2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リーガルドラマ、【グッド・ワイフ7】の第19話は「境界線上で」(Landing)です。これまたいかにもグッドワイフらしいなかなか辛辣なエピソードでございましたね。以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ7のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回のメインテーマは2点。1つはカナダに逃亡していたジェフ・デリンジャーが母親の葬儀のために帰国しようとしたのが見つかって逮捕されそうになったこと。そしてもう1つはピーターの逮捕です


まずは前者から参りますると、ジェフの帰国がNSAに知られてしまったのは、15話「標的」の後NSAを解雇させられたらしいタイラーとの会話からでした。ヤツラは退職者も漏れなく盗聴しているのですね~いやはや


入国審査の前まで来た時~つまりは「境界線」を越えた時、ジェフは危険を察知して踵を返すのですが、その様子がいかにも怪しかったことから、税関職員が集まってきてしまいます


I'm not going to America. I'm staying in Canada.
アメリカには行かない。カナダに残る


そう言い張るジェフのもとにはカナダ警察もやってきます。ここはまだカナダだから渡せない~いやここは事前入国審査区域内だからアメリカの管轄だと揉めるのがまた実に可笑しかった


ジェフはすぐに弁護士=アリシアを呼びました。アリシアはルッカとともにカナダに飛び、トロント空港内で治安判事(a justice of the peace)のノラ・ヴァレンタイン(Jayne Atkinson)の下、ジェフの代理人を務めることになります。これもまた、今度はアリシアの電話を通してNSAの耳に入ることになります


カナダ人のノラは秩序と平和を重んじており、アメリカ人のように力で相手をねじ伏せるのではなく、互いに譲歩するよう命じます


Well, let's leave the land of guns and gangs behind us, shall we, and not interrupt each other.


そうそう、他人の話は遮らずに最後まで聞きなさいってね日本の国会にも来てほしい( `ー´)ノ。しかも「Your honor」ではなく「Your Worship(閣下)と呼ぶのがカナダ流だそうで


NSAのことについてもいかにも同情したようにこう評していたのがまた辛辣でした


It would be better if our neighbors from the south would try to emulate the freedoms we enjoy here, with no surveillance and with our superior health care system.
もし南方の隣国=アメリカが、監視をせず、優れた医療システムを持って、我々がこの地で享受している自由を真似てくれたら良いのに


とはいえ、ルッカにとってカナダは整然とし過ぎていて落ち着かない?ようですが


その後タイラーも証人として呼ばれ、ついにあの事実が明らかになりました。アリシアがペンタゴンに呼ばれた際に暗殺に関する軍事機密を漏らしたのはやはりヒックス大尉ではなく、そのタイラーとジェフだったのだそうです


タイラーはジェフに電話してこれを明かし、それを知ったジェフはこれを国務省とウィキリークスに送ったのだとか。オタクにモラルを期待する方が無理でしょうが


ここでタイラーが、その情報を手に入れたのはアリシアの携帯からだと明かしたため、アリシアの携帯がずっと盗聴されていた事実も明白になります。


これではジェフの罪は疑いようがなく、アメリカに引き渡されようとしたその時、アリシアは奥の手を出してきました。ジェフをカナダに亡命させるというのです


これに一役買ったのが、カナダ版NSAのCSE(The Communications Security Establishment)です。彼らはNSAの会話を盗聴していてこの件に食いついてきました


スタッフからの報告を受けた上司のキャロル・マクガイア(Tom Tammi)がジェフの技術を評価して判事に働きかけてくれたようです。ルッカとアリシアが電話でこの話をしたのは、わざとNSAに聞かせようとしたのかしらね


さて次はピーターの事件です。


ピーターの罪はどうやら証拠隠滅だったようなのですが、当時マタンの下でこの事件を調べたケイリーは「ラボのミス」であってピーターの指示ではなかったと言い切っていました


それなのに今回ピーターはついに逮捕されてしまいます。コナーは「3年の実刑」で司法取引を持ち掛けてきたそうです。ピーターは絶望していたようですが、いったいどちらが真実なのでしょうか?


