2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

コードブルー3】は7話も実に感動的でしたコードブルーが大好き( *´艸`)。以下ネタバレのあらすじです。


今回の事故は踏切で立ち往生していた80歳の女性を、結婚式を目前にしたカップルが救おうとして、その男性が重傷を負った後、惜しくも亡くなってしまったというケースでした。


ヘリで現場に向かったのは灰谷と白石でしたが、ここで灰谷がヘリを急がせるような失言をしたことでヘリが事故に遭ってしまいます


なんとか予定通り到着はしたものの、白石は足を怪我し、ヘリはそれ以上の飛行が不可能になってしまいました。


現場では、若い男性が既に出血多量で治療が困難な状態にありましたが、その近くにいたフィアンセから話を聞いた灰谷は彼を見捨てることができません。何とかして助けたいと心マを続ける灰谷を見た白石は、藍沢に連絡して患者を諦めるよう伝えさせました。


灰谷は断腸の思いで女性の方を搬送しますが、病院に着いてからも、その女性は自分も死ねばよかったの一点張りです


その後、ふたりが救った女性が急変すると、助っ人に新海が呼ばれました。新海は、たとえ処置をしても成功率が低いこと、患者が高齢であることを理由に協力を渋りましたが、藍沢は、前途洋々たる若者が自分の命を犠牲にしてまで救った命だから何としても助けてやりたいのだと説明しました。


新海はもちろん喜んで協力し、その女性は九死に一生を得たそうです


また生き残った女性には、緋山が死亡した男性の検視結果を報告に来ました。それもまた残酷な~と思いきや、その検視結果からは、亡くなった男性が傍らにいた女性を庇おうとしてひどい怪我を負ったことが読み取れたそうです。男性は、せめて恋人にだけは生きていてほしかったのでしょう。


自分の命を投げ出してもおばあさんを救おうとした気高い心の持ち主にそれほど愛されたことを誇りに思い、この女性にはこれからも逞しく生きて行ってほしいものです


一方で、今回の事故の責任も厳しく問われました。が、その処分の対象はヘリのパイロットだけであり、救命には灰谷を厳しく教育しろとの注意のみで実質的な咎めはなんらなかったそうです。もしヘリが事故を起こさなくても男性は助からなかったと判断され、フェローの言葉で焦り事故を起こしたパイロットにだけ2週間の飛行停止という罰が課せられたそう。


灰谷は、誰に何を言われてもこの結果に釈然とせずに自分を責め続け、内緒で睡眠薬を処方したばかりか、駅のホームから転落してしまったそうです。真面目で責任感の強い灰谷の事、やはり自殺を図ろうとしたのでしょうか


今回は、フェローたちがなぜ医師を志望したかという話も紹介されました。横峯はテレビドラマ(救命病棟24時)に感動し、名取は家が医者だからという理由でしたが、灰谷だけはかつて自身もドクターヘリに救われた経験から、自分も患者を救いたくて志したと打ち明けました。


患者としては真面目で責任感の強い医者にかかりたいと思うのに、そのような医者にはより多くのストレスがかかってしまう(医者を辞めざるを得なくなる)というのが、また何とも理不尽に思えてなりません


それは藍沢も同じようです。藍沢は救命の手術を手掛けたことで奏の手術に最後まで立ち会うことができなかったらしく、その責任を痛感しているようなのです。それでも奏には、自分が執刀していたら、命さえ救えなかったかもしれないと新海を擁護していたのがまたいかにも藍沢らしい潔癖さですよね


口にはしなくてもそれを理由にトロント大への留学を辞退した藍沢を白石が叱咤激励しました。あなたも灰谷先生と同じよ。患者が必要としているのはあなたや灰谷先生のような医者だから


それ以外では、緒方がついにリハビリを終えて退院することになりました。緋山との仲は順調そうですが、その緋山が次回は感染症の危機が襲うようで?


~この辺も救命病棟24時を思い出しますね


あ~やっぱりコードブルーは良いドラマですね。続きを見るのが楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.