2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も52話まで見終わりました。「寝ても覚めても」っていうのはちと大袈裟ですが、このドラマを見始めるとすぐ、ヒョンギのことが気の毒で気の毒で悲しくてたまりませんハッピーレストランのネタバレ行きますよ~(^^)/


以下、ネタバレ交じりのあらすじ感想です


実を申せば、ヒョンギ役のイ・ピルモさんは、おばさんにとって「三の線でしかありませんでした。というのも、彼を最初に見たのが「ヨメ全盛時代」というドラマで、そこで彼は「イヌ」というふざけた名前のふざけたキャラを演じていたからです(韓国語ではふざけている訳ではないのでしょうが、当時は「犬」との認識でした)。


その後はどんなに真面目な役をやっても、ふん「イヌ」の分際で、と、決して嫌いではなかったものの、どちらかというとちと見下した感じで見ていたのです


それがね~ここにきて、こんなにハートを鷲掴みされようとは思ってもいませんでした。とはいえ、カッコいいとか素敵とかいう類の感情ではありません。ただただ可哀想すぎて放っておけない気分なのです


以前ヒョンギが家族に内緒でパイプカットをしたという話を聞いてひどく怒ったものでしたが、その理由も今となっては納得です。いや、いまだに妻のヘリョンには言うべきだったと思ってはおりますが、そうできなかった気持ちが理解できるようになりました


なんとですね、ソジンが事故に遭ったのはヘリョンのせいではなく、ヒョンギのせいだったのだそうです。だからと言って、ヒョンギが殺した訳じゃあありませんよ。ソジンが、父を慕って車の後を追いかけてきたのに、ヒョンギは「会長」の心証を良くしようと急いでいたため、車を止めずに行ってしまったのだそう。ソジンはその後に他の車に轢かれてしまったらしいのです


それなのにヘリョンを責めるなんてひどい奴だ!と思わんでもないけれど、これまで見てきた限りでは、ヒョンギは事故のことでヘリョンを責めていた訳ではなさそうですよね。むしろ、息子に冷たくして死に追いやった自分が許せなくて、もう子どもは持つまいと決断したに違いありません。


でもそれならそれで、ギョンオクのヘリョン苛めを見て見ぬふりするなんて~と、これまた腹立たしいことは腹立たしいんですが、ヒョンギの性格ならさもありなんと思えぬこともありません。ヒョンギが昨日いみじくも自分で語っていたように、ヤツは卑怯者だったのです


愛のない家庭に育ったけれど、ようやく優しい嫁と子供を得て幸せになったと思ったのに、それが一瞬のうちに壊れてしまった~ヘリョンはそれが自分のせいだと信じ込んで自分を責めてばかりいる。本来なら、お前のせいじゃないと言わなければならないのにそれも言えずにいるうちに、いつまでも罪悪感を抱くヘリョンが鬱陶しくてたまらなくなった。だから、自分はヨンウンに逃げてしまった


書けば書くほど嫌な男なんですが、それが今、余命短い身となり、これまでの人生を猛省しているのを見ると、やっぱり気の毒に思えてなりませぬ


ヒョンギは、ガンミンとヘウォンのことで怒った会長が家和萬事成に乗り込み、ヘウォンとヘリョンを侮辱したのを許せず、これに腹を立てて会長につかみかかったサムボンをこう言って擁護しました


私の妻は浮気などしていない。私の義妹は遊び人で有名なあなたの息子を誘惑したりなどしない


サムボンばかりか、サムシクやサムスクも驚きます。会社一筋で、嫁の実家になどほとんど顔を見せなかったヒョンギが会長に楯突いたのですから当然です。


サムボンは、会社を辞めさせられたヒョンギを家和萬事成のマネージャーとして雇いました。ヒョンギが、これまでのことを心から詫びたいと頼んだからです。近いうちに韓国を出て、二度とヘリョンの前には現れないと約束して


ちょうどその頃、ギョンオクの圧力で退職を余儀なくされたヘリョンも、家和萬事成の厨房に入ることになっています。サムボンは結局マノを当てにはしてないようですね


驚いたヘリョンはヒョンギを激しく罵りました。今さら何のつもりなの!?私に近寄らないで!!


でもヒョンギは、弱々しい微笑みを浮かべてこれをとりなします。いつか店を持とうと思っているからその修行をさせてほしいと頼んだんだ


が、その後ヘリョンは、ヒョンギがこっそり薬を飲んでいることに気づきました。その薬を調べたヘリョンが自宅にヒョンギを訪ねて発した言葉がまた何とも残酷でしたヘリョン、ひどいよ(;´・ω・)


あなた死ぬの?


しかも昨日はあのスンニョまでもがひどい言葉を投げつけますスンニョも絶対後悔するぞ!( ;∀;)。たとえあなたが死んでも許さない!!


後になって悔むような言葉は決して使うべきではない~つくづくそう思います


でもヘリョンは、ふたりが話していたのを見て激怒し、ヘリョンに掴みかかってきたギョンオクに対しては何も言うことができません。その様子を見てヘリョンを助け出したジゴンは、どうして言い返さないのかと詰りましたが、ヘリョンはギョンオクにさえ同情していたのだそうです。


母親だからよ。息子の代わりになれるなら自分の命も差し出したいと願うのが母親なのに、もうすぐ我が子を失う母親にいったい何が言えて?アタイはむしろ教えてやりたいけどな(;'∀')


同じように息子を失って地獄を味わったヘリョンだからこそ言える言葉ですよねその優しさをヒョンギに分けてやってほしい(/_;)


あ~なんとかジゴンの手が治ってヒョンギを手術してくれないかしらね。このままヒョンギを死なせたら「ハッピー」なんて言えんでしょうに


一方、ミスンは、マノセリがテレビ局の監視カメラに映っていたと二人を脅し、ついにふたりの結婚式を延期させました。セリは反対しましたが、マノは、これ以上サムボンを失望させたくなかったようです


またミスンの開店資金はスンニョに貰った金のようです。スンニョはまさかそれがライバル店の資金になるとは思っても見なかったようですが、こうして近くにいて顔を見られるのだからいいと納得してくれました


そしてヘウォンは、ああ見えて結構イイ奴なガンミンを見直し、妊娠のことは忘れて恋人から始めようと譲歩します。でもねえ、あの両親が義父母だなんて考えただけでぞっとしますね


あと残り24話もあるのは嬉しいけれど、今はとにかくヒョンギを助けてほしいハッピーレストランから目が離せない(^^)/!そう願うばかりでござりまする


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.