逮捕されたのがアリシアのアパートだったため、アリシアは、ネクタイを外してくつろいでいたピーターのために青いネクタイと上着を取りに行き、手錠をかけられたピーターにネクタイを付けさせ、その手錠も上着で隠しました


コナーは写真撮影じゃないと止めようとしましたが、アリシアは頑として譲りません


You will not embarrass my husband.
あなたに私の夫を辱めさせない


断固とした口調でネクタイを締めるアリシアに、ピーターが礼を言ったシーンには胸が熱くなりました。Thank you.


Hey we'll handle thisアリシアになりきって見てました( *´艸`).
絶対に乗り切るのよ。


彼らが乗り込んでくる前、ピーターと一緒にアパートに来ていたマイケルが、子どもたちを記者会見に同席させてはどうかと提案すると、普段なら子供たちを関わらせたくないと断わるアリシアが「父親の危機なのだから」と快諾したのに、ピーターが断ったのも良かったですよね。学業に専念させたいと言って


Zach's in college. Grace is gonna be there soon. I want them to focus on that.


ピーターが、昔を振り返ってこう言ったのも感慨深かったですピーター好きだったんだけどな(;´・ω・)


So we're right back where we started, huh?
スタートした頃に戻った訳だ


マスコミの取材に対してアリシアが「again」を使っていたのがその象徴ですね


I am standing beside my husband again because I know that he's innocent.
私は再び夫の側に立っている。なぜなら彼が無実だと知っているから。


今回あらためて離婚を考えるようになって、ようやくふたりとも素直になれた気がします。たとえ離婚は避けられないとしても、子どもたちの両親として、ひとりの人間として(友人として)はきっと末永く付き合っていけるような気がしませんか


一方で、ダイアンとマクベイは互いの愛を深め合っていました。マクベイは、可愛い金髪の後輩(ホリー・ウェストフォール~Megan Hilty)に自分の会社を相場よりかなり安く譲ると約束してしまったそうなのですが、最初はこれに嫉妬したダイアンも最後には譲歩し、マクベイはそんなダイアンに改めて惚れ直したようなのです


マクベイ
I'm gonna look for another buyer. Because I love you.
他の買い手を探す。君を愛しているから


ダイアン
You make me happy, Kurt.
カート、あなたといると幸せよ


若気の至りではなく、ある程度年を重ねてからの恋愛&結婚の方がうまくいくということでしょうか


最後はアリシアとジェイソンです。アリシアは、ジェイソンにプレッシャーをかけたくないと思いながらも、他人から聞かされるよりはマシだからと、ピーターと離婚することにしたとジェイソンに伝えました。でもジェイソンは、ふたりの離婚が自分のせいだと確信したため、案の定、気まずくなってしまいます


アリシアは、離婚はジェイソンのせいではないと説明しますが、ジェイソンは、だったらなぜ今なのかと尋ねます。昔の娼婦との浮気や子供たちが大きくなったという理由はさておき、なぜ今離婚するのだ?と。しかもアリシアはここに来ても尚、ジェイソンにどうしたいのかを聞くのです。What do you want, Jason?


I want things simple.
俺は物事をシンプルに考えたい。


アリシアは物事は決してシンプルではないと言い訳し始めました。


そ~こがいかんのですよねあんたはどうしたいんだ!。以前もアリシアは、相手=ウィルや周囲の思惑ばかり気にして自分の気持ちをそれに合わせていたのですよね。だからウィルに対しても、自分からその胸に飛び込むことはできなかった~拒絶されたら困るから。昔は、年を取ったから怖くて冒険ができないのかなとも思ったものだけれど、もしかしたらこれは法廷で相手の出方を見ながら丁々発止とやり合う弁護士の職業病なのかもしれません


でもジェイソンはそれを止めて「シンプル」にしろと言っている訳ですよ


Then what do you want?
君は何がほしいんだ?


アリシアはようやく答えました。You.あなた


これでジェイソンがどう答えようと構わんのだす。肝心なのは、アリシアが複雑な状況や周囲の思惑を一切切り捨てて、ようやく自分の気持ちをシンプルかつダイレクトに表現したことなのです


さ~ていよいよカウントダウンとなりました。続きを見るのが楽しみです


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5S6

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.