ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
師任堂(サイムダン)
 時代劇・歴史モノ

師任堂(サイムダン)あらすじと感想 第18&19話 償い

イ・ヨンエさん主演のドラマ、【師任堂】(サイムダン)】は今週もまた実に面白かったですね~。こうした見ごたえのあるドラマをノーカットで放送してくれるのは本当に嬉しいです


以下ネタバレのあらすじです師任堂のあらすじ行きますよ~(^^)/


5日間で5千枚もの紙、しかも色付きの紙を作るためには絶対的に労働力が足りません。不眠不休で何とかやり遂げようと必死で働くサイムダンに、子どもたちも協力を申し出ました。


もちろんギョムも同様です。サイムダンの様子をこっそり伺っていたギョムはイ・フとともに山小屋に残り、夜通し紙づくりに励みました。料理でいうところの下ごしらえまで終えてくれたようです


でもサイムダンは、それがギョムの仕業だなどとは夢にも思わぬようです。いったい誰が??


何はともあれ早速作業を進めようとしたところ、ひとりの男の子がやってきて、下働きのヒャン(チャン・ソギョン)が持参してきた弁当を盗んでいきました。もちろん黙って盗られているヒャンではありません。すぐに後を追いかけます


ヒャンが捕まえた男の子にサイムダンが盗んだ理由を聞くと、もう3日も何も食べていない祖父に食べさせるためだと答えました。どうやらその祖父こそ雲平寺の生き残りらしいのですが、もちろんサイムダンには知る由もありません。


サイムダン一家がその子の案内で向かった先では、貧しい流民たちが腹を空かせていました。その光景を見たサイムダンは、かつて雲平寺で見た光景を思い出します。あの時雲平寺で行われた紙づくりは流民たちも手伝っていたようです。


サイムダンはヒャンに家にある麦米をすべて持ってくるよう命じました。シッカリ者のヒャンは、それでは自分たちが食べるものが無くなると心配しますが、サイムダンはお構いなしです。


皆に麦粥を振る舞った後、サイムダンは流民たちのお頭を呼んで、彼らに紙づくりを手伝ってほしいと依頼しました。色紙を売った利益は皆に公平に分け与えるから。


最初は半信半疑だったものの、サイムダンの真剣なまなざしに根負けした流民たちは、総出で紙づくりを手伝うことになりました。この様子がまた楽しかったですね~。経験のある者もない者も、金が手に入ったらそれで何をしようか、あれこれ夢を語りながら懸命に仕事をこなしました紙づくりのシーンが楽しかった(^^)/


後日サイムダン自身が語ったところによると、この時彼らに出会ったのは、あの日の償いをするために違いないと思ったそうです。


腹を空かせた流民たちを見た時、何とか役に立ちたいと願って絵を描いたのに、その絵が原因で皆殺されてしまった。それから毎年、雲平寺が見える崖の上から彼らの冥福を祈ってきたけれど、20年目の今年になってまたしても流民たちに遭遇した。彼らは、あの日の借りを返すよう、天が授けてくれた尊い方々に違いない、と悟ったそう


ようやく出来上がった色紙を持って店に行ったサイムダンは、思いもよらぬ応対を受けます。5日前にサイムダンに紙づくりを命じた店主はおらず、代わりの店主が出てきて、そんな発注はしていないと追い返されてしまったのです


ちなみに以前の店主は、フィウムダンから地方に行くよう命じられたことを根に持ち、ミン・チヒョンを調べていたギョムにチヒョンの不正を暴露したため、チヒョンに殺されてしまったようです。チヒョンはこの男の爪を黒く染めた指を切り取ってフィウムダンに贈り、フィウムダンの脇の甘さを咎めていました。


当てが外れた流民たちは大いに怒りました。中にはサイムダンも被害者だと庇ってくれた者もおりましたが、何せあまりにも楽しい「夢」を見てしまったためにその反動が大きく、せめてサイムダンに八つ当たりせずにはいられなかったのでしょう。


そんな彼らのためにも、サイムダンは決して諦めず、道端で紙を売り始めました。粗末ななりをしていても、いかにも上品そうな両班の奥方が大声を出し始めたのを見た流民たちは、我も我もと道行く人に声をかけ始めます。


これにはもちろんフィウムダンが黙っていません。フィウムダンはすぐに彼らを蹴散らすよう命じましたが、こちらももちろん!ギョムが放っておきませんギョムカッコいい(^^)/。も~ギョムはもはやサイムダンのストーカーと化してますね


サイムダンと流民たちに襲い掛かった男たちを、ギョムとイ・フが食い止めます。最初は強気だった男たちも、ギョムが取り出した扇が王族のものだと知ると、それ以上乱暴を働くことができません。そこへ捕卒もやってきます


その騒ぎの中、サイムダンは紙を売ることができぬまま、勉強を諦めて山から下りてきたウォンスに連れられて家に戻っていきました。ギョムはそれを遠目で見ながら、早く行け、と促しています。


その後ギョムはイ・フとこの色紙を比翼堂に持ち帰り、できるだけ多く使うよう命じました。大仰に色紙をほめそやすギョムに対し、色は美しいが紙質が悪いとけなす輩は、

紙づくりの苦労を知ったら、文句など言えぬはずだ!どんなに大変かやってみろ!

