ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

僕たちがやりました ネタバレと感想 第9話 覚悟の自白

窪田正孝さん主演のドラマ、【僕たちがやりました】はついに9話で彼らが自白をいたしました僕やりのネタバレ行きますよ~(^^)/。以下ネタバレのあらすじです。


自白する人~!


パイセンの言葉にトビオ、伊佐美、マルの全員が手をあげました。トビオは市橋の自殺に、伊佐美は今宵の言葉に、そしてマルはこれまでの自分の生き方に絶望し、打ちのめされてしまったからです。パイセンは、自分を愛していない輪島がもみ消した罪を自白することで、輪島に復讐しようとしたのだそうです。


いつ警察に出頭するのかと尋ねた子どもたちに、パイセンは、警察には行かないと断言しました。警察は輪島の言いなりだから、自首しても相手にされないというのです。


パイセンは有り金全部を持参し、この金を使って世間に向って自白する方法を考えるよう指示しました。


知恵を出し合った結果、動画を通じて自白することにしたトビオ達です。マルはああ見えてITにも強かったのですね~。


決行を前にした彼らは大いに遊んだ後、トビオは蓮子の、そして伊佐美は今宵のもとを訪れました。双方ともに別れを告げに行ったのです。


トビオは水族館でデートした後、突如別れを切り出し、伊佐美は、元々別れようと言われていたのを、無理矢理「お腹(子ども)」を触らせてほしいと懇願した上で、子どもの名前を今宵(tonight)にちなんだ明日男(tomorrow)にしてほしいと頼んで去っていきます


蓮子は、市橋が死んだ後、トビオが「俺が殺したと狂ったように言い続けていたのを見て何かを察していたらしく、トビオからの別れの言葉に抗いませんでしたし、今宵は何をいまさらとは言いながらも、心中複雑だったようです


残されたパイセンとマルは、ついに、童貞を捨てに行きました。このまま死刑になったら童貞のまま死ぬことになる、それは嫌だということらしい。


念願叶った後は、パイセンは菜摘に会いに行き、マルは偶然「うららちゃん」に再会しました。パイセンはああ見えて本気で菜摘が好きだったのかもしれませんね。一方のマルはでも以前のように執着はせず、一度ドンペリを入れただけで戻ってきたようです。今度こそ本気なのですね


そして当日--世間の注目を集めるには「金」だということで、彼らは屋上から空砲を撃ち、ボケ校爆破事件の犯人は自分達だというビラの裏に万札を添付してばらまきました


ビラには動画へのQRコードも付記しておいたため、投稿した直後はほとんどアクセスの無かった動画はどんどん拡散されていきました。落ち込んでいた蓮子の元にも回ってきます。蓮子、これ見た!?


動画の他にも、彼らが「生告白」をする場が指定されています。どうやら「DASH//」というグループのライブ会場に乱入したようですね。


人間は過ちを犯す生き物だが、問題はその後どうするか、だ、と切り出したパイセンは、過ちを犯した僕たちを捕まえてほしいと訴えました。


僕たちがやりました!捕まえてください!


トビオはここでようやく「自由」を得た気がしたそうです


が、そこにまた何者かが乱入し、トビオ達に襲いかかります。あれはやはり輪島の手のものでしょうか?


また菜摘は菜摘で自分にできることをすると警察に出頭したようなのですが?


いったいこのドラマはどんな結末を迎えるのでしょうか。今から最終回が楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング