2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

窪田正孝さん主演のドラマ、【僕たちがやりました】はついに最終回でした


最初の印象とは異なり、決して面白く痛快なドラマではなかったものの、最後まで妥協を許さない辛辣なメッセージは深く心に残りました。窪田さんのトビオももちろんですが、今野浩喜さんはもはや「パイセン」にしか見えません。めずらしくリアタイで見た後はトビオやパイセンの顏が頭から離れず、なかなか寝付けませんでした。今は、彼らの今後の人生を応援したい気分で一杯です


以下ネタバレのあらすじです僕やり最終回のネタバレ行きますよ~


トビオ達を拉致したのは輪島の息子の玲夢(山田裕貴)たちでした。今回の自白に怒った輪島が、西塚と玲夢にパイセンを殺すよう命じたのだそうです


玲夢は、トビオ達には手を出さないから逃げるようにと命じましたが、まると伊佐美は逃げましたが、トビオは逃げようとすらしませんでした。ここで逃げたら元の木阿弥、逃げずに済むよう=これまでの自分を殺すために行動を起こしたのに逃げるなんて信じられない!!


パイセンは何とかしてトビオを救おうとしますが、玲夢の方が一枚上手で、パイセンを絞め殺そうとします。が、自分をさんざん「クズ」呼ばわりした玲夢に怒ったパイセンは、その玲夢を逆に刺し殺してしまいました。片親とは言え、一応は血のつながった兄弟なのですが。


トビオは、せっかく罪を償おうとしたのに、新たに人を殺してどうするんだ!と叫びました。そこへ、菜摘からの証言を頼りに駆けつけてきた警察が、パイセンを再逮捕してしまいます。トビオも参考人として呼ばれましたが、あっさり釈放されてしまいました。


菜摘は西塚から金をもらって偽の証言をしたことを警察に伝えたそうです。これで西塚は逮捕されましたが、輪島は野放しのままだったようです。


納得のいかないトビオは満を持して最後の「証拠」を持ち出しました。ボケ校の屋上に上がり、以前ヤバ校に仕掛けた爆弾を今度はボケ校に仕掛けたと豪語したのです


これで俺たちが犯人だと証明できるはず!お願いだから俺たちを逮捕してください!!必死の叫びが哀しかった(;´・ω・)


もちろん彼らが作った爆弾は、爆弾とは言えぬほどのお粗末なものだったので、今回はガラスがパチンと割れただけで済みました。本来俺らはこの程度で満足するはずだったんだ。ほんの悪戯だったのに


もうどうしていいか分からないんだ。お願いだから捕まえてくれよっ!!俺たちが殺したんだ!


この様子はテレビで生中継されたため、伊佐美とマルも駆けつけてきました。それでも警察は、パイセンを犯人だとは認めなかったようです。パイセンが逮捕されたのはあくまで玲夢殺害の罪であり、ヤバ校爆破事件で捕まった真中は、トビオ達が作った爆弾を拾ってプロパンガスの近くに仕掛けたと供述を変えたそうです。


こうしてトビオは念願かなって逮捕されました。この様子を見ていた蓮子はトビオにキスをし、いつまでも待っていると伝えましたが、その後トビオは面会に来た蓮子に、蓮子を見ると爆破事件を思い出すから別れたいと告げたそうです。


そして10年後~ちょうどパイセンが出所したのを機に4人が再会しました


トビオはバイトで何とか食いつないでいるようですが、過去が明らかになると解雇されるを繰り返していたようです。伊佐美は明日男の後に女の子を授かり、父親として生きていました。マルは、抜け目なく、パイセンの金を持ち逃げしてそれを元手にキャバクラを作ったそうです


出所したばかりのパイセンは、今後はお笑い芸人になるのだと張り切っていました。そんなパイセンをトビオが非難すると、パイセンは、生きているんだからしょうがないだろうと答えます


その後トビオは町で偶然蓮子に出会いました。蓮子は既に結婚し、子どもも生まれるそうです。


自分から別れを告げておきながら、それでもやはり寂しさが隠しきれなかったトビオに、蓮子はこう呼びかけました。生きててよかった。頑張ったね!


踵を返して歩き出したトビオの前に、今度は市橋が現れます。市橋は、もういい加減に楽になれと言いながらナイフを渡しました。裏切り者が!


トビオは喜んでこれを受け取りますが、何せ幻想なので自殺することができません


トビオはこれまでにも何度も繰り返し感じてきただろう心の痛みに苦しみながらも、これからも生きていく、生き続ける、と誓いました。


忘れてしまえたらどんなにか楽だろうに、それを自分に許さないトビオが、なんとも痛々しくてなりませんでした


人間は本来弱い生き物なので、自分に都合の悪いことは忘れるようにできています。そうでないと、普通の人間は生きていくことができません。生きてはいけても、精神を病んでしまいかねません。でも、本当に大切なことは忘れたらいかんのですよね


最初は軽いノリで見始めましたが、学ぶところが多いドラマでした。最後まで見てよかったです僕たちがやりましたはなかなか深~いドラマでした

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.