2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Homeland S5】(ホームランド5)の9話は「策略」(The Litvinov Ruse~リトヴィノフの策略)です


副題にあるリトヴィノフは、外務大臣や駐米大使を歴任したソ連時代の外交官だったそうですが、レーニンとともに戦った革命家(オールド・ボリシェヴィキ)でもあったため、晩年は事故を装って暗殺されたという説もある人物だそう。いやいや実に怖い話ですね。


エピソードも迫力満点で実に面白かったです。以下早速ネタバレですホームランド5のネタバレ行きますよ~(^^)/


裏切り者がアリソンだったと気づいたキャリーは、早速エタイを通じてソールに会いに行きました。キャリーとソールが抱き合うシーンに思わず胸が熱くなったのはおばさんだけでございましょうか。誤解が溶けて本当に良かったです


ソールは、男としてはアリソンがスパイだとは認めたくなかったようですが、長年培ったCIAエージェントとしての勘は認めざるを得なかったようです。そう考えればすべてのつじつまが合うことは明白だからです


Which is why you can't just ignore this, Saul.
これは無視できる問題じゃないわ、ソール


キャリーとソールは早速アストリッドとBNDのアドラーに協力を仰ぎましたアリソンが反逆者である証拠をつかむため、彼女を監視してほしいと要請します。CIAからはキャリーとソール自身が反逆者だと疑われているため、力を借りることができません。たとえ何を言っても疑われるだけです。


アドラーは、前回のユーセフ将軍のことがあるため渋りましたが、アリソンが10年以上もロシアに情報を流していたとすれば困るのはアメリカよりもドイツだと脅されては動かぬわけにいきません。


監視のためには、マイクとソフトウェアをアリソンのバッグと携帯それぞれに仕掛けねばならないそうで、その役目はソールが引き受けました。ソールとアリソンの関係を知らないキャリーはそんなことができるのかと心配しましたが、誰よりもソールがうってつけなのは、アストリッドも承知していたようです


ソールはアリソンの家にいき、イスラエルに亡命することにしたと告げました。アリソンはキャリーについて探りを入れてきましたが、もちろん真実を明かすはずもありません。彼女には会っていない。


アリソンとベッドを共にしたソールは、彼女が寝ている隙に任務を遂行しました


キャリーとソールの作戦は、ロシアのSVRの高官がアメリカに亡命したがっていると明かしてアリソンを揺さぶることです。その高官が相当な情報を掴んでいると聞けば、必ず動きだすはず!


ところがアリソンはなかなか引っかかりません。監視カメラに映し出されたのは、アリソンが愛人を連れ込んで愛し合っている姿だけです。たまらずに席を外したソールを見ていぶかしむキャリーに、アストリッドが二人の関係を明かしました。


キャリーはソールの後を追い、ソールがアリソンにヒントを与えていないかどうか確かめた上で、もう一押しすることにしました。これがまたズバリ核心をついていたので、さすがのアリソンも動じずにはいられません。アストリッドはアリソンに、CIAのベルリン支局の情報はロシア側に筒抜けだから亡命者が不安になっている、と伝えたのです。ベルリン支局にSVRのスパイがいると言わんばかりです


その上アストリッドは、亡命希望者が実際にSVRに流れた情報のコピーを持っていると駄目押ししました


Now you can get out in front of this, at least. Before your bosses find out.
少なくとも知っておくべきだと思って~あなたのボスが知る前に。


も~知られたら大変ということで、ここからのアリソンの行動は早かったですね~。ニコラスゼーにあるSVRのセーフハウスにやってきたアリソンを出迎えたのはもちろんイヴァン・クルーピンです。イヴァンはSVRのベルリン支局長なのだそうです。途中でアリソンは彼に暗号を送っていたようです。


アリソンから話を聞いたイヴァンは、すぐにアリソンが罠にかかったと気づきました。警察が来たとの知らせを受けてパニックを起こすイヴァンに対し、今度はアリソンが冷静に対策をひねり出します。なんとアリソンは、イヴァンが自分の協力者で、これまでに何度も機密情報を流してくれていたのだとうそぶいたのです


逃げ出したのはイヴァンの命を救うためよ!


いやいやどこまで面の皮が厚い、否、賢いのでしょうか。とはいえ、ソールもアダルも、いくらなんでももう騙されないとは思うざんすが


一方のピーターは、ビビの従弟だというカシム(Alireza Bayram)という青年をなんとか説き伏せようとしていました。ビビたちが運んでいたのはまだ化学兵器ではなく、その材料、メチルホスホニルジフルオリドだったそうです。これをイソプロピルアルコールと混ぜればサリンができるのだそうです


Google "Ghouta, Syria."
グータ化学攻撃をネットで調べてみろ


サリンがどんなに残酷な化学兵器化を知らなかったカシムは、ネットで見た悲惨な光景に衝撃を受けましたが、今さら作戦を止めることはできません。それでも、ビビたち仲間がピーターを実験台にしているのだけはなんとか阻止しようと、彼らの隙をついて、サリンの影響を抑えるというアトロピンを注射してくれました


Maybe you will live.
たぶん生き延びる


も~たぶんじゃ困るって話なんですがピーターが危ないっ!


実験室に入ったピーターはすぐに苦しみだしましたが!?果たしてピーターの運命やいかに??


サリンガスの恐ろしさは、われわれ日本人にとっても改めて書く必要のないほどです。何とか助かってほしいですが


さ~てホームランド5もいよいよ残すところ3話となってしまいました。続きを見るのが心の底から待ち遠しいです



HOMELAND/ホームランド シーズン5(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.