2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】は27話も実に楽しかったですね~。理不尽な世の中、こうも思い通りに事が進むのはドラマでしか望めませんオクニョのネタバレ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


前回の予告で、オクニョが商団を作って「楮」を買い占めるだろうことが明かされていました。オクニョの仲間は、ジホン、ウチとテギル、海州の役人だったチャン・ソンプン(イ・チャン)、そして捕盗庁時代の部下、ヤン・ドング(イ・ボンウォン)です


オクニョはこの買い占めで紙の値段をつり上げようとしたのですが、テウォンは一向に動じず、値段が上がったのなら、販売価格もつり上げればよいだけだとうそぶきました。価格は既に3倍に跳ね上がったというのに、科挙を受ける人間の事情などまったく意に介しません


科挙を受けると言っても両班だけではないでしょうにね~。今回は役人だけではなく幅広い試験を行うとのことでしたから、医官志望の苦学生もいるかもしれんのに(ホジュンを思い出してました)、とひとり妄想を逞しくして怒っていたのはきっと妄想好きなおばさんだけでございますよね。自分が庶子だった時の苦労をすっかり忘れてしまっているのが気に入らんわ


とはいえ、やはりテウォンは「今は力をつける時」と割り切ろうと努めていたようです。ソジョンからはもっと冷酷になるべきだと促されていました。


でもオクニョは決してそんなテウォンを許しませんそれは単なる言い訳に過ぎない。オクニョは紙の値段が吊り上がっても、ジェミョンとナンジョンの商団が紙の買い占めを止めようとしないと見極めたところで、ハン・ジェソ(ユ・スングク)を介して金棒、もとい、イ・ファンに連絡を取ります。もちろんオクニョはファンが明宗だとはまだ知りません


オクニョは明宗に科挙実施の裏に隠されたナンジョンと大妃の企みを伝えました。その上、ナンジョンと大妃が民心を惑わすために昭格署を利用するつもりだと明かします。でもその内容はまだ明らかにされていません。


明宗は驚き、必ずや王に伝えると約束しました。そして実際明宗は科挙の実施を取りやめる旨を宣言します。大妃が何を言おうと聞き入れません。寺の建立を取りやめればよいだけだ


これで二商団はかなりの打撃を被ることになりますが、さすがのテウォンも王命には逆らえませんよね。でもテウォンは前回、王の密偵を語っていた男が他ならぬ王の明宗だと知ったので、今回の王命の裏にオクニョがいることに気づくかもしれません。


またそのオクニョの出生の秘密に関しても少しだけ進展がありました


今回オクニョは町でカン・ソノに声をかけられ、ハン尚宮と話す機会を得ました。ハン尚宮はオクニョにカビの面影を見たそうで、カビが母親の可能性はかなり高そうです。また父親は、ハン尚宮が言うには、カビが宮中にいた頃思いを寄せていた内禁衛の隊長かもしれないということでした


もしやキ・チュンスでは?と色めきだったおばさんですが、それにしてはちと若すぎでしょうか


またあのかんざしの出どころも気になります。今回大妃はナンジョンから例のかんざしを贈られて驚き、その持ち主を探り始めました。どう見てもそれほど高価そうには見えませんが、あのナンジョンが、貰いものにもかかわらず大妃に贈るほど高価なものだとすれば、もともとの送り主はかなり裕福な人間と見て間違いありませんよね。しかも大妃とおそろいだし


これが現代ドラマなら、アホな亭主が妻と愛人に同じものを贈ったと解釈するところですが、でもそうなるとオクニョの父親は中宗ということになっちまいますね。他局で放送中の「師任堂」もそうですが、中宗はやっぱりロクな男じゃなかったのですかね。(ジョークです


一方でオクニョはチョンドンとマノク&マンス兄妹も仲間に引き込みました。チョンドンとマンスはミン・ドンジュの右腕のドンチャンに、そしてマノクはギョハを探るべく送り込みます。ドンチャンは、ひたすら謝るチョンドンとマンスを子分に迎え、ギョハはマノクの美貌に目をつけて妓生にすることにしたそうです。さすがはオクニョ、洞察力が素晴らしいね


と、今回は大体こんなところでしょうか


オクニョがどんどこ先回りしてナンジョンと大妃をやり込めるのが痛快極まりないですね。早くテウォンもこっちにくればいいのにね


来週からは日本の秋ドラマが始まる関係でまた忙しくなりそうですが(「陸王」が面白くなりそう)、是非、毎回語らずにいられぬほどますます盛り上がっていってほしいものですオクニョもいよいよ後半戦です♪


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.