2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】も25話まで見終わりました。ここにきてよ~やくあの「かんざし」が出てきましたね。以下ネタバレのあらすじですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


まずはでもパク・テスの遺品から参りましょうか


どうやらこれはジホンの実家がある松都の近くに隠してあったようで、ジホンはすぐに隠し場所に気づきました。そこにはたくさんの金塊のほか、明の皇帝がパク・テスの功績(女真族を成敗した)を認めたという勅書が隠してあったそうです。これでテスの名誉が回復されるということでしょうか。


が、意気揚々と実家に戻ったジホンを待っていたのは、なんと、養父の死でした。ジホンの父、ソン・ファノクは、テウォン率いる平市署の調査を受けた結果、「不正」が明らかになり、全財産を没収されたことがショックで、急死してしまったのです


実際にその「不正」は大したことではないらしく、最初からファノクの商団を潰すつもりだったようだというのが大方の見方でしたし、テウォンはまさにファノク商談を潰せというウォニョンの命令に従ったのです。


あのテウォンがまさか!?~オクニョは半信半疑でしたが、養父を殺されたジホンは怒りを禁じ得ません。祖父の仇のウォニョンと養父の仇のテウォン、ユン親子を必ずこの手で葬ってやる!と誓います


ずっとテウォンを可愛がってきたジェミョンも、これには眉をひそめました。あいつはすっかり変わってしまった


しかもテウォンはその後、ナンジョンの軍門にも下って忠誠を誓います。となると~でもちょいと怪しいですよね。ウォニョンはテウォンにナンジョンを牽制するよう命じたのですから、ここでテウォンがナンジョンに服従するのであれば、やはり「芝居」かもしれません


一方、海州に戻ったオクニョは引き続き都に戻れる方法を模索していました。もちろん、チョンドクに自分が生きていると知らせる使いを出すのも忘れません。早速海州に駆けつけてきたチョンドクの喜んだ顔が実に嬉しそうでしたね~


オクニョは、海州の役所で行われるという「豊漁祭」に昭格署の長官(ソン・ヨンテ~イ・セミン@大祚榮)がやってくると知り、これに取り入ろうと画策しました。昭格署では「周易」を知る人材を求めているそうで、オクニョはジハムのおかげでこれを熟知していたからです


だからと言って、一介の奴婢が、そう簡単に昭格署の長官に会えるはずもありません。


そこでまたウチとテギルの出番です。ふたりは豊漁祭で周易の序文を読むことになっていた道流という役人を拉致し、その代わりにと、ジホンにオクニョを推薦させるよう仕組んだのです。長官はオクニョを試験しますが、もちろんオクニョは一発合格するわけで


長官は賢いオクニョをすっかり気に入り、都に連れ帰って昭格署の道流にしたいと申し出ました。長官ならオクニョを奴婢の身分から解放できるそうです。


何せ、偶然海州を訪れた徳興君の目にもとまったほどですからね~。オクニョは本当に素晴らしい(もはやすっかりチョンドクの気分


徳興君といえば、オクニョがその人相を見て、あまりに恐れ多くて名言はできなかったものの、徳興君の息子が王になると予言していました。三男の河城君李昖、後の宜祖のことですわね。


~「王の顏」というドラマでは、この宜祖がさんざん「人相が悪いから王になってはならぬと言われているのも可笑しいですね


さて、ようやく「かんざし」の出番です


典獄署のユグム(アン・ヨジン)が掃除をしていてこれを見つけました。ユグムはすぐにジョンフェに届け出ますが、テギル扮する漢城府の監察官から、典獄署での不正を見逃す代わりに賄賂を寄こせと脅されていたジョンフェは、これをナンジョンに「贈り物」として差し出します。ナンジョンにゴマをすればなんとか助けてもらえると思ったのでしょうか


ナンジョンには見覚えが無いようでしたが、このかんざしは確か文定大妃のものとほとんど同じだったのですよね。だからナンジョンがこれをつけて王宮へ行くか、もしくは大妃が着けているのを見れば、出所が分かるはずです。それにハン尚宮も引き続きオクニョを捜していましたし


さ~て今回はこれぐらいだったでしょうか


確かに骨太時代劇とは言い難いけれど、毎回のんびり楽しく見られる作品も貴重ですよねオクニョ~運命の女~は続きもとっても楽しみですねオクニョもなかなか楽しいよ~♪


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.