2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リーガルドラマ、【グッド・ワイフ7】の第18話は「ドローンの襲来」です。原題の「Unmanned」は「無人の」つまりはドローンの他に「男いらず」とも解釈できそうです


以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ7のネタバレ行きますよ~(^^)/


ダイアンはついに「女性パートナーのみの事務所」作りに動き出しました。ケイリーはうまく騙されたふりをして、この機にハワードを追い出そうとしますが、ここで、意外にも(想定内?)デヴィッド・リーが裏切ります


デヴィッドはハワードと結託し、アリシアをネームパートナー(事務所の名にその名前が入ったパートナー)にするというダイアンに譲歩する代わりに、ケイリーを孤立無援に追い込みました。だからと言って座して死を待つ(苦笑)つもりではなく、羊の皮をかぶって盗れるものはすべて盗るつもりのようですAll I want to do is milk this place for all it's worth while it's still standing.


ケイリーはもう何もかもが嫌になって事務所を去っていきました


I don't like it anymore. I like being a lawyer. That can be fun. But this isn't. I'm not good at it.
こういうのは嫌なんだ。弁護士は好きで楽しいけれど、これは違う。争い事は嫌いなんだ


ダイアンは自分より優れた人と働きたいと言ったけれど、アリシアは逆に頼られたいタイプだからケイリーとはうまくいっていたのになあ。前シーズンでも逮捕されたりしてひどい目に遭ったケイリー~今にして思うとこのドラマ自体が「unmanned」だったりするのかもしれませんね


さて法廷ではシーズン3で活躍したケイトリンが再登場しました。こちらもまた期待通り?

「グッドワイフ→シングルマザーのキャリアウーマン」

に転身したそうです。ダイアンとアリシアはすっかりやり込められて敗訴してしまいました。判事のピーター・ダナウェイも、ケイトリンの迫力に圧倒されていたようです。


事件自体はよくある話で、安全を守るために飛ばすドローンがプライバシーを侵害するか否か、が論点でした。どうやらこの裏にはドローン規制を強化しようとするRD(ディップル)がいたようですね


法廷には規制を明確にするためアメリカ連邦航空局(FAA=Federal Aviation Administration)が呼ばれますが、その職員でさえ、まだ明確な答えが出せないというのは、いかにもグッドワイフらしい皮肉でございました


が、今回ももっとも深刻だったのはイーライ親子に迫った危機です。なんとコナー・フォックスは、イーライが以前シャコウスキーに対してイーライが行った司法妨害をマリッサに話して聞かせた会話を盗聴していたのだそうです


思わず、イリノイ州では盗聴された会話を証拠として使えない、と言いたいところでやんすが、コナーはイーライを断罪するのが目的ではなく、これでイーライとマリッサを脅し、イーライにピーターの裁判で証言させるつもりなのです。もしイーライが協力を拒めば、マリッサを法廷に引っ張り出すつもりのようです


イーライがダイアンに弁護を頼むと、ダイアンはイーライとともにコナーを訪れ、シャコウスキー事件の罪を自白する旨を伝えました。その上、コナーがマリッサから手を引くと約束すれば、ピーターとロックの事件に関しても何か証言できるかもしれない~ただし思い出せれば、の話だけれど、と仄めかします


My memory on that point is foggy. I suppose it could be refreshed.


そのピーターですが、事態はかなり深刻のようです


今回ピーターはアリシアの留守にアパートを訪ねて、下着姿でうろうろしていたジェイソンに出くわしました。怒ったピーターはジェイソンを追い出したため、ジェイソンはアリシアを避けるようになってしまいます。


事情を知ったアリシアは即ピーターのもとへ行き、離婚してほしいと切り出しました


I would never think of divorcing you unless I had some other man to call my own.
あなたが好きにさせておいてくれれば、離婚までは考えなかったわ


ピーターは離婚するのは裁判が終わってからにしてほしいと頼みました。


I can't have it look like you're leaving me because I'm guilty. After that, we'll go our separate ways. Live our lives. See each other when the kids graduate. But I need to ask you this one last favor.
有罪だから君が去ったと思われたくない。裁判が終われば、別々の道を行こう。それぞれの人生を生きよう。子供たちの卒業式に会おう。これが最後の頼みだ。


個人的にはピーターが気の毒に思えてならんのだす。相手に勢いがあるときゃ苛めて(離婚しても)いいけど、こうした窮地にいる時は、これまで連れ添ってきた「同志」として、アリシアにはやっぱりピーターを支えてやってほしい、と思わずにいられません


さ~て次はどうなるかなグッドワイフ7は続きを見るのが待ち遠しいです


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5S6

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.