2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も昨日放送の38話まで見終わっています。ずっと辛い目に遭ってきたミスンがついに逆襲に打って出たのが実に痛快ですねハッピーレストランのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下ネタバレの簡単なあらすじです


この間、ついにヘリョンとミスンはそれぞれ離婚いたしました。どこかの副題に「双子で離婚」というのがありましたが、その時初めて、ああなるほど~と思ったほど、ヘリョンとマノが双子という事実がピンときません。いや、頭では分かっているんですが、どうにも結びつかんのだす


でもそう考えてみると、彼らの両親も気の毒ですよね~。サムボンはおまえの育て方が悪かったとスンニョを責め、スンニョも後悔していたようですが、スンニョのせいばかりではありませんよね。あんなワンマン爺ではふたりとも委縮して当然でしょう。ヘリョンはヘリョンで出来が良いために兄を思って小さくなり、マノは出来の良い妹と常に比べられてひねくれる


母親のスンニョは優しくて思いやりのある女性だけれど、子育てと店を手伝う他、モラハラ亭主とその弟妹にも気を遣わなくちゃいけない上に法事やら何やらあって、本当に大変だったことだろうと同情しきりでござりまする


心優しいヘリョンがそんな両親、特に母を悲しませたくないとなかなか離婚に踏み切れなかった気持ちも分かるような気がしますよね。


最初は何とかしてヘリョンを取り戻そうとしたヒョンギも、苦しむヘリョンの姿を見るに堪えず、ついに離婚に踏み切ります。しか~も、ついについに鬼母ギョンオクに、ヘリョンが妊娠できなかったのは自分が避妊手術をしたからだ、と言い放ちました


が、ギョンオクは、嫁の不妊はあれほど非難したくせに、息子の不妊に関しては一言も責めず、むしろヘリョンに傷つけられたからだとまたしても元嫁を罵り、あまつさえ、今度はこれを秘して新しい結婚相手を探す始末。この図々しさと言ったら天下一品でござりまするね。見つけた相手は一応初婚でまだ若いのに、夫が不妊でいいんですかね


今となってはヒョンギが気の毒でなりません。いや、ヘリョンと別れたのはヘリョンのためにはそれでよかったのだけれど、ヒョンギ自身が救われません。今ではすっかり生気を無くし、ママゴンのいいなりと化しています。ヨンウンがそんなヒョンギを見ていられない気持ちも分かりますね。


一方のヘリョンは、すっかりジゴンとラブラブで、ジゴンの息子のヨンウとも仲良くなっています。でもこちらは亡きソジンの問題がまだ残っていますからね~。ヘリョンがジゴンを許すかどうかに注目ですね。いっそのこと早く打ち明けてしまえばよいものを


でもどうやらヒョンギがこれに気づいたようです。う~ん、別れたとはいえ、失った息子への愛はふたりとも同じぐらい深かったはずですから、また何ともややこしことになりそうで心配です


でも、ミスンの方は実に痛快です。ミスンはマノに三下り半を突き付けた後、鬼のようなサムボンに「孫は渡さぬ!」と言われて泣く泣くひとりでポン家を出たのですが、その後颯爽と「女実業家」として舞い戻ってきます。家和萬事成の真向かいに(しかも高所に)「萬事成」という中華レストランを立ち上げたのです。ミスンの傍らにはチョルスがピッタリ付き添っています


以前のひっつめ髪ではなく、髪もボブにして美しくなったミスンに驚くマノとそれに嫉妬するセリの様子が楽しかったですね~。ああしてみると、やっぱりミスンはマノなんかにはもったいない女性でしたよ。マノには小娘のセリがピッタリざんす


でも~これはポン家でも話題になっていましたが、ミスンの資金はいったいどこから出たのでしょうか?スンニョがこの話題に気まずそうにしていたところを見ると何とか捻出してあげたのでしょうか


恩をあだで返すのか、と言わんばかりのサムボンに、ミスンは、都合の良い時だけ娘扱いし、要らなくなったら従業員として首を切られた、と反論しましたそうだそうだ!。サムボンは、どんなに出来が悪くても息子を追い出すわけにはいかぬ、ミスンならどこでもやっていけるという心づもりだったようですが、それならミスンに慰謝料を払うべきでしょ


一銭も余分な金をもらえなかったミスンは、自ら、セリとマノに慰謝料を請求したそうです。裁判所を通したため、ふたりのカードは即時使用停止となったらしいのはざまあみろでござりましたね。も~あんな恥知らずたちはとことんとっちめてやるべきです!マノとセリを許すな!( `ー´)ノ


ミスンが自分の店で家和萬事成の名物、火鍋ジャージャー麺を売り出した時も腹立たしかったなあ。この火鍋ジャージャー麺はサムボンとミスンがふたりで創り上げたという話でしたが、口ぶりからしてアイディアを出したのはミスンみたいでしたよね?


もしそうじゃなかったとしても、これまでの功績を考えたら&退職金すら払っていなかったのですから、自力で店を出したミスンへの餞にしてやるぐらいの器はないんですかね、サムボンには


でも、マノと弟妹達がこれをめぐって争うのを見たサムボンは、結局ミスンに権利を譲る形になったようです


それともあれなのかな~もしかしたら、ミスンの事業資金は、実はサムボンが匿名で与えたものなのかしらん?


それ以外では、ヘウォンの妊娠が偶然ガンミンとヘリョンの知るところとなりました。ヘリョンは妹を応援すると約束しますが、ガンミンは、子どもをおろせと言ってきます。だからアンタには言わなかったんだ~おばさんが代わりに怒鳴りつけてやりたいですガンミンの上にあの母親もひどい~止めた方がよかよか(;´・ω・)


さ~て今日はどんな展開を見せてくれるのか、ハッピー・レストランは続きを見るのが楽しみです


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.