2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第16話は「心の叫び」です。原題は「EQ」(Emotional Intelligence Quotient~こころの知能指数)です。今回もまたなかなか素敵なエピソードでしたねフォスター家の事情3のネタバレ行きますよ~(^^)/。以下ネタバレのあらすじです今週もステフが良かった♪


ステフは手術後ということで事務方に回されてしまったそうです。その一環として任されたのがYouth Outreach Program(青少年福祉計画)での講義なのだとか


感情をコントロールできず道を踏み外してしまう子供たちを相手に講義したはずが、いつしか自分もまた感情をコントロールできずに当たり散らしてしまったことに気づいて反省するステフがまた良かった。出席者のひとりのハビエル(Julian Works)が、ステフのおっぱいがカッコいい(You got great tits)、と言ったから尚更ですよね。今ついているのは偽物なのにって


So, when Javier suggested that I write "tits" on the board as one of my positive attributes, how could I have reacted better?
あの時私はどう対処すればよかったのかしら?


ユーモアで返せばよかった、という答えが出た後のハビエルの発言がまた泣けました


You could have told me I hurt your feelings.
僕の発言に傷ついたと言えばよかった


この時のハビエルの真摯なまなざしで、ステフはきっと内勤も悪くない、と思ったに違いありませんI could have. Thank you, Javier.(そうね。ありがとう、ハビエル)


それ以外でも今回ステフはイラつかずにいられませんでした。も~イライラするの(ストレス)は絶対身体に良くないのに


その原因はヘスースです。ヘスースは、どうしてもガブリエルが諦められなくて、でもしらふで行くには勇気が要ったのか、ステフの酒をこっそり持ち出してそれを飲んでからガブリエルに会いに行っていたらしい


性犯罪者のリストに載っているガブリエルは、多分、息子のみならず、青少年と接触するのも禁じられているらしく、ヘスースの行動を心から迷惑に思っていたようです。


If he keeps showing up at the site like this, I'm gonna have to find another job, and this one was hard enough for me to get.
彼がこのまま来続ければ、俺は他の仕事を捜さなくちゃいけない。でもそれはかなり難しいんだ


ステフはガブリエルの状況を理解し、もう決してヘスースを近づけない、と約束し、ヘスースを厳しく叱りました


Your birth father doesn't want a relationship with you or with your sister, okay? And on that note, you're grounded indefinitely.
あなたの父親はあなたやマリアナとの関係を望んでいない。その点に関して、あなたは無期限で外出禁止よ。


落ち込んでいるヘスースの隣にマリアナがちょこんと座って肩にもたれかかったシーンがまた可愛かったですね


He's tall like you.
彼はあんたと同じで背が高いのね


そのマリアナがジュリエットを演じるブランドンの卒業制作が、上演中止の危機に瀕しました。生徒会長のサリー・ベントンが、ロミオとジュリエットは自殺を推奨する演劇だから上演すべきではないとクレームをつけてきたのです。いやいやいかにもアメリカですね。


ブランドンとサリーはそれぞれの主張を展開しましたが、多数決でサリーが勝利し、あわや卒業制作が頓挫しようとしたその時、意外にもニックが助けてくれました。ニックの父親が所有する倉庫は音響効果も抜群で、広さも上演にちょうど良いからとニックが提案してくれたのです。


Oh, my God, you're you're totally my hero!
あなたは私のヒーローだわ。


もはやマットのことなどまったく眼中にないようです。マリアナからEQの話を聞いたニックの自己分析もなかなかでした


またこの自殺絡みで、今回はリタの娘のクロエが自殺未遂を図りました。クロエはこれまでにも何度か自殺をほのめかしてはリタに無心していたそうで、リタはまったく取り合わなかったのですが、クロエから連絡をもらったキャリーは本気で心配します。いかにも無関心なリタにもこう食って掛かりました


Because I thought that since Chloe's Dad killed himself that maybe you wouldn't want to take any chances.
クロエのパパが自殺した時のように、後悔してほしくないから。


クロエが本当に自殺を図ったと知った時は、さすがにリタも衝撃を受け、もう一度改めてクロエを向き合うことにしたのは何よりでしたね。


リタは、里親制度改革についてはいまだに反対だけれど、それはそれでキャリーの成長を誇りに思うと言ってくれます。


But know, know that even when I disagree with you, Callie, I am so proud of the amazing young woman that you're becoming.


そのキャリーと付き合い始めたAJは、実は数学が得意だそうです。最初の頃は危なっかしくてヘスースみたいなタイプなのかと思いましたが、こうして落ち着いてみると、なかなか理性的だったりするのですね。むしろブランドンよりキャリーにはお似合いかもしれません。二人が付きあうのは、AJはフォスター家の養子ではないので別に構わないそうです。


とまあ、これだけでもてんこ盛りだったのに、今回もまた最後に衝撃の展開が待ち受けていました。なんとなんと、モンティがサリーにキスしたというのです?!


そう言えば、サリーと花壇のことで行動を共にしているという会話の中で、モンティがサリーとの距離は保っている、適な発言をしたのも不自然でしたよね


But I'm keeping my distance so there won't be any perception of impropriety.


単にえこひいきにならないように、という意味だと解釈したのですが??


これが本当なら、それこそ「性犯罪者リスト」に乗りかねませんね


フォスター家の事情3は続きを見るのが楽しみですフォスター家の事情が面白い(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.