ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第34話 隠し港の龍雲丸

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の34話は「隠し港の龍雲丸」です。これまた何とも辛いエピソードでございましたね。既に今から次週の放送が待ち遠しくてなりませぬ龍雲丸は無事なのか!?


以下ネタバレのあらすじです。


翼の片方をほかならぬ我が手でもぎ取った直虎がどんなに憔悴しているかと思いきや、なんと直虎はその辛い記憶を己で封印してしまっていました。人は時に耐えられぬほどの辛い記憶を封じてしまうのですね


直虎の中でまだ政次は生きていて、近藤の罠にどう対処すればよいか、早く政次に相談したいと思案していたようです。いつものように一人で碁盤に向かいながら、その身を案じて少し休むよう勧める和尚や先輩たちには、今日あたり政次が来るやもしれぬ、とひたすら断り続けていました。


その様子を見た龍雲丸は言います。政次の死を忘れていた方が辛くないのではないか。今の直虎にとっては(正気を失っていた方が)却って幸せなのではないか


その言葉を聞いた和尚は、直虎の記憶を無理に呼び覚まそうとすることは諦め、直虎の心の準備ができるまでその心に寄り添うことにしました。直虎が政次を待つなら共に待ち、捜しに行くならともに出かける。そうすることで直虎の心が少しでも軽くなることを祈っていたのでしょう


一方の近藤は、直虎が自ら政次を手にかけたことで満足し、井伊谷を手中に収めました。直虎や他の者にはお咎めなしです。


隠し里にいたなつは政次の最期を知り、直虎の手にかかったのなら本望だったことだろうと涙をこぼしました義兄上が望んでいたことでしょう


その後、近藤と組んで政次を罠にはめた目付の鈴木重時(菅原大吉)が直虎を訪ねてきました。政次の辞世を届けに来たのだそうです。牢内に遺されたこの歌を詠んだ鈴木の家来は政次の心情に打たれ、どうしても捨て置けなかったのだとか


和尚は慌てて隠そうとしましたが、直虎はそれを奪い取ってしまいました。但馬の辞世とはどういうことだ?


白黒をつけむと君をひとり待つ。天伝う日ぞ楽しからずや。


すべてを思い出した直虎を激しい悲しみが襲います。最も愛した友、最も信頼していた同志をこの手で葬ってしまった!


なつが語ったように、どのみち死なねばならぬなら、(井伊を救うためにも)ほかならぬ直虎の手で殺してほしいというのが政次の気持ちだったとしたら、直虎には、どのみち助けてやれぬのであれば、自分が生き地獄の責め苦を負わねばならぬという己を罰する気持ちも心のどこかにあったのではないでしょうか。


政次の和歌を詠んだ昊天と傑山の言葉がまた胸を打ちましたね。(生前直虎を待っているのが楽しみだったように)あの世でゆるりと待っているから案ずるなとはいかにも鶴らしい幼い鶴をよく知るふたりならではの言葉です


和尚もまた、政次があの世で待っているなら早く自分も逝かねばならぬと直虎が思っては大変だと、直虎にずっと付き添ってくれたようです


こうして失意のどん底にいた直虎を、新たな試練が襲いました。気賀が大沢の手に落ちた後、徳川軍に襲われ、堀川城にいた民が皆殺しにされてしまったのです


いち早く逃げた与太夫と方久は、民を逃がすという条件で家康に船を差し出し、堀川城の攻略法も伝授したのに、そして家康はそれを承諾したはずなのに、家康の家臣の酒井忠次がまたしてもこれを裏切り、勝手に約束を反故にしてしまったのです


一方の龍雲丸は、最初はさっさと逃げ出そうとしたものの、皆では逃げられないのか、堀川城を作ったのは皆を逃がすためだったのに、との力也やゴクウのぼやきを聞いて翻意します


侍は侍同士、てめえらだけで戦えや!人のふんどしで相撲とってんじゃねえよっ!バ~~~~カっ!


何とか民たちを船に乗せて逃げ出そうとしたところに中村屋の船が戻ってきたため、それがてっきり味方かと思いきや、無数の矢を放たれ、ゴクウ、モグラ、力也、カジ、と次々仲間を失ってしまいますゴクウ!モグさんっ!!


最後、龍雲丸の身体に槍を突き刺したのは、なんと直虎でした~というのは直虎の見た夢です。直虎がこの悪夢に、またしても人を殺してしまった!と嘆いていたところに方久が飛び込んできました


気賀が徳川に襲われました!!


直虎は自分の見た夢が正夢に違いないと確信し、すぐに飛び出していきます


次郎っ!!待てっ!


次回は龍潭寺総出で気賀に駆けつけていくようです。皆何とか無事でいてほしい!願う心は1つです龍雲丸、無事でいて!



まさに政次の追悼盤でござりまする~まずは試聴をどうぞ


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング