禁じえませんでした。キャリーにしてみれば、せめて自分を信じて真相を打ち明けてほしかったに違いありませんが、ステフの焦りも分かりますよね。特に今回は癌のこともあってナーバスになっていましたし。それを子どもたちに言えない辛さも分かります。


さてその子どもたちに話を移しましょうか。


まずはブランドンとマリアナですが、例のロックオペラ、ロミオとジュリエットのジュリエットをマリアナが演じることになりましたロミオはマットです。マットは嫌がっていましたが、マリアナの歌唱力には抗えなかったようです。これはなかなか楽しみですね~


またジュードは、新しく友人になったジャック・ダウニー(Tanner Buchanan)の「奇行」に苛立っていましたが、キャリーから、自分達も以前はそういう目で見られていたと指摘されて反省します。同じように辛い思いをしてきたからこそ今のジャックの気持ちを誰よりも理解できるはずだった


そして、いまだになじめない(シツコイ)ヘスースは、これまた新しい悪友のニックから、本当の父親のことを知りたくないのかと問われ、アナから「ガブリエル」(Brandon Quinn)という名を聞き出しました。アナはほとんど行きずりの関係だったと説明しましたが、実際には恋人だったそうです。


これは従姉妹のアドリアーナが教えてくれました。アドリアーナの父親は土建業者らしいのですが、先日そのガブリエルを雇ったと母に話していたのだそう


ガブリエルが働いているという現場に向かったヘスースは、そ知らぬふりをしてそこで働くことにしました。


と、今回はこれぐらいだったかな。


先週末から怒涛の忙しさ(苦笑)でどうなることかと思いましたが、ようやく書けてほっとしてます。フォスター家の事情3は続きもとっても楽しみです。

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング