2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第17話は「16歳の誕生日」(Sixteen)です。1年前の15歳の誕生日は女の子にとって特別な「Quinceanera」だったことを懐かしく思い出しました(S1#4)。


以下ネタバレのあらすじです。まずはその誕生日から参りましょうかフォスター家の事情3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今年はマリアナとヘスースの誕生日をニックの倉庫で開くことになりました。ヘスースの希望で、男子は男子のみで1Fでハーフパイプを、女子は女子のみで2Fでダンスパーティーを行うそうです。


が、マリアナの今年の興味はパーティーよりもガブリエルのことに集中していました。ガブリエルが性犯罪者リストに載ったのが誤解だと知って以来、何とかそのリストから外す方法はないものかと苦心惨憺していたようです。マリアナがアナという母親を求めていたように、ヘスースもまた父親を求めているに違いないと思ったようです


その結果、ガブリエル本人と被害者(となっている)のアナ、そしてその両親からの嘆願書があれば、名前を削除できそうだと分かりました。マリアナは早速アナと祖母のエレナに交渉します。アナはすぐに承諾しましたが、エレナは渋い顔です。そんなエレナをアナがガブリエルもまだ当時18才で無分別だったのだからと説得しました。


何とか希望が見えてきたところで、マリアナはアナと一緒にガブリエルの家を訪ねます。早く知らせて喜ぶ顔が見たかったのでしょうね~やはり何と言っても父親なのですから


が、その後が悪かった。マリアナは、いかにも懐かしそうにガブリエルを見つめていたアナを置いて先に帰ってしまったのです。ガブリエルはすぐにアナに酒を勧めてしまいました


こうしてアナは禁酒を破り、またしてもハイになって誕生パーティーにやってきます。


そこでアナは両親に激しく食って掛かりました。You ruined everything!(パパとママが何もかもぶち壊した!) 止めてはいったステフには、子どもを奪ったと当たり散らします


その姿を見たマリアナはひどく後悔しましたが、ヴィクターは、何もかもガブリエルが悪いと責めたてました


He's always been trouble. This is just proof he doesn't deserve our support to get off that registry.
あいつはいつもトラブルを起こす。性犯罪者リストから名前を削除すべきでないことがハッキリした


でもその後、そのガブリエルがフォスター家を訪ねてきます。双子の誕生日だと知ってプレゼントを持ってきたのです


ヘスースには工具入れを、マリアナには、彼女が弁護士志望だと聞いて、「Future Lawyer」(未来の弁護士)と書かれたマグカップを贈ってくれるなんて、なかなかの配慮ですよね


ヘスース:
Happy birthday, dork.
誕生日おめでとう、ダサ子


マリアナ:
You too, weirdo.
おめでとう、キモ男


双子の様子を見るにつけ、ガブリエルとも行き来できたらよいのに、と思わずにいられません。


う~ん、問題はガブリエルじゃなくて、アナがまだ依存症を克服できていないことのような気がしますけど。ビールを勧められたら断ればいいだけなのです。ガブリエルはアナが依存症だってこと知らないんじゃないですかね


また、前回いきなり浮上したモンティのセクハラ疑惑ですが、これはまったくの誤解だったようです。キスを迫ったのはモンティではなく、サリーだったらしいのです


サリーはモンティに拒絶されたのが恥ずかしくて嘘をついたらしい。でもそれなら何も言わなければ良いものを、そこがティーンエイジャーなのでしょうかね~。おかげでモンティは退職を余儀なくされそうだったのに


でもリーナがこれに気づいてくれたのは何よりでした。サリーがマリアナのパーティーで女の子と仲良くしている姿でピンと来たのは、さすがに同じ嗜好だけのことはありまする


一方、ブランドンはコートニーと、キャリーはAJと親しくなればなるほど、互いに罪悪感を抱いているらしいのがまた何ともややこしかったですね。家族になったのに、家には互いの恋人を連れてこないことにしようだなんて、それじゃあ一生結婚できないじゃないね。ステフとリーナなら理解してくれると思うんだけどな


さて最後はジュードです。ジュードはコナーに会いにLAに行くはずだったのですが、コナーからのメールで予定を変更してしまいます。どうやらコナーはセッ〇スを仄めかすメールを送ってきたらしいのです


未体験のジュードはヘスースに聞いて、ネットでその手のサイトを検索しますが、それでますます嫌になってしまったらしい


ヘスースからこの話を聞いたマリアナは「ポ〇ノ」と愛する人とのそれは違うと説明しますが、それを聞いたジュードは逆に、コナーと自分は本当に愛し合っているのだろうかと疑問に思ってしまったようです。近くに他のゲイがいなかったという理由だけではないだろうか、と。


遠距離恋愛はやはり難しいですね。


楽しんで見てきたフォスター家の事情3も残すところあと3話となりました。来週の放送も楽しみですねフォスター家の事情が面白い(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.