2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【果てしない愛】を見始めました。久しぶりの復讐系の韓ドラですが、全37話なら(たぶん)あまり間延びせず、最後まで面白く見られそうですよね。最近は過激なドラマをほとんど見ていませんでしたし~たまにはいいかな


毎日語るのはちと無理ですが、週に1~2度語っていければと思っています。以下、第1話「父の死」の簡単なネタバレのあらすじです果てしない愛のあらすじ行きますよ~(^^)/


ドラマは、ひとりの女性とその姪が惨殺されるというショッキングなシーンから始まりました。その女性の妹、ギョンジャ(シン・ウンジョン)が姉の娘を連れてやってきた時には、姉はほとんど虫の息で、娘のイネはこと切れていたそうです


その姉は最後に「蝶」という文字(ハングル)を遺したそうです


ギョンジャたちがやってきた時、逆に車でこの家を去っていった人物(チョン・ウンイン)はライオンの指輪をはめていました。後に明らかになったところによると、この人物はパク・ヨンテといって国家安全企画部の室長だそうです


その後ギョンジャは母を失った姪を自分の娘のイネとして育てたそうです。きっと、本物のイネが殺されたのは、従姉妹と間違えられたからだと思い、彼女を守ろうとしたに違いありません。


そのイネも成長して高校生となりました(ファン・ジョンウム)。近所に住む漁師のハン・ガプス(メン・サンフン)の長男で、どうやら大学生らしいグァンフン(リュ・スヨン)とは恋人同士のようです。グァンフンがバイトで貯めた金で買った18金の十字架のネックレスをプレゼントされていました


グァンフンの弟のグァンチョル(チョン・ギョンホ)は、出来の良い兄とは違って近所でも評判のやんちゃらしいですが、どうやらこのグァンチョルもイネのことが好きらしいです。


ある時イネとグァンチョルはオートバイ仲間から、従兄弟のグンテが釜山にある米文化院に放火したと聞かされました。おそらく時代(1982年)からしてグンテは学生運動のリーダーだと思われます。しかもグンテはグァンフンの友達なのだそうです。


グンテから仲間たちとともに木島という離島に連れて行ってほしいと頼まれたイネとグァンチョルは、ガプスに黙って漁船を出し、彼らを木島にある教会の倉庫に匿いました。


が、ここに再びヨンテが現れます。グンテたちを追ってきたヨンテは、彼らを運んだのがガプスの船だと突き止めてしまったようです


ヨンテはガプスを拉致して拷問し、グンテたちの居場所を吐かせようとしました。ふたりのやり取りから、ふたりは元仲間だったことが明らかになります。


ガプスも昔は情報部の要員だったのに、北にいる叔父を家に泊めたことでスパイと疑われるのを案じ、仕方なく「悪事」に手を染めたのだそう。ガプスは出来の良いグァンフンが大統領になる日を夢見ていたのだそうです。これが第5共和国の頃だったそうです


その後グンテたちが見つかったため、ガプスは解放されましたが、結局は口封じのために殺されてしまいました。イネはまたしても「ライオンの指輪」の男を目撃しており、母を殺した犯人が今度は愛する人の父を殺したに違いないと疑っていたようです。


一方のグァンフンは、ガプスから全財産と土地の権利書、そして「これまで生きてきた記録」を預かっていました。ガプスはグァンフンに留学してほしかったようです。おまえは弟を守るんだぞ~これがガプスの遺言となってしまいました


が、グァンフンはこれを神父に渡し、金はイネの留学資金にしてほしいと頼みます。イネは、母が殺された国にはいたくないと渡米を希望して神父から英語を習っていたのです。


脚本は「エデンの東」を書いたナ・ヨンスクさんだそうでいかにも納得の迫力です。続きを見るのが楽しみです果てしない愛が面白そう(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.