と怒鳴られます。作業を終えた後は腰が立たぬほど疲れ切ったギョムなのです。も~イイ男が台無しでしたね


が、そこに詩人でギョムの大ファンのイ・モンリョン(ホン・ソクチュン)がやってきて色紙を褒めちぎってくれました。普段は鬱陶しいけれど、こういう時には役立ちますね


その頃サイムダンは、具合の悪いのを押して作業場へ行き、流民たちに謝罪していました。謝罪の品を渡したくても何もできず、ただただ跪いて謝っていたサイムダンのもとに、モンリョンたちが押しかけてきます。ここで紙が買えるのよね?


予定より安くはなってもおそらくは全部売りさばいたその代金は、こちらは予定通り、皆に公平に分け与えられました。サイムダンが流民たちひとりひとりの名を読み上げると、皆がそれぞれ本当に嬉しそうに代金を押し頂きます。賃金を渡すサイムダンも嬉しそうです


これからはもっと高く売れるよう頑張りましょう


予告によると、どうやら例の首に傷のある老人が紙職人だったようで、高麗紙の作り方を伝授してくれそうな気配でしたね?まさに情けは人の為ならず~でござりまする


また朝廷では領議政がチヒョンを排除しようとしましたが、またしても、息子の不祥事で釘を刺されてしまいます。どうやら息子もいまだに雲平寺での悲劇が忘れられないらしく、これを思い出しては手あたり次第乱暴を働いているようなのです。それをチヒョンがいち早く嗅ぎ付け、逆に領議政を牽制しました


一方現代でもジユンが動き出しました。ジユンは、本物の金剛山図の写真を持ってソン・ミギョンに直談判しに行ったのです。ミン・ジョンハクの金剛山図を贋作と認めて大損しても、本物を見つけたと公表すれば、世間はその誠実さを評価するはず


ジユンはその見返りに、夫の会社、Rテックを潰したソンジングループの裏帳簿を渡すよう要求しました。それでは自分のギャラリーにも被害が及ぶというミギョンに、芸術のことなど皆目わからない夫とは離婚を考えているのだろうと切り込みます。ソンギャラリーを最高の美術館にしたいなら、これが最後のチャンスだ


果たしてミギョンはどんな決断を下すのでしょうか?


ずっとジユンを非難し続けてきたジョンヒも今では知人に化粧品を売りつけようと奔走し、ジユン本人はチェーン店でアルバイトをしていたようです。そのアルバイト先には、朝鮮時代でウォンスに怪しげな品を売りつけた女将、クォン氏役のキム・ミニさん(ピソン@チャングムの誓い)がいたようです。


あ~やっぱりこのドラマは楽しいですね。来週の放送が待ち遠しいですサイムダンが面白い(^^)/



~師任堂のすべて 朝鮮時代に輝いた女性芸術家~
これを読んでみるのも面白そうかも


  
関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

〇〇ダン
サイムダンですが、この時代の朝鮮では〇〇ダンとつける名前が流行っていたのかしら?
でもピイクダンは人の名前じゃないし。
もしかしたら?
ノリコダンさん、ブログをご利用頂きましてありがとうございます。

確かに流行りもあったかもしれませんね~(^_-)。

でもちなみにサイムダンは実在の人物ですが、
フィウムダンはおそらく架空の人物だと思われます。

これはあくまでも私の推測ですが、
サイムダンはともかく、フィウムダンの「ダン」は
恋敵だったサイムダンを意識して使ったのではないでしょうか。

ソクスンがチヒョンに名を聞かれた際、
「フィウム」と言った後少し間があったように記憶しています。
フィウムで終わってもよいところ、もしくは他の何かをつけるところを
とっさにサイムダンと同じ「ダン」を使ってしまったのではないでしょうか。

比翼堂の「堂(ダン)」は建物という意味だと思うので(「お堂」とか)、
これは流行りじゃないかもしれませんね(^_-)。こん
ダン
説明ありがとう御座います。
いつもブログを拝見してますよ。
王様役の方はトンイでも腹黒い役でしたけどサイムダンでもやはり腹黒い役回りですね
あの顔を見たらご用心?
ノリコダンさん、こんにちは♪
いつもブログをご利用頂いているとのこと、ありがとうございます(^^)/。

確かに~あの顔は悪役の顔ですよね(笑。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング